松本市のパン工房「トムソーヤ」




衣・食・住

生地が旨すぎる!松本市のパン工房「トムソーヤ」

投稿日:

私は断然パンよりも白米(というよりも玄米)派なのだが、ここ最近出会ったパン屋の影響でこれまでの考えが覆ろうとしている。

松本市寿南の住宅街に店舗を構える自然素材と無添加にこだわったパン工房「トムソーヤ」だ。

松本市寿南の住宅街にあるアットホームなパン工房「トムソーヤ」

 

けっして気取らずありのままの姿で営業されていることもあって、非常に温かみを感じるパン屋さんといった印象。

とあるキッカケでトムソーヤへ立ち寄ったのだが、とにかくパンへのこだわりが凄くて「これは好きじゃなきゃできないな」と思えるほどのレベルで各種パンを作っている。

注目すべきは自然素材(自然海塩・天日塩・きび糖・てんさい糖・無添加高級バター・良質小麦・ライ麦など)のみを使用し、無添加で作られていること。

言うまでもなく現代食品はパンであろうとご飯であろうと添加物まみれであるが、トムソーヤはどこまでも健康的なパンを提供しており、すべての生地に卵を使用していないというから驚きだ。

そして時間ごとに店頭に並ぶパンの種類が異なる。

以下はトムソーヤの特徴やタイムスケジュールなどが書かれたチラシ。

すべて手書きというところからも優しさと温もりを感じる

 

ステキだ、実にステキすぎる。

 

トムソーヤは御夫婦で営業されていて、パン職人歴35年以上の旦那さまがパンを作り、奥様が接客・販売を行う。

パンへの並ならぬこだわり、お人柄、店の雰囲気などすべてが好みだった私は、すぐさま奥様と立ち話。奥様が山雅のサポーターということもあって打ち解けるまでに時間はかからなかった。

そして初回は「きのこピッツアパン」と「カレーパン」を購入。

カレーパン(左)ときのこピッツアパン(右)

 

お腹はペコ状態。

まずはきのこピッツァパンにパクリ。

 

な、なんだこの優しさとなめらかなパン生地。
冗談抜きでこれまでに食べたことがない旨さと優しさ。

 

ここでトムソーヤが自然素材・無添加にこだわっているパンであることを理解した。

はっきり言ってしまうと私は普段からパンなど食べないし、むしろ避けてきたくらいだが、トムソーヤのパンによってパンへの偏見がなくなった。

普段からパンをよく食べている人からすれば大きな驚きはないかもしれないが、私からすれば青天の霹靂。生地が旨すぎるのに無添加だなんてもう良いこと尽くしですやん。

感動と驚きのなかできのこピッツアパンを食べ終え、次はカレーパン。

 

もうね、何もかもが深いわ。
そんじょそこらのカレーパンと比べたら失礼ってレベル。

 

外はカリカリ、中はふんわりした生地のなかに味わい深いカレー。
豆が含まれているのが印象的だった。

こんな旨すぎて健康的なパンに出会って以降、私はすでに結構な頻度でトムソーヤへ通っている。

やはり買うパンどれも旨い。
そしてやさしい。

写真左上から時計回りにトースト2枚、クロワッサン、酵母パン、塩パン

 

曜日・季節限定のパンなどもあってまだまだコンプリートするには程遠いが、現時点でおすすめできるのは「焼き込み調理パン(きのこピッツアなど)」や「食パン・トースト系」。

これらはトムソーヤこだわりの自然素材と無添加で作られた最高のパン生地を堪能することができるメニュー。

いやあ、本当にいい出会いをした。

 

今後もお世話になります、トムソーヤ。

 

ごちそうさまでした。

 

パン工房「トムソーヤ」

営業時間:10:00~19:00(パンが終わりしだい終了)

定休日:火曜・水曜

住所: 長野県松本市寿南1丁目28−7

TEL:0263-85-1313

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-衣・食・住
-, ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2019 All Rights Reserved.