当ブログについて(ABOUT)

当ブログについて

当ブログ「ショギョウムジョウ」における簡単な説明と、私(矢太之助)のプロフィールを紹介しています。

ふと当ブログについて気になかった方は以下を読んでみてください。

(※結構長文になっているのでご容赦)

「ショギョウムジョウ」について

 

ショギョウムジョウとはどんなブログ?

 

「ショギョウムジョウ」は普段ライターをしている「矢太之助」が、こよなく愛する地元(長野県中信エリア)の情報を配信しようと思い立ち上げた、長野県のありとあらゆる情報と個人的な日記・備忘録をUPするブログ。

ある日は長野県にある飲食店や名所に関する記事を書いたかと思えば、ある日は製品レビューだったりと、配信ジャンルはさまざまです。

これまでのライター経験(経歴・実績は後述)を活かし、少しでも多くの方に長野県の魅力が伝わればいいなと思っています。

ちなみに当ブログのネーミング「ショギョウムジョウ」ですが、「諸行無常」という言葉とその意味を座右の銘としているのでブログネームに選びました。

 

当ブログの中の人(プロフィール)

矢太之助(当ブログの中の人)

 

名前:矢太之助

性別:男

年齢:30代

居住地:長野県のど真ん中

職業:物書き(フリーライター)

趣味:飲み歩き&食べ歩き、サッカー、ジョギング、釣り、ソロキャンプ、音楽(演奏&作曲)、絵画(イラスト)

 

基本的に好きなことをして暮らす30代の物書き(フリーライター)。

現在は企業から依頼された案件を執筆しながら、ブログをぼちぼち更新&悠々自適な生活を送っています。

性格はマイペースな自由人。「モノづくり」が好きなので敷かれたレールを歩くことを嫌う傾向アリ。音楽でいうなら楽譜どおりに演奏するのがイヤで、一から作りたいという願望にかられるタイプですね、ええ。

仕事柄インドア寄りですが、運動大好き人間です。

 

生い立ち&経歴・実績

私、矢太之助の生い立ちや経歴・実績をまとめました。

 

中学時代

小中はサッカーに明け暮れ、中学2年生になるとギターにハマる。

当時はゆずやうたいびとはねなどの路上ミュージシャンが好きで、アコギをひたすら引き込むと同時に、YAMAHAのカセット型MTRを購入して曲作りに励む。

中学3年生になるとインターネットやホームページに興味を持ち、当時流行していたホームページ作成サービス「魔法のiらんど」を利用しながら独学でHTMLをマスターする。

 

高校時代

高校は部活に囚われない自由な生活を送りたいと感じはじめ、大好きなサッカーは社会人チームへの練習参加を選択し、ギターやホームページ制作などに没頭(とはいえ、やんちゃもしていたので家族および周囲にはいろいろとご迷惑を…)。

高校2年になる前、現実に疲れきってしまい、卒業まで自分を押し殺して苦しい日々を過ごす。

なお、高校時代にアフィリエイトの仕組みを理解し、当時運営していたホームページにAmazonアソシエイトを導入した。

 

大学時代

WEBに関するスキルを身に付けるべく、県外の某工大 経営情報学科に入学。

理解ある友と出会ったことでやや心の闇が晴れるも、自信回復にはまだまだ時間がかかっていた。

授業ではofficeソフト、Illustrator、Photoshop、C言語、Javascript、3Dデザイン、WEBデザインなど、さまざまなスキルを習得。サークルは軽音を選び、バンド活動(パンク、ハードコア、メタルなどのラウドロック)に明け暮れた。

在学中、アルバイトをしようと模索するも「せっかくならWEBで完結できる仕事をやりたい」と思い、ネット上で見つけた記事作成の仕事に応募。採用され、多くの記事を納品⇒さまざまなクライアントと出会う⇒仕事が増える⇒納得いく報酬を得られるようになった。

卒業後はサウンドエンジニア(ミックス・マスタリング業務)になりたかったので、就職活動は一切せずひたすら記事作成を行い、これだけで生活をしていくことを決断。

上京する。

 

