【塩尻市】何やら平出遺跡に心霊の噂が浮上しているらしい…



ローカル 心霊・オカルト

【塩尻市】何やら平出遺跡に心霊の噂が浮上しているらしい…

投稿日:2019年10月29日 更新日:

塩尻市の歴史を学ぶにもってこいの「平出遺跡」(近所にある平出遺跡博物館も大変勉強になる施設)。定期的にイベントが開催され、県外から観光客が訪れることでも有名な公園だ。

が、そんな平出遺跡に何やら妙な噂が浮上しているらしい。

なんと竪穴式住居にて心霊現象が起こったと言うのだ。

はたしてそれは嘘か誠か…。

平出遺跡の心霊話についてまとめてみた。

噂の出処は「某巨大掲示板」

某巨大掲示板

きっと誰もが知っているあの某巨大掲示板

 

平出遺跡に心霊の噂が飛び出したのは2008年頃。私の上京とちょうど重なったため、今現在まで情報を一切把握していなかった。

平出遺跡のそれを知ったキッカケはいつもと変わらず地域情報をリサーチしていたときのこと。塩尻市のローカル情報を調べていると、「平出遺跡 心霊」という非常に興味深いをキーワードが…。

じっくり調べてみたところ、その出処は某巨大掲示板であることがわかった(同掲示板については割愛するが、誰もが知るネット掲示板である)。

その掲示板は言うまでもなく嘘(と言うよりもネタ)が飛び交い、真実を含む投稿はごく稀

よって、平出遺跡の心霊話も創作ではないか?と疑わずにはいられない。

ま、とりあえず内容を確認してみましょうかね。

 

インターネットに投稿された「平出遺跡での心霊体験」

心霊体験が報告された平出遺跡

平出遺跡は整備が行き渡っているため、日中なら不気味さを感じない

 

では、某巨大掲示板に投稿された平出遺跡での心霊体験をそのまま投下する。

05 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/30(日) 20:28:49 ID:0Wo+bJ0Q0

塩尻市に住んでいる者なんですけど 最近、市内で噂になっているのが「平出遺跡」の心霊スポットです。 平出遺跡をご存じの方も多いと思いますが 5千年の歴史がある縄文時代からの遺跡で 山の中に博物館と公園があって昔の住居が復元されています。 休日の昼間でもほとんど人気が無いような所で 森林に囲まれているのでいつも薄暗いです。 その平出遺跡の噂で昨年の10月頃から人づてに聞くようになったのが 竪穴住居に住み着いている女の話です。 住居の中に入ると女性がくつくつ笑う小さな声が聞こえるというもので その声の聞こえる方向へ歩くと必ずかまどの前に来るそうです。 すでに何人かの人が耳にしたそうで、私の友人の間でも話題になっています。 さらに不気味なのは、屋根として使用されている住居内の茅葺のきつい結び目の間に 黒い長い髪が何本も絡まっているんです。 外から差し込むのはまず無理で、引っ張ると20㎝近い髪が抜けたそうです。 私も住居に入ってみたのですが、中は本当に暗く不気味です。 そして噂の髪の毛が出入り口付近の扉に絡まっているのを実際に見てゾっとしました。 これ、人間の仕業じゃないです。 5千年前の村人の亡霊か何かでしょうか。興味のある人は一度行ってみて下さい。 ただし自己責任でお願いします。(気分が悪くなった方もいるそうなので)

引用:某巨大掲示板

 

投稿日は2008年だが、平出遺跡で心霊の噂が聞かれるようになったのは2007年10月っぽい。

投稿を見ると「すでに何人かの人が耳にした・・・」とある。しかしこれが事実なら塩尻市において噂がもっと広まっていそうなものだ…。

心霊の噂について塩尻市に暮らす友人・知人に聞いてみたけど、誰一人として「そんな心霊話は知らない」の返答だった。

問題の竪穴式住居には入った経験が数回ある。しかし、投稿されたような心霊体験をしたこともなければ、恐怖すら感じたこともない。確かに内部は薄暗いので多少の不気味さはあるかもしれないが、典型的な心霊スポットから漂うそれではないね。

