中信出身の有名人が書いた年賀状2019




ローカル 長野県のタレント&アナウンサー

中信出身の有名人が書いた年賀状まとめ@市民タイムス特別号【2019年】

投稿日:2019年1月5日 更新日:

市民タイムス 2019年元旦の特別号より。

中信出身の有名人が故郷に宛てて書いた年賀状を市民タイムスが掲載したので、2019年1本目は同記事から行こうかなと。

まずは三四六さんの冠番組「駅前テレビ」でお馴染みのヤポンスキーこばやし画伯さん(松本市出身)の年賀状から。

市民タイムス元旦特別号より

 

駅前テレビのOPでお馴染みの可愛らしい絵がたまりませんな。

こんなこと言ったら失礼だけど、ヤポンさんの絵は見た目とマッチしない。苦笑
でも、きっと心の優しい方なんだろうなと絵のタッチから推測。

ちなみにヤポンさんの絵をはじめて見られた方で好きになったのなら、ぜひ彼のブログをチェックしてほしい。直筆の沢山の絵を堪能できるのでおすすめ。

 

続いては映画「ALWAYS~3丁目の夕日~」でお馴染みの山崎貴監督(松本市出身)の年賀状。

市民タイムス元旦特別号より

 

やっぱりモノづくりを手がける業界に生きている人は絵がうまい。

鳥山明さんとジブリの世界が融合したようなイラストになっているけど、これもまた監督の世界観なんだろうなと。

ちなみに私は監督の大ファン。
ALWAYSシリーズはもちろん、「DESTINY 鎌倉ものがたり」まで全作品を鑑賞済み。

だからこそ市民タイムスに掲載された年賀状はかなり興奮したし、個人的にかなり貴重なものになった。

 

次は2時間サスペンスでお馴染みの女優・秋本奈緒美さん(松本市出身)の年賀状。

市民タイムス元旦特別号より

 

字も美しい・・・惚れ惚れしますな。

松本市出身の女性有名人は何人かいるものの、もっとも松本市に貢献しているのは紛れもなく秋本奈緒美さん。

なぜなら松本市観光大使だから。

現在は東京都在住ですが、いずれは松本市にカムバックしていただいてローカル番組の顔になってほしいなと切実に思う。

 

次は「真ゲッターロボ」などのキャラクターデザインを手がけるアニメーター・羽山賢二さん(安曇野市出身)の年賀状。

市民タイムス元旦特別号より

 

たまーにスパロボがやりたくなってその際はよく目にしている真ゲッターですが、まさかそのキャラクターデザインを担当していた方が安曇野市出身のアニメーターさんだったとは知りませんでした。汗

それに絵のタッチを拝見したところ、結構いろんなところで目にしている感覚が・・・。

大変失礼いたしました。
以降、羽山さん関与の作品をすべてチェックさせていただきます。

 

次はベーシストの鈴木良雄さん(木曽町出身)の年賀状。

市民タイムス元旦特別号より

 

バンドをやっていた手前、鈴木さんは知っていました。
とはいえ、演奏されている曲をしっかり聴いたことがない・・・。

ようやくジャズを心地よく聴ける年齢になってきたので、これを機に浸ろうかなと。

新譜楽しみです。

 

次は日本画家の瀧川照子さん(塩尻市出身)の年賀状。

市民タイムス元旦特別号より

 

市民タイムスの同記事にてはじめて知った方。

同じく年齢によるものか最近はさまざまな作品に興味が湧き、特に日本伝統の作品などに感動する機会が増えたので、時間をみつけて瀧川さんの作品を拝見させていただこうかなと。

現代的な絵とはまったく異なる日本画って知れば知るほど奥が深そう。

私は趣味で絵やイラストを描く程度ですが、やはり画家やイラストレーターのタッチや世界観は参考にしたい。

 

次はグラフィックデザイナーの太田和彦さん(松本市出身)の年賀状。

市民タイムス元旦特別号より

 

東京に暮らしていた頃に仕事関連で知ることができた方。

あれは確か世田谷か調布の居酒屋だったかな?
同業の方と飲んでいて太田さんが松本市出身ということを知らされて、無性に嬉しくなったことと驚いたことをよく覚えている。

ってBSで番組やられてるんですね。
それも居酒屋百選・・・これは観ないとダメじゃんw

 

次は声優の飯野美紗子さん(松本市出身)の年賀状。

市民タイムス元旦特別号より

 

あまりアニメを観ない人はご存知でないかも。

私もそうなんだけど、普段からCSの「ファミリー劇場」を観ている(地上波はローカル番組しか観ない質)こともあって飯野さんの存在は知っていた。

というのも同チャンネル内で以前、飯野さんが所属する声優ユニット「NOW ON AIR」の番組が放送されていて、何となくではあるもののそれを見ていたからだ。

とはいえ、松本市出身と知ったのはつい最近のこと。

FM長野「ラジモ」の月曜パーソナリティーを担当されているのでご興味ある方はぜひ。

 

次は漫画家・波切敦さん(塩尻市出身)の年賀状。

市民タイムス元旦特別号より

 

普段から各少年誌を読まれている漫画好きの方ならご存知のはず。

現在は週刊少年サンデーにてバスケットボールを通した双子の成長を描く「switch(スイッチ)」を連載中。

この年賀状、ファンからしたら喉から手が出るほど欲しいのでは??

 

以上、市民タイムス元旦特別号の紙面からの紹介でした。

そもそも年賀状を書く文化が薄れつつある昨今、このように有名人が直筆年賀状を掲載することで、世間にその価値の再考を促してくれるような気がする。

あなたは年賀状、出しましたか??

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-ローカル, 長野県のタレント&アナウンサー
-, , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2019 All Rights Reserved.