長野県で活躍するローカルタレントまとめ




ローカル 長野県のタレント&アナウンサー

長野県で活躍するローカルタレントをまとめてみた

投稿日:

長野県を代表する定番のローカル番組といえば、信越放送『ずくだせテレビ』、長野放送『土曜はこれダネッ!』、テレビ信州『ゆうがたGET!』、長野朝日放送『駅前テレビ』が挙げられる。

これらローカル番組は各局のアナウンサーとローカルタレントで成り立っている。

というわけでこの記事では、長野県のローカル番組に出演したり、信州を拠点に活動するローカルタレントをまとめた。

あくまでローカルタレント判定は自己基準。ここ長野県での活動にウエイトを置いた印象のタレントのみを厳選した。(※順不同)

小林知美(レポーター)

小林さん

笑顔がステキでユーモアあふれる小林知美さん

 

長野県を拠点に活動するフリータレント。

かつては太田プロに所属し、東京を拠点に幅広い芸能活動を行っていた。

特に大食いレポーターとして世間を賑わせた。

ここ長野県における活動としては、『土曜はこれダネッ!』のレポーター、『ラジ⭐︎かん』のラジオパーソナリティを軸に、SBCスペシャルなどのローカル特番にも出演することが多い。

 

三四六(タレント・歌手・レポーター)

松山三四六さん

信州ではお馴染みの顔「三四六」さん

 

長野県でのタレント・音楽活動をはじめ、世界柔道のレポーター、ものまねタレントなど幅広く活躍。

明治大学在学中に日本テレビ「史上最強ものまねバトル大賞」の素人選手権で優勝。歌手・松山千春からものまねの実力を認められるなど、ものまねスキルの高さは折り紙付き。

ここ長野県における活動としては、自身の冠番組『駅前テレビ』、ラジオ番組『346_GROOVE_FRIDAY』をはじめ、音楽活動、長野大学の客員准教授など、県内イベントや新聞コラム担当など多岐にわたる。

 

マンモウ飯田(タレント・レポーター)

マンモウ飯田さん

「ゆうがたGet!」でお馴染みのマンモウ飯田さん

 

長野県を拠点に活動するフリータレント。

長野県出身(諏訪市)。

かつてはお笑いコンビ『ずん』のやすとコンビを組み、お笑い芸人として活動。以降、地元・長野県諏訪市に戻り、家業を継ぎながらローカルタレントとして活動している。

ここ長野県における活動としては、『ゆうがたGET!』や県内イベントがメイン。

 

こてつ(お笑いコンビ)

こてつ

長野県内で幅広く活躍中のお笑いコンビ「こてつ」/ Image:吉本興業

 

長野県を拠点に活動するお笑いコンビ(吉本興業所属)。

「長野県住みます芸人」として県内に暮らし、県内のローカル番組(テレビ&ラジオ)・イベントに参加。信州ではお馴染みの顔になりつつある。

なお、長野県出身は写真右の河合武俊のみ(旧波田町出身)。

ここ長野県における活動としては、『ゆうがたGET!』、『こてつのびんびん⭐︎サタデー』、県内イベントがメイン。

 

須東潤一(タレント・俳優・画家)

須東潤一さん

マルチタレントとして県内外で活躍する須東潤一さん

 

俳優からお笑いまでマルチに活動するタレント(シンクバンク所属)。

長野県出身(飯田市)。

俳優業以外ではイラストや書において非凡な才能を発揮し、「第26回雪舟国際美術協会展」に入選している。

ここ長野県における活動としては、『ゆうがたGET!』がメイン。

 

下嶋兄(タレント・レポーター)

下嶋兄さん

いまや「ゆうがたGet!」のMCを務める下嶋兄さん

 

俳優からレポーターなどマルチに活動するタレント(所属不明)。

俳優・峰竜太の長男で礼儀作法を身につけるべくジャニーズ事務所に入所したことで話題になった。

ここ長野県における活動としては、『ゆうがたGET!』のMCがメイン。

 

成美(タレント)

成美さん

伊那市を拠点に活動する成美さん

 

長野県伊那市を拠点に活動するローカルタレント。

長野県出身(伊那市)。

ご当地アイドルグループ『オトメ⭐︎コーポレーション』の元リーダー。グループ卒業後はピンで活動。タレントとしてだけでなく、地元・伊那市で定期的にスナックを営業するなど地域活動にも力を注ぐ。

ここ長野県における活動としては、県内のCM、ラジオ番組、イベント、イメージキャラクター、大使を務めるなど多岐にわたる。

 

 

林恵理(タレント・モデル)

恵理さん

長野県ではレポーターをすることが多い恵理さん/ Image:MAKE

 

ファッションモデル、女優として活動するタレント(ルーチェマネジメント所属)。

神奈川県出身だが、長野県上田市で育つ。

2010年 第35回ホリプロタレントスカウトキャラバンにて最終候補者に選ばれたほか、長野県上田市の別所線存続イメージキャラクターを務めた。

ここ長野県における活動としては、『ずくだせテレビ』と『ふるさとライブ』のレポーターがメイン。

 

末吉くん(お笑い芸人)

末吉くん

「土曜はこれダネッ!」でお馴染みの末吉くん

 

長野県をはじめ、全国ネットでものまねをメインに活躍するお笑い芸人(太田プロ所属)。

ものまねタレントとしての知名度が高く、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」での俳優平泉成のモノマネは全国的に有名(同選手権で優勝している)。

ここ長野県における活動としては、『土曜はこれダネッ!』がメイン。

 

ヤポンスキーこばやし画伯(お笑い芸人)

ヤポンスキーこばやし画伯

絵描き歌でブレイクしたヤポンスキーこばやし画伯

 

長野県を拠点に活動するお笑い芸人(ワタナベエンターテインメント所属)。

長野県出身(松本市)。
松商学園高等学校、信州短期大学卒業。

お笑いコンビ『ヤポンスキー』解散後、へのへのもへじを活用した絵描き歌でブレイク。現在は自慢のイラストを活かしてマルチに活躍している。

ここ長野県における活動としては、『駅前テレビ』がメイン。

 

都内での活動がメインのタレント

実は他にも長野県のローカル番組によく出演するタレントは多い。しかし、同タレントは都内での活動にウエイトを置いているため、厳選リストでの表記は避けた。

なお、都内での活動がメインのタレントは以下のとおりである。

  • 島田秀平(長野県出身/長野市)
  • 大久保ノブオ(長野県出身/長野市)
  • 篠原信一

彼らは『ずくだせテレビ』に月1で出演するゲスト。島田秀平さんと篠原信一さんにおいては『駅前テレビ』にもよく登場する。

なお、篠原信一さんに関しては長野県安曇野市への移住を公言しており、現に自宅も購入。全国ネットでバリバリ活躍する人気者だが、いずれは長野県のローカルタレントとして活動していくのかもしれない。

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-ローカル, 長野県のタレント&アナウンサー
-, ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.