うなぎ&寿司専門店「吉利」@松本市




衣・食・住

【松本市】うなぎ&寿司の専門店「吉利」でうな丼を食らう

投稿日:

うなぎと言えば間違いなく岡谷市が有名であるが、うなぎと寿司を共に食べたいという食欲にかられ、松本市にうなぎと寿司を食べられる確かな飲食店はないか調べてみた。

すると家族がおすすめの店があるということで、松本市出川へ。

たどり着いたのはうなぎと寿司を専門(正確には専門ではなく結構豊富なメニュー有)にしている「吉利」

こじんまりとはしているものの高級料理店のような雰囲気もあわせもつ「吉利」

 

すでに今日はとことん贅沢をするスイッチが入っていたので、たらふく寿司とうなぎを食べようと気分は有頂天。

入口からして高級料理店のような雰囲気なのでやや不安になるが、店内は高級感がありながらもゆったりできる空間になっているので、ある程度の持ち合わせがあれば誰でも入れる飲食店だ(無論、うなぎと寿司はいい値段がするので安く食べたい場合はランチを狙うのがおすすめ)。

メニューは以下のとおり。

吉利のメニュー

限定定食と宴会のアナウンス

ドリンクメニュー

寿司懐石メニュー

定食&寿司メニュー

うなぎ他メニュー

そば&御膳メニュー

ランチメニュー

 

このようにけっしてうなぎと寿司専門というわけではないのだが、うなぎと寿司を売りにしていることは確か。

早速、お寿司を頼もうとしたら店員さんから残念な一言が・・・。

 

「すいません、今日店主(大将)がヘルニアでお休みしているので握りはできないんですよ・・・ごめんなさい」

 

嗚呼、楽しみにしていた寿司が食べられないのか・・・。

数分ほど自問自答する。
寿司はダメでも刺身は食べられるということで、うなぎと他で堪能することを決意。

今回は家族と一緒だったので「うな丼」✖2、「天ぷら盛り」✖1、「お造り」✖1、「そば」✖1を注文した(ちなみに運転は家族なので私は数杯ほどお酒も注文)。

間もなくして登場したのは「お造り」

お造り 梅

 

ビールが進む!!

どれも新鮮で旨みと弾力があるので、家族で梅を食べるとあっという間になくなってしまう。

とはいえ、産地で食べられる鮮魚の美味しさを知っているのでそれと比較するとどうしても見劣りする。きっと大将がいなかったことも影響しているのだろうけど、やや想像していたような感動には届かなかった。

無論、旨いことに変わりはないけどね。

 

続いては「天ぷら盛り」

天ぷら盛り 2人前

 

何より感動したのは「つゆ」。

甘すぎず濃すぎずの絶妙な塩梅なので、天ぷら(素材)を引き立てている。

ただ、天ぷらに関してもお弟子さんが調理したのかやや油っぽく、素材が生きていない印象を受けた。無論、この辺は食べる側の好みが影響してくるが、私の場合天ぷらはほどよくカラっとしていて素材が油に負けていない状態こそ至高かと。

とか何とか言いながらこちらもあっという間に食べ尽くす。

 

そして「うな丼」

うな丼

 

寿司が食べられなかったこともあって期待しすぎてしまったか・・・。

うーん、やはり大将がいないからなのかうな丼もまた感動は得られなかったかな。

うな丼なので当然乗っかっているうなぎはたかがしれているサイズなんだけど、専門店というかうなぎに力をかけているという思いがあまり伝わってこなかった。

ごはんは個人的には柔らか過ぎだったし、うなぎも質の良さを感じられなかったなと。

非常に残念な〆になってしまったけど、なめこ汁は最高に旨かった!!

 

さて、やや満足には至らない形ではあったものの、私の家族は数回ほど吉利の寿司およびうなぎを食べており、いずれの日も満足している。実際、私が訪れた日は大将が不在でお弟子さんが作ったと思われるので真の評価はできない。

あらためて吉利で大将が握った寿司とうなぎを食べないかぎりは総括はできないというわけだ。

いずれリベンジしてこちらの記事を更新しようかなと。

ごちそうさまでした!

 

吉利

営業時間
11:30~14:00
17:00~22:00

定休日:水曜日

住所: 長野県松本市出川2-25-22

TEL:0263-26-0713

座席:-

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-衣・食・住
-, , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2019 All Rights Reserved.