八王子で悶々とした2年間を過ごす

大学卒業後、数百万円の貯金と夢を抱いて八王子市へ引越し。

サウンドエンジニアになるべく曲作りやエントリーを繰り返す日々を送るも結果は惨敗。徐々にネガティブ思考になり、音楽業界への情熱も冷めていった。

気が付けば執筆ばかりを行っており、悶々とした日々を過ごしていたが、かつてのホームページ制作の喜び、WEBの面白さを再認識し、アフィリエイトサイトを開設。執筆の傍らコツコツと更新し、数ヶ月後には毎月数万円の報酬が得られるように。

結果が出てきたことで記事の在り方を見直し、ワンランク上の執筆にトライ。その後、着実にクライアントが増え、大手企業やWEBメディアからの依頼を引き受けられるまでになった。

 

世田谷(千歳烏山)へ拠点を移し、仕事にやりがいを感じる

収入が増えたこと、クライアントとのMTGが都心に集中していたことからアクセスが容易な世田谷区へ引越し。

どことなく松本市のような古臭さと温もりを感じる「千歳烏山」を拠点とし、ライターとしてのキャリアアップとアフィリエイトの知識を高めていった。

ライターとしては

  • セールスレターの執筆
  • SEO知識の向上
  • 文章技術の向上

など、さまざまなスキルを習得し、業界から多くのノウハウを得ることができたので、自身が運営するアフィリエイトへ反映。その後、アフィリエイト業界が潤いを見せ始めたこともあってアフィリエイトサイトを複数開設。

内1サイトは

  • 3ヶ月で10万PVを達成
  • 月間で40万円以上の報酬が発生
  • バズる記事を複数投稿

他サイトも順調に育ち、ライター業よりもアフィリエイトによる報酬が上回る。

以降はアフィリエイトに力を注ぎ、執筆を最小限までセーブ。

プライベートではフットサルチームを作ったことで素晴らしい仲間と出会い、気が付けばポジティブ思考ですべてが楽しめる状態になっていた。

すでに仕事へのやりがいを感じ、向上心がアリアリな状態だったため、音楽業界へのこだわりは一切なくなりWEBだけで飯を食べていくことを決意する。

 

祖父の死、故郷への想い

何不自由なく暮らせていた世田谷生活も、ちょうど5年目の時にだらけや過剰な欲によって向上心がストップする。

この時は毎晩のように飲み歩いては仲間と語り合ったなあ。良いこと・得られたことは沢山あったけど、生活は不摂生極まりなかった。

あるとき、ふと「東京にいる意味があるのか?」と感じる。

事実、現時点での私はネット環境が整ってさえいれば、場所などどこでもよかった。おまけに長野の良さを痛感するようになっていて、静かな田舎で仕事を見つめ直したいとも思っていた。

このまま東京に残るか帰郷するか悩んでいた世田谷8年目、祖父が亡くなった。

私を非常に可愛がってくれたし、いつだって気にかけてくれていたのに何一つしてやれなかったことを悔やむ日々。

そして私は決断した。

 

「長野に帰る」

 

長野へUターン

東京での10年の生活を終え、故郷である中信にUターン。

田舎ならではの素晴らしさ・生活のしやすさに感動しながら、仕事に対する向上心も回復し、背伸びをせずに無理なく生活するスタイルを選ぶ。

ちょうどアフィリエイト業界が陰りを見せ始めていたこともあり、ライター業のウエイトを増しながらアフィリエイトもぼちぼち継続。そして、長野県の魅力を日々感じるなかで、もっと個人ブログのように自由に書けるブログをやりたいと感じるように。

そうして誕生したのが当ブログ「ショギョウムジョウ」。

日々、長野に感謝しながら悠々自適に暮らしている。

 

Twitterやってます!

主に新着記事の通知的な利用でしかないですが、Twitterもやっています。

Twitter上でもさまざまな方とやりとりできて嬉しいかぎり。

ブログでも書かないぼやきなどもつぶやいたりするので、ぜひフォローお願いします。

 

@shogyomujo_n

 

投稿日:2018年9月3日 更新日:

Copyright© ショギョウムジョウ , 2019 All Rights Reserved.