400誌もの雑誌が読み放題!「T-MAGAZINE」アプリが快適すぎる件




レビュー

400誌もの雑誌が読み放題!「T-MAGAZINE」アプリで幸せになった話

投稿日:

雑誌って読めるものならできるだけ多く読みたいけど、買うかって言われるとそうでもない。

店舗に置かれているものを読んだり本屋やコンビニで立ち読みする程度で、なかなか購入に至らないのが雑誌かなと。

とはいえ、気になる・読みたいと思う雑誌はいくつかあるわけで、何かいいサービスはないものかと模索していた時にたどり着いたのがTSUTAYAグループのマガジン読み放題サービス「T-MAGAZINE」。

アプリ活用してから多くの雑誌を手軽かつ快適に読めるようになったので、T-MAGAZINEを褒め倒そうと思う。

T-MAGAZINEって何ぞ?

T-MAGAZINE

 

前述しているけど「Tマガジン」はが誰もがご存知「TSUTAYA」グループのマガジン読み放題サービス。

月額400円で400誌以上もの雑誌が読み放題なのは太っ腹であり非常に現代的だ。

特徴としてはパソコン・スマートフォン・タブレットなど様々なデバイスに対応していること。アプリも用意されているため、場所を選ばずいつでもどこでも雑誌を楽しめるので快適。

さらに1つのアカウントでアプリをインストールした5デバイスと1ブラウザで利用でき、デバイス・ブラウザ間で「お気に入り」「閲覧履歴」も共有される。

私はマンガ以外はよく本を読む方で雑誌もそれなりに目を通したりする。だからこそ、T-MAGAZINEの存在は非常に大きく幸せを与えてくれるものと確信。

おまけに初回1ヶ月は0円ということでテストも兼ねてアプリを利用してみた。

 

アプリ利用後まもなくして幸せに

T-MAGAZINEで読める雑誌

有名な雑誌はもちろんコアなものまで多数揃えている

 

早速アプリをダウンロードし登録作業を進め、読みたかった雑誌を複数読んでみる。

 

いや、もう快適すぎるし沢山の雑誌読み放題だし、何この神サービス…。これさえあれば様々な情報収集ができるだけでなく、いつでも暇つぶしができる。

 

特にファッション誌をまとめて読めるのは嬉しすぎる。
これは男女共通の喜びなんじゃないかな。

写真週刊誌は待機時間などに読むことでいい暇つぶしになっているし、旅行の参考に欠かせない「るるぶ」は読んでいてワクワクすると共に今後の計画を提案してくれる。

 

さらにバックナンバーまで読めるという神仕様。

 

こうしてT-MAGAZINEはあっという間に私を魅了し、手放せないアプリのひとつに君臨した。

 

T-MAGAZINEの楽しみ方は無限大(言い過ぎじゃない)

TSUTAYAのブロック

T-MAGAZINEは400誌以上の雑誌をラインナップしているので、普段であれば絶対に読まないであろう雑誌も読めるし、あれもこれもという欲もすべて叶えてくれる。

特に私がよく読んでいるジャンルは

  • 写真週刊誌(フライデー・フラッシュなど)
  • ファッション誌(ほぼ全般)
  • ライフスタイル誌(Goods Press・家電批評・ターザンなど)
  • スポーツ誌(ナンバー)
  • エンタメ誌(ムー・Camp Goods Magazine・サウンド&レコーディング・ギターマガジンなど)

最近はまったく知らなかった雑誌を読むことを楽しむなど、どっぷりとT-MAGAZINEにハマっている。

もうね、普段から雑誌をよく読む人なら間違いなくおすすめ。それからTポイントが貯まるし使えるので、TSUTAYAユーザーにも嬉しいサービスではないかと。

たったの400円で読み放題で大丈夫?とこっちが心配になるレベルですよ、ええ。

多分人によってT-MAGAZINEの楽しみ方って変わると思う。

とにかく楽しみ方は無限大と言っても過言ではない。

うん。

 

Amazonと比較しても快適&満足!

Amazonのロゴ

電信書籍配信サービスでも知られる「Amazon」

 

今の時代電子書籍サービスは珍しくない。

だけど、雑誌にこだわって満足できる価格で提供している点を比較すると、「T-MAGAZINEってSUGEEE!!!」になるかな。

電子書籍サービスの比較対象としては大手「Amazon」が挙げられるけど、プライム会員であったとしても無料で読める書籍のジャンルはバラバラだし、基本的に「これ読みたい」と思えるものがきわめて少ない。

無論、Amazonは雑誌以外の書籍も無料で読めるのでその点はメリットかも。

 

それでもT-MAGAZINEの方が快適で満足度が得られているんだよね。

 

Amazonプライムは年会費が4,900円、月額費は500円。
一方でT-MAGAZINEは月額400円。

価格で比較してもT-MAGAZINEの方が安く利用できる。

そのうえで”雑誌の読み放題”という部分でも比較するなら、間違いなくT-MAGAZINEに軍配があがるかな。

 

【総括】大好き、T-MAGAZINE

ということでT-MAGAZINEを褒め倒したが、私はそれだけ同サービスおよびアプリを気に入っている。

強いてデメリットを挙げるとするなら、登録時にYahoo! IDとクレジットカード登録が必要ということ。また、多くの雑誌を読みまくる可能性が高いので、パソコン・スマホを利用しすぎてしまう恐れがある(ブルーライトなどのリスク)。

たまに内容が異なっていたりもするので完璧とは言えないが、十分に満足できるサービスであることに間違いはない。

気になった方は1ヶ月のみ無料なので恐れずに試してほしい。

↓  ↓  ↓  ↓

T-MAGAZINE

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-レビュー
-, , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2019 All Rights Reserved.