今年買ってよかったものまとめ2019



ぼやき レビュー 気になったこと&備忘録 衣・食・住

今年買ってよかったものまとめ2019

投稿日:

2019年と言ったら新元号が「令和」に変わったこと、日本ラグビー代表の快進撃、ここ長野県における大雨・台風被害、松本山雅FCのJ2降格&反町監督の退任など、さまざまな出来事があった。

当ブログの中の人である30代の物書き(ライター)男性・ヤタノスケとしては特に目覚しい出来事はなかったが、手にした生活用品や家電においては良い出会いがあったなと。

というわけで、この記事では私が2019年に“買ってよかったもの”について振り返っていく。

THE NORTH FACE「BC FUSE BOXⅡ(ヒューズボックス)」

The north face「fuse boxⅡ」

タウンユースはもちろんアウトドアにも大活躍のヒューズボックス

 

2019年一発目の買ってよかったものは3月に購入したTHE NORTH FACE「BC FUSE BOXⅡ(ヒューズボックス)」

普段から同ブランドのドットショットジャケットを愛用していることもあって、大きすぎずそれなりに荷物が詰め込めるリュック的なものを探していたところ、こちらのヒューズボックスの存在を知る。

程よいサイズ感とステキなデザインが大のお気に入りで、日々の生活において利用頻度が高く手放せないアイテムになった。

 

 

松本山雅FC「2019コンフィットTシャツ」

松本山雅2019コンフィットTシャツ

今シーズンのメインユニよりもCoolな仕上がりだった2019コンフィットTシャツ

 

私は自宅でゆっくり戦術などを観察しながら自分の世界に浸るタイプであるため、現地へ言って応援するタイプではない。

心から応援している松本山雅FCも自宅観戦&応援組であるが、サッカー小僧として育った私としてはもっとも盛り上がり、悲しみを共にできるチームと言える(好きな海外チームは「エヴァートンFC」)。

これまでは特にユニフォームなどを購入しなかったのだが、2019年はデザインに惚れて「2019コンフィットTシャツ」をポチ。

想像以上にCoolだったこともあって、それ以降お気に入りの1枚となった。

 

 

TCL「43K601U(4K液晶テレビ)」

そこそこキレイな画質&デザインは悪くない

4万ちょいという手頃な価格で十分なスペックを備えるTCL「43K601U」

 

引越しと共に寝室テレビの買い替えを検討していた時に出会ったのが、TCL「43K601U」

Amazonで当時4万円ほどで購入できる4K液晶テレビだったことから、リスクも考え期待せずに購入したところ、これが想像以上に満足できる家電のひとつに。

ハイクオリティな4K液晶にくらべれば当然劣るけど、4万円という価格から見るとコスパは最強。

無論、現役として寝室に君臨している。

 

 

市民タイムス監修「信州松本平そば名店ガイド」

「信州松本平そば名店ガイド」がやりよるわい

中信エリアのそば店を網羅したコンパクトブック「信州松本平そば名店ガイド」

 

中信エリアのそば店を網羅し、手帳サイズで持ち運び安く見やすい「信州松本平そば名店ガイド」も買ってよかったもののひとつ。

市民タイムスが監修していることもあって安心だし、知らなかったそば店と出会うキッカケになったのでお値段以上な本になったかな。

愛してんぜ、市民タイムス。

 

 

富士通「DAS-15E(オゾン脱臭機)」

オゾン脱臭機「DAS-15E」の効果をレビュー

コンパクトながらガッツリ脱臭してくれる富士通「DAS-15E」

 

人生初の脱臭機となった富士通「DAS-15E」も買ってよかった家電のひとつ。

お隣からのイヤなニオイを防ぐべく特定の場所にこの子を置いたところ、快適な生活を手に入れることができた。

個人的には2019年度の買ってよかったもの大賞かもしれない。

 

 

ダイソン「HH08MHPLS(掃除機)」

モーターヘッド

ジャパネットたかた限定商品のダイソン「HH08MHPLS」

 

以前から使っていたハンディクリーナーの調子が悪くなったことと、限界を感じ始めていたこと、増税前にほしいものは買っておこうということからポチった家電がダイソン「HH08MHPLS」

実はこれ、ジャパネットたかた限定のダイソン掃除機で店頭では購入できないちょっと珍しい家電。

この子が家にやって来てからは掃除がラクになったと共に生活が快適になった。

 

 

三菱「TK-TS7S-H(食器乾燥機)」

想像以上の容量にビックリ

人生初の食器乾燥機となった三菱「TK-TS7S-H」

 

2019年に買ってよかったもののなかで、もっと早くに買っていたら生活が便利になったと感じたのが三菱の食器乾燥機「TK-TS7S-H」

意外にも多くの食器が入るだけでなく、放置しておけば勝手に乾燥してくれるので非常にありがたい家電。

食器の生乾き臭がイヤで購入したところ、見事に改善されたので大満足だった。

 

 

Blackstar「ID:CORE STEREO10 V2(アンプ)」

【レビュー】Blackstar「ID:CORE STEREO10 V2」が思いのほか優秀で感動しちまった

半信半疑で購入したもの好みの音色がつまりまくりだったBlackstar「ID:CORE STEREO10 V2」

 

久しぶりにギターをアンプで…と思い購入したのが、Blackstar「ID:CORE STEREO10 V2」

各種エフェクトが搭載され、オーディオインターフェイスにもなるモダンな小型アンプだが、こいつが想像以上にできる子で驚愕しまくりだった。

特に歪みが私好みだったため、その日はひさしぶりにレスポールを長い時間かき鳴らしましたよ、ええ。

ホント、最近のアンプやエフェクターってコスパすごいね。

 

 

オリンパス「OM-D E-M5 MarkⅢ(ミラーレス一眼)」

【レビュー】オリンパス「OM-D E-M5 MarkⅢ」を動画撮影用にポチった話

動画撮影用に購入したオリンパス「OM-D E-M5 MarkⅢ」

 

人生初の一眼カメラであるものの、動画撮影用にポチったのがオリンパス「OM-D E-M5 MarkⅢ」

独自の手ぶれ補正機能に惚れ込んで衝動買いしたが、大満足の買い物になった。

動画撮影にはもちろんのこと、一眼を覚えるためにもカメラ技術を向上させていきたいので使用用途は幅広くなりそう。

2019年ではもっとも贅沢な買い物(家電)になったのがこの子かな。

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-ぼやき, レビュー, 気になったこと&備忘録, 衣・食・住
-, , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.