むしろ当時の住居をよく復元していると感心するレベルなんだけどね・・・汗

うーん、色々とツッコミどころが多すぎてどこから処理すればいいかわからないけど、はじめて読んだ時点で「嘘くさい」と感じてしまったわ(苦笑)。

 

この件をより現実的に考えてみる

平出遺跡の竪穴式住居

心霊体験が報告されている平出遺跡の竪穴式住居

 

さて、平出遺跡の心霊体験における要点をまとめるてみよう。

1)竪穴式住居に女が住み着いている 2)住居に入ると女の笑い声が聞こえる 3)この心霊話はそこそこ話題になっている 4)住居内の茅葺のきつい結び目の間に黒い長い髪が何本も絡まっていた

 

まずは。これは塩尻市に限らず、全国共通であり得る現実的なケースだ。浮浪者が竪穴式住居や廃墟に住みつくことは珍しくない。また、たまたま住居にいた人物の笑い声を聞いてしまった可能性も考えられる。

の住居に入ると女の笑い声が聞こえるというのは、平出遺跡付近にいた女性の笑い声を聞いた可能性がある。それを心霊現象と勘違いしたのではないか。

については塩尻市の友人・知人が無反応だったことから、そこそこ話題になっているというのは信じ難い。無論、情報が行き渡っていない可能性も考えられるが、仮にかなりヤバめの心霊現象が起こっていたなら噂なんてあっという間に拡散するはず。そう考えると創作を疑わずにはいられない。

4に関しては髪の毛に見えただけで、繊維が黒く目立つ紐だった可能性も考えられる。あとは誰かがイタズラ目的で髪の毛を巻いた可能性も。何でもかんでも心霊に結びつけるのは安易だわな。

 

うーん、個人的見解を述べるなら、某巨大掲示板で一時期話題になった怖い話ブームからなる「創作」かなと。

何度も申し訳ないけど、高確率で心霊現象が起こっているようなスポットならその噂はあっという間に拡散する。そして、いつまでも噂は語り継がれる。ところが今現在、平出遺跡においてそのような噂は一切聞かない。

心霊現象が頻発するレベルだったらSNSで話題になるし、塩尻市だって黙ってるわけがないんだよなあ。

 

やっぱり創作のニオイがぷんぷんする、うん。

 

平出遺跡は公園であると共に学びの場でもあるので、こういった噂が浮上するのは悲しいね。

 

放火の噂も浮上しているが…

平出遺跡公園ガイダンス棟

平出遺跡公園ガイダンス棟

 

平出遺跡には心霊話のほかに「放火」といった怪しいキーワードも浮上している。

実はこれ、2008年に起きた次の「放火事件」を指していた。

竪穴住居火災で高3男子生徒ら書類送検
長野県塩尻市の国史跡「平出遺跡」の公園内にある大型竪穴住居1棟を全焼させたとして、長野県警塩尻署は8日、重過失失火容疑で、塩尻市の高校3年の男子生徒(17)ら少年2人を書類送検した。調べでは、2人は6月28日未明、竪穴住居内を照らすため、カヤの一部を抜き取り持っていたライターで火を付けたところ、住居に火が移り約100平方メートルを全焼させた疑い。塩尻署などによると、男子生徒は9月上旬、塩尻署に自首した。「住居内の展示物を見ようと思い、火を付けた」などと話しているという。

引用:日刊スポーツ(※リンク切れ)

 

高校生が放火したのは2008年6月。平出遺跡における心霊体験がネット上に投稿されたのは2008年3月。

あくまでの可能性の話だが、この放火事件がおかしな噂の起因なのかもしれない。

 

【総括】オバケなんて嘘さ!安心して遊びたまえ

長野県にはいくつかガチな心霊スポットがあるけど、さすがに平出遺跡の件はドイヒー…。

単なる創作の可能性がきわめて高い。

とにかく平出遺跡はいたってクリーン。年齢性別を問わず誰もが楽しめるスポットであることを強調しておく。

 

やっぱ某巨大掲示板が出処の情報なんてロクなもんじゃねえわ。

 

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-ローカル, 心霊・オカルト
-, , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.