元NHK長野・小宮山知紗アナウンサーの現在



ローカル 長野県のタレント&アナウンサー

元NHK長野・小宮山知紗アナウンサーがテレビ信州でリポーターとディレクターをやってるって知ってた?

投稿日:2019年4月16日 更新日:

あなたはかつてNHK長野放送で活躍していた小宮山知紗アナウンサーを覚えているだろうか?

笑顔がステキでスタイル抜群。
人柄もサイコーのべっぴんさんだ。

ある時期を境に見かけなくなったことでその存在が薄れつつあったが、現在はテレビ信州「ゆうがたGet!」で活躍しているのよね。

ってなことでこの記事では、元NHK長野放送・小宮山知紗アナの現在についてあれこれ調べてみた。

小宮山知紗アナウンサーのプロフィール

小宮山知紗アナウンサー

小宮山知紗アナウンサー

出身地:長野県千曲市

身長:-

生年月日:-

出身大学:明治学院大学(多分)

 

小宮山知紗さんは元NHK長野放送のキャスター。「イブニング信州」ではお馴染みの顔と言っても過言ではなく、幅広い年齢層からの人気を獲得した。

特長は何といっても「チャーミングな笑顔」と「優しく柔らかな声」。この究極の組み合わせに魅了された男性はどれほどいることか。さらにはスタイル抜群なんだよね。

心なしかNHK退社後はさらに美しさが増した印象を受ける。

 

以前はタレント・モデルとして活動していた

実は小宮山知紗アナウンサー、以前はタレント兼モデルだったんだよね。

かつての芸名は「上倉万奈」

経歴はこんな感じでゴイスー。

・大学入学を機に上京。同時に、雑誌の読者モデルなどを経験する。
・2004年、ミス明治学院コンテスト ミス資生堂賞。
・2005年、ミスユニバースジャパンセミファイナリスト。同大会の優勝者は知花くらら。
・その後、ファッションショーを中心に芸能活動を行い、現在に至る。
・2009年に芸名を花音から上倉万奈に変更した。
・2010年からDJ LOVE名義で本格的にDJ活動を開始する。
・2011年CLIFF EDGEのLOVE LOVE FEVERリミックスにコーラス参加。
・2011年にDJ名をDJ MANA KAMIKURAに変更した。
・2012年に4月からFM長野でラジオパーソナリティを担当。
・2012年に4月ダンス&ヴォーカルグループ「ZOOK」のメンバーに参加。
・2012年にZOOKが5月長野JFLチーム「パルセーロ」の応援歌を担当。

引用:Wikipedia

 

アナウンサーのイメージしかないから何もかもが驚き。

そうか、かつてはタレントさんだったんだなあ(道理でべっぴんさんなわけだ)。

なお、この記事では当時の貴重なインタビュー動画が掲載されているので気になった方はチェックを。

(現在はあくまでフリーアナウンサーとして活動されているのでこれ以上は触れないこととする)

 

現在はテレビ信州でリポーターとディレクターをしている

小宮山アナ

ホント美人すぎるぜ、小宮山アナ【1】

 

小宮山知紗アナウンサーはNHK長野放送を退社後、フリーアナウンサーとしての道を歩むことを決心。現在はテレビ信州のディレクターおよびリポーターとして活動している

「テレビはNHKしか見ない」という人からすると彼女が今どこで何をしているのか気になっていただろうね。

でもご安心。現在は「ゆうがたget!」に欠かせないリポーターとして新たなファンを獲得している。

ちなみにこれが小宮山アナのインスタグラム

小宮山知紗アナのインスタグラム

小宮山知紗アナのインスタグラム(個人アカウント)【1】

 

プロフィール欄には「フリーアナウンサー。テレビ信州で報道ディレクターもしています☆お仕事依頼はメッセージください✨」と確かに記載されている。

とはいえ、テレビ信州の社員というわけではなさそう。当然ながらアナウンサーページにその名はないし、社員という情報もヒットしない。おそらく現状は在籍というわけでなく、同局と契約している状態なんだろうね。

とにかく小宮山アナは現在も元気に活動しているぞ。

 

NHK長野放送を退社したのは2018年10月

ちょいとばかし補足を。

インターネット上では「小宮山知紗アナウンサーのNHK長野放送退社はいつなのか?」と話題になっていたが、これに関しては当時彼女が書いていた公式日記(2018/10/1)にて明らかにされている。

この度、NHKを離れることになりました。 今までお世話になった皆さま、応援してくださった皆さま、 ありがとうございました! 丸4年、たくさんの方に支えられ、充実した生活を送ることができました。

引用:NHK長野局アナウンサー・キャスター日記:小宮山 知紗(※リンク切れ)

 

同日記は小宮山アナの退局と共にリンク切れとなり、もう確認することはできないが上記は間違いなく彼女が書いた文章である。

 

「ゆうがたGet!」を見ていたら突然現れた小宮山アナにびっくり!

