新春恒例「松本あめ市」を満喫できるおすすめイベントまとめ




ローカル 衣・食・住

新春恒例「松本あめ市」を満喫できるおすすめイベントまとめ

投稿日:

松本市の年の初めを彩る「松本あめ市」

新春の恒例行事であり、さまざまなイベントが用意され中心街周辺は歩行者天国になる。

2日にわたって開催されるこの大行事は見どころが沢山あって、数多くのキッチンカーが出店するので食も楽しめる他、だるまや飴などの縁起物も購入可。

楽しみ方は人それぞれだが、今回は私が個人的におすすめする松本あめ市のイベントをまとめてみる。

「松本あめ市」をサクッとおさらい

松本あめ市のポスター

2019年「松本あめ市」のポスター

 

中信に暮らしている方ならおそらく誰もがご存じの「松本あめ市」だけど、深くは知らないという方や県外の方のためにサクッと概要をまとめたい。

松本あめ市(まつもとあめいち)は、長野県松本市の中心街で毎年開催される新春恒例の行事(大売出し)。時代行列をはじめ、塩取合戦(綱引き)、博覧会・展示会、大物産市など様々なイベントが開催される。起源は戦国時代、上杉謙信が武田信玄に送った塩が松本に着いた日を記念した「塩市」がはじまり(※諸説あり)。

 

なお、松本あめ市について詳しく知りたい方は松本市立博物館へ足を運ぶのが確実だと思う。もしくは「塩の道」に関する書籍が多数出版されているので、それらを読むと「塩市→あめ市」がよく見えてくるかもしれない。

 

なぜ「塩」が「飴(あめ)」に変わった?

いくつかの文献・資料に記載されている内容には「塩市がやがてあめ市に転じた」と記されているだけで、なぜ塩が飴に変わったのか明確な情報はわかっていない。

いつしか飴が売られるようになり、塩市の規模が拡大して「あめ市」になったとも言われているが定かではないようだ。

 

毎年いつ頃開催される?

松本あめ市の開催日は毎年若干異なるものの、主に11日~14日のうちの2日間。

基本的に土曜・日曜日の2日間にわたって開催される。

 

駐車場はどこを利用すればいいの?

松本あめ市が開催される中心街は歩行者天国になるため交通規制がかかる。

とはいえ、松本駅前周辺の有料駐車場はほとんど利用できる・・・が、言うまでもなく駐車場はあっという間に満車となるので、電車やバスなどを利用するか、やや離れた駐車場を利用して徒歩でのアクセスが現実的と言っていい。

なお、松本あめ市の際に利用できる周辺駐車場は以下をご覧いただきたい。

 

>>松本あめ市 歩行者天国外 駐車場案内(PDF)

 

当日開催される主なイベント

太鼓の演奏

恒例の太鼓演奏

 

松本あめ市で開催される主なイベントは以下のとおり。

  • 全国あめ博覧会・即売会
  • 大物産店
  • 塩取合戦(綱引き)
  • 初春抽選会
  • 時代行列
  • 太鼓連等の競演

他にも歩行者天国内にはさまざまなイベントや出店があり、多くの人で賑わう。

また、毎年開催されるイベントが若干異なるので詳細は松本市内で配布されるチラシや新聞を確認するのがベター。ちなみに2020年のイベントは次のようなラインナップになっている。

2020年「松本あめ市」の開催イベント

2020年「松本あめ市」のイベント一覧

 

花時計公園にフードコートが設置されたり、松本山雅FCブースが出展されるなど、とにかく盛りだくさんのイベントが来街者を待っている。

 

個人的におすすめのイベント3選

松本あめ市

令和2年開催の「松本あめ市」案内図

 

正直なところ、松本あめ市は2日間のうち、「いつ行けばいいか?」「どちらを選んだほうが良いか?」という悩ましい問題が生じる。

言うまでもなくできることなら2日間フルで楽しむことをおすすめするが、それは現実的に厳しい方がほとんどだと思う。そうなると、2日間のなかで最適なイベントをリストアップして比較・検討し、足を運ぶ日時を決めなければならない。

まずは松本あめ市のイベントを把握することからスタートし、好みのものを選んで足を運ぶのが最適だと思う。

以下は参考になるかはわからないけど、毎年私が個人的におすすめかなーと思える松本あめ市のイベントを3つご紹介。まだ経験したことがない方は雰囲気だけでもわかってもらえたら幸い。

 

おすすめ其の壱:「時代行列」

時代行列

時代行列は主に午前から開催される

 

私の中で松本あめ市と言ったら「時代行列」なんだよね。

オープニング式典後すぐに開催されるからそれを見た後、各イベントや出店を楽しむっていうのが個人的なルーティーン。時代行列を見ると、「あ、今年もあめ市はじまったな~」と実感できる。

特別スゴイってわけじゃないけど、松本あめ市のはじまりを飾るイベントなので見ておくべきなんじゃないかと。

 

おすすめ其の弐:「塩取合戦」

塩取合戦

白熱の「塩取合戦」

 

塩取合戦はいわゆる「綱引き」で、上杉謙信と武田信玄の「義塩伝説」にちなんで上杉方と武田方にわかれて勝敗を決める。

松本あめ市のなかでもっとも熱くなるイベントでもっとも歓声が上がる。

見ていても十分に楽しめるが、腕に自信があるなら実際に参加することでさらに楽しめると思う。

あとは神輿担ぎを見ることかな。

神輿に関してはじっくり見ながら写真撮影が良いかも。

 

おすすめ其の参:「豚汁やそばの振る舞い」

開催年によって提供される食事は変わる可能性があるけど、毎年たいてい豚汁やそばなどが振舞われる。

振る舞いなわけなので、嫌いでないかぎりは食べたほうがいいに決まってる。

個人的にそばよりも豚汁が好きかな。

天候にもよるけど寒いときに振舞われる豚汁はしみるぜ。

 

あなたならではの楽しみ方を見つけてほしい

松本あめ市を最大限に楽しむコツは一連のイベントを把握することになる。

日程さえ理解してしまえば、どこでいつ何が開催されるかがわかるので、あとは好みのものを見に行く・参加するだけ。目玉イベントのみ注目し、合間に出店を楽しむといった方法がおすすめかな。

ぜひ、あなたならではの楽しみ方を見つけてほしい。

 

参考・転載元:市民タイムス 2020年1月10日号

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-ローカル, 衣・食・住
-, , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.