松本市のパン工房「トムソーヤ」



衣・食・住

生地が旨すぎる!松本市のパン工房「トムソーヤ」

投稿日:2019年4月24日 更新日:

言っちゃなんだが、私は断然パンよりも白米派である(爆)。

以前の私なら「はい、記事終了・・・」と、ここでキー打ちをやめたことだろう。

しかし、つい最近出会ったあるパン工房の影響のよって、これまでの考えが覆ろうとしている。

そのパン工房とは松本市寿南にある「トムソーヤ」だ。

厳選素材から作られる無添加の本格的なパンが食べられる貴重なパン屋なので、品質や健康にこだわる方にはおすすめ。

この記事ではそんなパン工房「トムソーヤ」のパンに魅了された話をまとめてみる。

自然素材にこだわった貴重なパン工房

パン工房「トムソーヤ」

松本市寿南の住宅街にあるパン工房「トムソーヤ」

 

パン工房「トムソーヤ」は松本市寿南の住宅街にある素材にこだわったパン屋だ。

外観はモダンでオシャレな雰囲気だが、店内はかよさん(接客・レジを担当)のステキなお人柄によってアットホームな雰囲気。けっして気取らずありのままの姿で営業されており、どこまでも温もりを感じるパン屋という印象を受ける。

 

また、パンへのこだわりが凄い。「いや、それくらいは妥協しても…」って部分も追求するからね、ホント。

 

つまり、「これは好きじゃなきゃできないな」ってレベルでパンを作っているわけ。

トムソーヤのパンの魅力は「自然素材(自然海塩・天日塩・きび糖・てんさい糖・無添加高級バター・良質小麦・ライ麦など)」のみを使用し、無添加で作られていること。

これってさ、なかなかできることじゃないんだよね。

巷には人気のパン屋がいくつかあるけど、無添加で提供しているところは少ない。また、トムソーヤ以上に素材にこだわっているところは稀なんじゃないかな。

言うまでもなく現代食品(パンも含む)は添加物まみれ。例えヘルシーと謳っている製品でも、成分表を見ると「どこがヘルシーなんだ?」と首を傾げるものばかりだ。

そんな中、トムソーヤはどこまでも健康的かつ本格的なパンを提供している。

 

もうトドメはすべての生地に卵を使用していない点だね。

 

アレルギー体質の人のことも考えた上で、美味しいパンを提供しているわけよ。

パン屋の鑑ってもんだぜ、ホントにさ。

 

パンの顔ぶれが時間によって変わる

パン工房「トムソーヤ」のタイムスケジュール(パンの販売表)

パン工房「トムソーヤ」のタイムスケジュール

 

パン工房「トムソーヤ」は時間帯によって店頭に並ぶパンが変わる。

上の写真は特徴とタイムスケジュールが書かれたチラシなのだが、これを持参しているといつどのようなパンが販売されるかを把握できるので非常に便利。

なお、販売時間をおおまかに把握したい方は以下を参考にしてほしい。

パンの焼きあがり時間一覧表

10:00~
・自家製天然酵母ライ麦パン
・デニッシュペストリー類
・自家製酵母使用クロワッサン類
・米粉のパン
・その他限定パン

10:30~
・焼き込み調理パン

11:00~
・究極の塩パン
・サンドイッチ

12:00~
・フランスパン類

12:30~
・塩バターフランス

13:00~
・角食パン(3or4枚切)

13:30~
・角食パン(5or6枚切)
・山食パン(3or4枚切)

14:00~
・角食パン(8枚切)
・山食パン(5枚切)

15:00〜
・ベーグル(日曜日限定)
・菓子パン(あんぱん、メロンパン他)
・その他限定パン
・究極の塩パン

引用:トムソーヤ公式HP

 

注目すべきパンが目白押し。

時間帯によって店頭に並ぶ種類が大きく異なるので、お目当てのパンを確実に購入したいなら早めに訪れるべき。前日に予約というカタチであれば確保してくれるが、急な予約は不可能なので非常識な行為は控えよう。

ちなみにタイムスケジュールが書かれたチラシは店頭で入手できる。すべてかよさんの手書きによる愛のこもったチラシなので、パンを購入すると同時に頂戴すべし。

 

もうね、生地がガチで旨いのよ

カレーパンときのこピッツアパン

「カレーパン(左)」と「きのこピッツアパン(右)」

 

前述だけど、ホント私はね、パンよりごはん派なのよ。正直これは今でも変わらない。

だけど、パン職人歴35年以上のトムさんが作った本格的なパンを口にした途端、パンの観念が大きく変わった。

 

パンというものは本来ヘルシーなもので、生地そのものを味わうものなんだと。

 

厳選された自然素材、無添加で作られているからこその生地の旨さなんだろうな。

その凄さを実感できるのが「食パン」「酵母パン」「塩パン」系

写真左上から時計回りにトースト2枚、クロワッサン、酵母パン、塩パン

写真左上から時計回りにトースト2枚、クロワッサン、酵母パン、塩パン

 

冗談ぬきで、これほどまでなめらかで優しい食感のパンを食べたことがなかった。

ホント、トムソーヤのおかげでパンへの偏見がなくなったんだよね。とは言っても、口にするのは同店のパンか「牛乳パン」のようなソウルフード的なパンのみだけどw

とにかく生地の美味しいパンをお探しなら、ぜひトムソーヤに足を運んでほしい。

 

【総括】“本物のパン”を提供する「トムソーヤ」

「こんな旨すぎてヘルシーなパンは他にないんじゃないかって思う。」

大してパンが好きでなかった人間にこう言わせてしまうトムソーヤのパンは本物だよな。

すでに私は同店へ結構な頻度で通っている。

それはパンが旨いのはもちろん、山雅好きなかよさんとの会話が楽しみだからなんだよね。

まだまだパンのコンプリートには程遠いが、少しずつ開拓して新たな発見をしていきたいと思っている。

ごちそうさまでした!

 

パン工房「トムソーヤ」

営業時間:10:00~19:00(パンが終わりしだい終了)

定休日:火曜・水曜

住所 長野県松本市寿南1丁目28−7

TEL0263-85-1313

ホームページhttps://tomsawyer.link/

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-衣・食・住
-, , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.