無料で利用できる松本市界隈のドッグラン施設をまとめてみた



ローカル 衣・食・住

無料で利用できる松本市界隈のドッグラン施設をまとめてみた

投稿日:2019年12月20日 更新日:

自然があふれる長野県はワンちゃんと快適に過ごせるスポットがいくつかある。特に無料解放しているドッグラン施設は大人気だ。

そこでこの記事では無料で利用できる松本市界隈のドッグラン施設をまとめてみた。

愛するワンちゃんが満足するまでとことん走らせたい・ストレス発散をさせたい方はご活用いただければ幸い。

信州スカイパーク(松本広域公園)

 

長野県松本広域公園「信州スカイパーク」内に設けられた無料ドッグランは、<野と花のゾーン5号駐車場>近くにある。

ドッグラン施設の規模は全体で2,000m²となっており、小型犬専用エリアが400m²、大・中型犬専用エリアが1,600m²。

犬専用の足洗い場と水飲み場が設置されているので、気軽に利用できる魅力がある。

利用時間は日の出から日没と明確ではないが、時刻から常識の範囲内で利用すれば問題ない。

ただしドッグランを利用するには会員登録およびICカードを受け取らなければならない。

信州スカイパーク ドッグラン利用までの流れ

1.『松本平広域公園ドッグラン利用規約』を読む
2. 規約を理解した上、登録申請を行う
3. 会員登録後、ドッグラン開錠用のICカードが渡される(※ICカード保証料として1,000円必要)
4. 利用可

 

このようにすんなり利用できないのがデメリットと言ったところか。

なお、申請からカードを受け取るまでに約1週間かかること、保証料として1,000円がかかることを頭に入れておいてほしい(つまりは完全無料ではないということ)。

無論、保証料は一度きりの精算なので以降は不要だ。

 

>>信州スカイパーク ドッグランの詳細はこちら

 

梓川サービスエリア(下り)

梓川サービスエリア(下り)

image: HondaDog

 

長野自動車道「梓川サービスエリア(下り)」にも無料のドッグランが設けられている。

ドッグラン施設の規模は369㎡で、小型犬用と大型犬用それぞれのスペースが用意されている。

施設内にはベンチやリードフックもあるため、ワンちゃんとゆったり利用可。

施設の解放時間は特に定められていないため、常識の範囲内での利用を心がけよう。

 

>>梓川サービスエリア ドッグランの詳細はこちら

 

松本市界隈の有料ドッグラン施設

続いて紹介するのは松本市界隈にある有料ドッグラン。

主に店舗内に設けられたドッグラン施設なので、利用する際は店舗情報の事前確認と利用規約、ルールを把握するように。

 

お宿たんたん(安曇野市)

 

お宿たんたんは安曇野市にあるワンちゃんと一緒に宿泊できる温泉宿。

ドッグランも設置されているため、周囲を気にせず利用できる。

料金

【ご宿泊(一泊二食付)】
・平日  :¥10,000/人
・休祝前日:¥12,000/人
・ シーズン料金(年末年始・GW・お盆等):¥15,000/人

【ワンちゃん】
1頭目:¥1,500-
2頭目:¥1,000-
3頭目以降:¥500-

引用:お宿たんたん

 

>>お宿たんたんの詳細はこちら

 

Dog Cafe WITH(安曇野市)

Dog Cafe WITH

image : Googlemap

 

Dog Cafe WITHは安曇野市にある落ち着いた雰囲気のドッグカフェ。

ドッグランはもちろん、夏期限定でプールも解放されるので、ワンちゃんのストレス発散に最適。

利用上の注意事項

当店では、咬傷事故をはじめとする、一切のトラブルにおいて責任を負いかねます。
飼い主としてのマナーを守りますようお願いします。
*予防接種を済ませてください。(5種以上)
*発情期時のメス犬の入店はお断りいたします。
*リードを着用してください。

引用:Dog Cafe WITH

 

>>Dog Cafe WITHの詳細はこちら

 

【総括】長野県は意外にもドッグラン施設の数が少ない

長野県と聞くとドッグラン施設が点在しているイメージを抱いてしまう。事実、ドッグラン施設でないものの、それを建てられそうな場所(土地)が沢山あるし。

でも、実際は数えられる程度しか存在していないのだ。

長野県は十分にドッグランの聖地になれるポテンシャルを秘めてると思うんだけどね。まあ、その点は大人の事情がいろいろあるのだろう。

というわけで、松本市界隈のドッグラン施設は無料・有料問わず数が限られている。人によっては遠出になるかもしれないが、ワンちゃんの健康と幸せを考えるなら是非とも連れて行ってあげてほしい。

ワンちゃんと最高のひと時を。

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-ローカル, 衣・食・住
-, , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.