「釣り・アウトドア」 一覧

私の釣行やトレッキング・キャンプなどアウトドアに関して思ったことのまとめ。

カテゴリ一覧

美鈴湖、ワカサギ釣りに悪影響となるブラックバスの駆除調査を開始へ

美鈴湖、ワカサギ釣りの妨げ魚「ブラックバス」の駆除調査を開始へ

2019年11月26日号の市民タイムスより。 ワカサギ釣りをはじめ、周囲にさまざまなレジャー施設がある美鈴湖だが、以前から国の特定外来生物に指定されている「ブラックバス」による生態系の崩壊が問題となっ ...

長野県松本市界隈でルアーOKのおすすめ管理釣り場まとめ

長野県松本市界隈でルアーOKのおすすめ管理釣り場まとめ

長野県にはいくつか管理釣り場があるものの、ルアーやフライをOKとしているところは思っているよりも少ない。 とはいえ、昨今は無料でルアーもしくはフライを楽しめるフィールドが限れられてきている。 ここ松本 ...

小坂田池バス釣りをふりかえる2019

小坂田池バス釣りをふりかえる2019

2019年の小坂田池釣行は数え切れる程度のみ。 仕事やさまざまな用事、さらに釣りに対するモチベーションの低下などが相まってほぼ足を運ぶことがなかった。 かつては爆釣できた小坂田池も耐震補強工事によって ...

【BBQ】炭起こしにおすすめの炭とやり方を把握した話

【BBQ】炭起こしにおすすめの炭とやり方を把握した話

まだまだヒヨっ子キャンパーの私。 少しでも正しいアウトドアスキルを身に付けようと日々奮闘している。 そんな中、夏季にOAされた「ずくだせテレビ」のバーベキュー特集が非常に役立った。 これまで見よう見ま ...

【悲報】瀕死の小坂田池、ほぼ魚全滅&釣り場として終了か・・・

【悲報】小坂田池、ほぼ魚全滅で釣り場として終了か・・・

大幅に水が抜かれ大減水している上に、2020年から耐震補強工事がスタートする小坂田池(塩尻市)。 今年(2019年)はなかなか釣りへ行く機会を作れず、小坂田池へ行ったのはまだ数回程度。ここ最近はまった ...

リバーサイドパーク堅石の看板

嘘だろ…「リバーサイドパーク堅石(塩尻市)」の雑木がほぼ伐採された件

ソロ飯やデイキャンプでちょこちょこ利用していた塩尻市広丘郷原にある「リバーサイドパーク堅石」に異変。 今年はまだキャンプをしておらず、久しぶりにソロ飯でもと思いリバーサイドパーク堅石へと車を走らせたの ...

みどり湖ヘラブナ釣り大会中止へ…

【悲報】第42回みどり湖ヘラブナ釣り大会が中止

市民タイムス7/4号より。 どこも渇水問題は深刻なのか…ヘラブナ釣りのメッカとして知られる塩尻市のみどり湖が、第42回みどり湖ヘラブナ釣り大会の中止をアナウンスした。   市民タイムスによる ...

朝日村のゲストハウス「かぜのわ」

自然あふれる朝日村のゲストハウス「かぜのわ」

朝日村といえば、春から秋にかけて楽しめるキャンプ場やBBQ施設などがあり、県外からも多くの観光客が訪れることで有名だ。 そんな朝日村の御馬越地区(キャンプ場の手前)にありそうでなかったゲストハウスが誕 ...

長野県松本市周辺のブラックバス釣りスポット集

長野県松本市周辺でブラックバスが釣れる池・湖まとめ

現在、長野県松本市周辺でブラックバス釣りができる池・湖は限られている。 かつては中信のブラックバス釣りのメッカと言われた沓沢湖をはじめ、諏訪湖、美鈴湖、その他周辺の池などでも釣りを楽しめたのだが、主に ...

無料で利用できる松本市界隈のバーベキュー場

無料で利用できる松本市界隈のバーベキュー場3選

冬を除き、ゴールデンウィークから秋にかけて楽しめる「バーベキュー(BBQ)」。 アウトドアが好きな人もそうでない人もそれぞれが盛り上がれるイベントであるが、このご時世どこのバーベキュー場も有料だ。 も ...

2019年春の小坂田池

小坂田池に現在起きている“大減水”は吉と出るか凶と出るか

待ちわびた小坂田池のバス釣り解禁(無論、その他釣りも含む)。 4月1日に早速足を運ぶ予定だったのだが、引越しやら仕事やらで時間がなく、2019年の初投げは数日後になってしまった。 と、いつものようにウ ...

実際に販売されているブラックバス

【上田市】千曲川のブラックバス料理が話題になっているらしい【駆除問題】

現在、外来魚駆除に本腰を入れている(ように見える)長野県。 各地で問題となっているのが「ブラックバス」による生態系破壊だ。 ブラックバスは北米に自然分布する淡水魚で、食欲・繁殖力がきわめて強く日本の在 ...

