松本パルコ




心霊・オカルト

松本パルコにまつわる心霊の噂

投稿日:

長野県松本市には数々の心霊スポットがあるものの、そのなかでも知る人ぞ知るのが「松本パルコ(parco)」

いやいや、今もなお若者だけでなく幅広い年齢層から利用される現役人気店を心霊スポットするのは明らかにおかしいのだが、松本市における心霊の噂ではこの松本パルコの話が浮上する。

正確に言うなら“松本パルコ内部、もしくは松本パルコが建っている土地周辺に心霊現象が起こる”らしい。

最近はまったく行っていないけど、これまでに数え切れないほど足を運んでいる。
とはいえ、松本パルコはじめその周辺で心霊体験をしたことは一度もない。

こりゃあデマか?と思ったが、探ってみるとどうやら霊感が強い人にとって松本パルコ周辺はかなりキツイ土地とのこと。

というのもその昔(江戸時代と言われている)、松本パルコ周辺は非常に大きな規模の墓地だったものの、明治時代になると開発のために墓地移転へ。しかし、移転はまさかの墓石だけ持って行く(仏さまはそのまま放置)という罰当たりな行為をしたことで、近年の再開発時はきまって人骨などが出てくるらしい。

Googleストリートビューより

 

と言っても、現在は非常にキレイに整備されていることもあってか、まったくもって恐怖感はゼロ。

たとえ深夜になっても至るところに光が溢れているだけでなく人気もそれなりにあるので、やはり恐怖を感じることはない。

松本市の歴史に詳しい人から聞いた話によれば、「別に松本パルコ周辺が墓地だったわけじゃない。そもそも松本市の旧城下エリアには寺が密集していたので、それは多くの墓地が立ち並んでいた。だから松本市の駅前なんてどこも元墓地だよ。」だとか。

結局のところ、当時あった墓地の移転先は現:市営霊園。

先ほどの話に戻るけど、問題なのは仏さまを残したまま墓石のみを移転したこと。

これはどこまで信ぴょう性のある話かはわからないが、松本パルコ建設や松本パルコ前の公園を整備した際、地中から多くの人骨が出ているとの噂話はよく聞く(松本市の居酒屋でオカルト話をすると定番かも)。

いずれにしても罰当たりな移転をしたことは事実のようなので、何らかの心霊現象が起こっても何ら不自然ではないかと・・・。

それから松本パルコ内部での心霊の噂もちょっとだけ。

噂話やネット上で囁かれている話をまとめると、松本パルコ内では以下のような心霊体験をした方がいるらしい。

・誰もいるはずがない屋上に人影を見たという人(松本パルコ関係者)が多くいた

・「無印良品」エリアの壁から“人が出てきた”という目撃例が多い

・そもそも松本パルコで働いていた方すると心霊現象が多すぎて逆に慣れっこになるのだとか

 

その他、松本パルコの改修工事を担当した大手ゼネコン他工事業者に事故などが起こらぬよう、全員出席を義務として神主を呼んでお祓いをしたという情報だったり、屋上に鳥居のようなものがあるという噂などがある。

心霊現象ではなく、松本パルコでお坊さんを見たという目撃例も多いことから土地の霊を鎮める行為を定期的にしている可能性も。

私は霊感がないのでなんとも言えませんが、土地的な問題が解消されず、人間のエゴだけで何かを建設した場合、大抵不幸が連発するケースをよく知っているので正直心配ですね・・・。

とはいえ、日本全国どこであっても昔は戦争があり、多くの血が流れて亡くなった方も多いわけですからキレイサラサラな土地などない。

過剰な意識を持つ必要はないと思いますが、けっして逆撫でするような行為はやめましょう。

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-心霊・オカルト
-, ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2019 All Rights Reserved.