【レビュー】asics「GEL-DS TRAINER 24」を自分なりに評価してみた




レビュー

【レビュー】asics「GEL-DS TRAINER 24」を自分なりに評価してみた

投稿日:

だいたい週3~4日ペースで続けているジョギング。

ずっと愛用し続けてきたasics「NEW YORK GT2000」がボロボロになってきたので、次は異なるシューズを購入しようと目をつけたのが同じくasicsの「GEL-DS TRAINER 24」だった。

発売当初に購入したこともあって購入者のレビューや評価を見れなかったが、ようやく最近は評価を下す方が増えてきてそれなりに満足度が高い様子。

ちょうど購入から半年が経過したので、自分なりに「GEL-DS TRAINER 24」を評価してみることにした。

asics「GEL-DS TRAINER 24」の特徴

asics「GEL-DS TRAINER 24」

個性的なデザインが際立つ「GEL-DS TRAINER 24」/ image: asics公式サイトより

 

asics「GEL-DS TRAINER 24」は重さをとことん削いで軽量性とクッション性を併せ持つジョギング中級者以上向けのランニングシューズ。

asics公式が掲載している同シューズの説明は以下のとおり。

日常のトレーニングからレースまで幅広く対応するランニングシューズです。ミッドソールには軽量性とクッション性に優れたFLYTEFOAMを全面に採用。さらに、かかと部にゲル素材を内蔵することで、接地時の衝撃緩衝性を高めています。足に馴染みやすいニットアッパーならではのデザイン性もあり、軽快で快適な日常のランニングシーンをサポートします。

引用:asics公式サイト

 

非常にバランスを意識したシューズといった印象で、性能はもちろんのことデザイン性にも長けているかなと。

私の場合、第一に性能を重視して次いでデザインの善し悪しで決めるタイプなので、「GEL-DS TRAINER 24」はまさに当初の私が欲していたシューズだった。

メイン機能もじっくりチェックすると欲しくてたまらない仕様。

asics「GEL-DS TRAINER 24」のメイン機能

asics「GEL-DS TRAINER 24」のメイン機能 / image: Amazonより

 

とにかく私は「GT2000よりも自分に合っているシューズがあるのではないか?」と、新たなシューズを模索していたので初購入ではあったものの、「GEL-DS TRAINER 24」に惹かれてポチった。

はたして履き心地および満足度はいかなるものか・・・およそ半年間履いてみての評価をくだそうかと。

 

重さは感じないがクッション性は不満…

購入したasics「GEL-DS TRAINER 24」

写真は開封して間もない状態

 

ワクワクしながらいつも走っているコースへ飛び出したのだが、まず最初に感じたのは”違和感”だった。

多くのレビューや評価を見てみると、私と同様GT2000からの履き替えという方が多く買って満足という声が溢れている。が、私からするとその真逆だったようだ。

「GEL-DS TRAINER 24」は軽量性とクッション性を兼ね備えているということ、そしてややワイドに作られているということも加味して購入したのだが、私からするとまったくもってクッション性は感じられなかった。

きっと私がGT2000のクッション性に慣れすぎてシューズに頼りきりな走りをしていたのかもしれない。いずれにしても「GEL-DS TRAINER 24」で走ると、いつもなら軽々の5kmでさえ困難になり、足と膝が痛くなるという最悪の結果に…。

履き続ければ慣れるだろうと思っていたが、いつまで経っても状況が変わることはなかった。

と、個人的には散々な評価をくだすことになってしまったが、以前のGT2000と比較するとメリットもある。

 

「GEL-DS TRAINER 24」を履いてみて感じたメリット

「GEL-DS TRAINER 24」のアウトソール

「GEL-DS TRAINER 24」のアウトソール / image: asics公式サイトより

 

あくまで個人的には合わないと感じた「GEL-DS TRAINER 24」だが、メリットと感じた部分もある。

 

ひとつめのメリットは「フィット感に優れている」ということ。

GT2000と比較すればワイドなところは似たものがあるけど、フィット感は断然「GEL-DS TRAINER 24」といった印象。そのため、履き心地だけで見るなら個人的には好みだった。

 

ふたつめのメリットは「スピードが出る」点。

ソールが薄くなればそれだけスピードが増すので、以前のGT2000よりも早く走れていた印象はあるかな。それでもやはり私はクッション性を重視するタイプなんだと気づかされたので、「GEL-DS TRAINER 24」には感謝すべきなのかもしれない。

 

こうしてレビューしてみると、私にはまだ早すぎるシューズだったのかな。

タイムが出せるようになってきてさらにその上を・・・という目標を持てたなら、きっとハマるシューズなんだろうけど、うーん…私のような自己満足ジョガーには宝の持ち腐れってやつかもしれない。

 

【総括】結局GT2000に戻りましたよっと…

ということで、半年間履き続けた「GEL-DS TRAINER 24」だったが、残念ながら私には合わなかった。

シューズが合わないとモチベーションも下がるし、何より気持ちよく走ることができないので、結局GT2000の新モデルを購入して落ち着いている。

けっして「GEL-DS TRAINER 24」をDisっているわけではない。
私には合わなかったのだ。

数あるレビューや評価のなかで私のようなタイプもいるということ。

おそらく「GEL-DS TRAINER 24」の購入を検討されている方の参考にはならない記事かと思うが、一番は実際に履いてみて確かめることが重要だと思う(私は今回のみネットで購入している)。

ひとつだけ言えることは「私はasicsが好き」ということだ。

 

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-レビュー
-, , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.