小坂田池の耐震補強

小坂田池の耐震補強工事が与えるバス釣りへの影響

市民タイムス2019/1/17号の記事より。 どうやら塩尻市の小坂田池で耐震補強工事が本格化していく模様。 記事によると塩尻市郊外にある小坂田池の耐震補強工事は2020年から始まるようで、今年は地質調 ...

田川浦湖のヘラブナ釣り師が減少傾向という記事

【塩尻市】田川浦湖のヘラブナ釣り師が年々減少しているらしい

塩尻市においてみどり湖と並ぶヘラブナ釣り場の聖地「田川浦湖」の利用者がここ最近減少しているらしい。 市民タイムス 2018/12/4号の記事によると、田川浦湖の2018年度のヘラブナ釣り利用者の数は前 ...

朝日村野俣沢林間キャンプ場

【散策】冬目前の朝日村野俣沢林間キャンプ場

中信エリアには自然があふれる市町村が多いものの、その中でも“優しさ”だったり“温もり”がストレートに感じられる、貴重な村がある。 「朝日村」だ。 冬は「あさひプライムスキー場」、春から秋にかけては「野 ...

桟橋から見たえびの子水苑

実は紅葉がキレイな「えびの子水苑」@塩尻

塩尻市広丘吉田の市街地に緑に囲まれた池(水苑)「えびの子水苑」がある。 普段からよく車で通るので暇さえあれば立ち寄ってみたいと思っていた。が、なんていうか人間って割と近い場所っていつでも行けると思って ...

フランス式階段工

牛伏寺キャンプ場(フランス式階段工)でソロ飯

時間さえあれば外に出てソロ飯をしている今日この頃。 完全にソロキャンプにハマってしまい、本来趣味とすべきだったトレッキングがそっちのけになっている次第であります、はい。 早朝に極寒のなかソロ飯をすると ...

ヤマトイワナの産卵シーンの記事

木曽水木沢で撮影された“ヤマトイワナの産卵”

2018/11/8号の市民タイムスを読んで感動。 長野県木曽川上流にある支流「水木沢」において、ヤマトイワナの産卵シーンの撮影に成功したらしい。 言うまでもなくヤマトイワナは絶滅危惧種に指定されそうな ...

ミニコンロで焚き火

わずかな道具のみでソロキャンプデビューした話

牛伏寺~鉢伏山トレッキングによって完全にアウトドアに目覚めてしまった私は、その勢いを殺すことなくとうとうソロキャンプ(というかデイキャンプだけど)デビューを果たしましたよっと。 実はキャンプもしくはサ ...

みどり湖にヘラブナが6年ぶりに放流された記事

みどり湖、釣り再開は2019年夏の予定@塩尻市

普段バス釣りか渓流(テンカラ)しかしない私からすると、へらブナ釣りはあまり興味ないけど市民タイムの記事を読んで驚いたことがある。 それは数年前から全面で釣りができない状態であったこと。 なんでも堤体の ...

高原から見下ろした松本平

人生初トレッキング!牛伏寺~鉢伏山に挑戦した感想

秋の牛伏川フランス式階段工に行ったとき、牛伏寺から鉢伏山へと続くトレッキングコースがあることを知った私は近日中に同コースに挑戦しようと思っていた。 山育ちであるものの登山やトレッキング経験はなし。 ア ...

梓川ダム湖でのボート実験記事

梓川ダム(奈川度・稲核・水殿)でボート利用が実現するかもしれない話

10月31日の市民タイムスに興味深い記事が載っていた。 それは「梓川ダム(奈川度・稲核・水殿)」でボート遊覧が実現するかもという内容。 私は冬以外は釣りを趣味としていて主にバスフィッシングを楽しんでお ...

小坂田池のブラックバス

小坂田池バス釣りをふりかえる2018

2017年は爆釣すぎてウハウハ状態だった小坂田池。 (2017年の小坂田池バス釣り記事はこちら) 個人的に2018年もさほど変わらず爆釣できるだろうと予想していたが、見事に裏切られる結果になった・・・ ...

沓沢湖

かつてバス釣りの聖地だった沓沢湖の現在

かつて中信エリアでバス釣りの聖地(メッカ)と言われていた人工湖がある。 間違いなく中信にお住まいのアングラーであるなら誰もがご存じのはず。 そう、塩尻市洗馬にある「沓沢湖(くつざわこ)」。 現在、中信 ...

小坂田池で釣り上げたブラックバス

小坂田池バス釣りをふりかえる2017

私はそれなりに趣味を持っているけど、2017年において中毒と言われてもおかしいくらいにハマっていたのが『バス釣り』。 ちょうど小学6年生の頃にバス釣りブームが起き、よく沓沢湖で友達と釣りをしていたが、 ...

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.