【近況報告】管理人のつぶやき



ぼやき 気になったこと&備忘録

【近況報告】管理人のつぶやき【2020年2月号】

投稿日:

コロナ騒動に揺れる2020年2月。

未だ原因は不明。政府は具体策を立てず、ウイルスはもちろんデマの拡散まで許す始末だ。

ホント今月はいろいろと疲れた

とまあ、せめて近況報告くらいはポジティブなものでまとめようかね。

田中泰延 著「読みたいことを、書けばいい。」が良著だった

「読みたいことを、書けばいい。」

笑えるし参考になるしで良著だった「読みたいことを、書けばいい。」

 

これまで執筆関連の本は何冊も読んできたけど、タメになったものは数冊程度。ほとんどがネット上に転がる情報を引用しただけだが、田中泰延 著「読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術」はアタリだった。

著者はこれでもかってくらい冗談ぶち込んできて素直。終始、「(本を)書きたくない」「本にするため文章量を増やしているだけ」など、ライターの本音を隠すことなく文章にしているw

世に出ている執筆系の本を読むと、決まって「そもそもあなたはライターとして実績あるの?本を出せるだけの人なの??」という不信感で終わる。それについてもバッサリ書いているのがたまらんのよね。

「読みたいことを、書けばいい。」の1ページ

いいぞ、もっとやれ(書け)

 

技術云々ではなく、執筆する上での姿勢・向き合い方が書かれているので新鮮かつ参考になる。ホント「絶対に上手くなる文章術」といった類を買うよりもこの本を買ったほうがプラスになるね。

おかげで執筆におけるモチベーション上がったよ。

 

私の「テンホウ」愛は死ぬまで変わらない

テンホウの肉揚げタンタンメン

愛してやまないテンホウの「肉揚げタンタンメン」

 

私はテンホウをこよなく愛している。

「肉揚げタンタンメン」に関しては替えのきかない絶対的な存在(ラーメン)だ。

飛びっきり旨いわけじゃないさ。そんなことはわかってる。だけど、この先もずっと肉揚げタンタンメンから離れることはない。目が黒いうちは間違いなく食べ続けるだろうよ。

あの味じゃなきゃダメなんだよね。

もう染み付いちまってるの。

そして、テンホウのあの優しさに満ち溢れた空間がたまらなく良いんだよ。いかにも長野県って感じがして、年齢性別を問わず気軽に入れるあの空間がさ。

テンホウ好きならわかるよね?

この色は他店にはない。

 

名刺を持たない人間だったけど作っちまいやした

名刺

実際につくった名刺

 

私は東京時代から名刺を持たず生きてきた

その理由を述べるには数千文字以上必要なので当記事での説明は避ける。

今後も名刺は持たない精神でいるつもりだったが、ここ信州におけるプライベートでの出会いが増えそうなので作ることにした(飲みの席や趣味、当ブログ、SNSを通じて)。

ちょいとばかしビジネスに発展するような雰囲気もあったりするしね。

さすがに愛する信州でステキな信州人と出会って意気投合し、名刺交換のときに名刺がないんじゃ失礼極まりない。

主に飲みの席で渡すケースがほとんどだと思うけど、今後お会いした際はよろしゅうです、ええ。

 

【山雅】鈴木が良質すぎて早くも替えのきかない選手になっている件

鈴木雄斗

布さんからの信頼も厚い鈴木雄斗

 

ルヴァンは貴重な経験を積むための大会なので、勝ち負けは気にしなくてもいい。むしろJ1チームと戦えるんだからそれだけでもプラスってもん。反さん最後の置き土産だね。

肝心のリーグ開幕戦は見事な逆転勝利。

もうさ、鈴木が良すぎて惚れちゃったよ。

チャンスメイクもできるし、フィニッシュもできる。阪野との相性がバツグンなのも大きなメリット。ここまでの試合を見るかぎり、布さんは鈴木と阪野に絶大なる信頼を寄せてるね。

これまではセルジ、太郎が攻撃の起点(ときにはフィニッシュまで)となり、少ないチャンスをモノにする形だった。しかし、現在の山雅はどこまでもオフェンシブで、以前とは比べ物にならないほどの攻撃力を手に入れた(逆に守備が脆いが…)。

これは鈴木と布さんの戦術による影響が大きい。

頼むから怪我に気をつけてな、鈴木よ・・・。

反さんロスに泣いて不安な日々を過ごしたが、生まれ変わった新生・山雅には期待しかねえ。

 

Twitterのフォロワーさんとの飲みを実現するために

生中

のまのまいえ

 

ありがたいことにTwitterのフォロワーさんから飲みたいと誘って頂ける機会が増えた。

フォロワーさんは皆良い人ばかりで、タメになるやりとりや情報提供をして頂いている。冗談なども言い合えるので、執筆におけるモチベーションを向上させてくれるんだよなあ。ホント助かってます。

このブログを運営していく上で欠かせない存在、それは紛れもなくフォロワーの皆さんである。

すでにツイートしているが、夏~秋にはフォロワーさんたちとの飲みを実現させたい。

とその前に、まずは数名のフォロワーさんとサクっと飲みに行けたらと思っている(テストもかねて)。

私は週1~2のペースでナワテ通り飲みをしている(1人)。その際タイミングが合えば是非ご一緒したい。その際は事前にツイートするので、よろしければこのくだらない飲兵衛な物書きにお付き合いよろしくお願い申し上げまする。

本当にいつもありがとうございます。

すべての出会いに感謝。

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-ぼやき, 気になったこと&備忘録
-, ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.