ゲレンデでパイを食べる小宮山アナ

ゲレンデでパイを食べる小宮山アナ【1】

 

さて、小宮山知紗アナウンサーが「ゆうがたGet!」に突然現れてビックリしたときの話をまとめようか。

日時は2019年4月12日。「ゆうがたGet!」がスタートし、番組冒頭の中継先紹介で画面が切り替わる。

その時どこかで見た覚えのある顔が・・・。

え、ええええーっ!?

最初は自分の目を疑ったよ。何かの間違いだと思った。けど、リポーターとして登場した女性はどう見たってNHK長野放送の小宮山知紗アナウンサーだったのよ・・・。

 

口を開けたまま見続けていると、確信に変わるシーンが到来した。

中継先リポーターをやっている女性は次のように挨拶したのである。

「ゆうがたGet!ほぼ初登場の小宮山と申します。よろしくお願いします。(中略)普段はテレビ信州の報道部でディレクターを担当しています。」

そして名前も画面に表示される。

「ゆうがたGet」に突然現れた小宮山アナ

「ゆうがたGet」に突然現れた小宮山アナ

 

はっは~っ!!やっぱり小宮山知紗アナじゃないか!!!

実は私、まだこの時点では小宮山アナがNHK長野放送退社を知らなかった。そのため、ガッツリ驚いてしまったのである・・・。

 

下島兄さんとのやりとりで見えた"普段の小宮山アナ"

この回の下嶋兄さん(「ゆうがたGet!」MC)とのやりとりは何気に貴重だったかもしれない。

ちょっと文字起こしものを掲載してみる。

下嶋「(小宮山知紗 元アナウンサーとは)よくテレビ信州内ですれ違うんですけど、結構威嚇されて挨拶できないんですよw」

小宮山「(苦笑)そんなことないですよ、兄さんがもう芸能人オーラがすごすぎて声かけられないんですよw」

下嶋「もうこういう顔(しかめっ面)で歩いてるから」

小宮山「(苦笑)ちょっともうイメージ下げないでくださいw」

 

これは小宮山アナがそれだけ仕事に対して真剣ってことかもしれないね。

4年とはいえNHKのアナウンサーだったわけだから、ならではのオーラは今も健在なんだと思う。

とはいえ、小宮山アナは下嶋兄さんのフリにもしっかり笑顔で応え、終始聴きやすく丁寧にレポートしてた。こんなこと言っちゃアレだが、どのアナウンサーよりもしっかりしてるんだよなあ・・・(即戦力)。

笑顔で応える小宮山知紗アナ

むしろテレビ信州の女子アナウンサーになったほうが・・・【2】

 

それにしてもこの笑顔は反則だ。

癒し効果バツグンじゃんよ。

いずれはテレビ信州のアナウンサーになってほしいものだ。

 

実はNBS長野放送の小宮山瑞季アナウンサーと仲良し

W小宮山

ダブル小宮山【1】

 

意外かもしれないが、小宮山知紗アナウンサーはNBS長野放送の小宮山瑞季アナウンサーと大の仲良し。

どちらも同じ「小宮山」「長野県出身」。これが2人を親密なものにしたんだろうね。

小宮山知紗アナのインスタには小宮山瑞季アナがたびたび登場する。

 

それが影響してか2人は姉妹だと勘違いされるらしいw

どちらも笑顔が素敵で貴重な信州産。だからこそ私たちは2人を大切にしなければならないね。

 

【総括】今後も長野県のお茶の間に笑顔を届けてちょーだいね

ということで小宮山知紗アナウンサーはテレビ信州でリポーター・ディレクターとして活動していた。

同局の「news every」のリポーターとしても時々顔を出したりする。

やっぱり小宮山アナの美貌は見ていて癒されるし、活力がみなぎってくるね。

だからこそ今後はもっとメディア露出を増やしてほしいな~と思ったり。ローカルタレントの小林知美さんのように各局で活躍したっていいと思うんだよなあ。せっかくの美貌が裏方に回っちゃうなんてもったいない。

表舞台で大活躍する小宮山アナが見たいね。

 

引用:
chisa_komiyama / instagram【1】
テレビ信州「ゆうがたGet」2019/4/12放送分【2】

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-ローカル, 長野県のタレント&アナウンサー
-, , , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2021 All Rights Reserved.