長野県のローカルタレント・小林知美さんがキレイな件




ローカル 長野県のタレント&アナウンサー

長野県のローカルタレント・小林知美さんがキレイな件

投稿日:

全国にはご当地タレントとして活動する方が多数いるわけだが、ここ長野県にも何人か存在する。

特に以前から気になっていたのは、SBC信越放送「情報わんさかGO!GO!ワイド らじ☆カン(ラジオ)」に度々登場する小林知美さんだ。

スラっとしていてキレイ。
おまけにユーモアもあってレポートも上手い。

最近ではSBC信越放送だけでなく、NBS長野放送「土曜はこれダネッ!」の中継レポーターとしても活躍しているため、今後は徐々に知名度をあげそうな予感。

が、情報が少なく私自身もどのような人物なのか熟知していないため、この度小林知美さんについて備忘録がてら調べてみるとにした。

小林知美さんのプロフィール

小林知美さん

小林知美さん

2015年4月~高松知美(たかまつ ともみ)から本名小林知美(こばやし ともみ)に変更。長野県を拠点に活動中。岩手県盛岡市出身。元太田プロダクション所属。

愛称:ともちゃん
生年月日:1977年11月15日
出身地:岩手県盛岡市
血液型:A型

公称サイズ(2009年時点)
身長:169 cm
スリーサイズ:84 - 61 - 89 cm

引用:Wikipedia

 

SBC信越放送の「らじ☆カン」でお馴染みで、「ずくだせテレビ」の放送終盤にも登場、SBCスペシャルでも時折レポーターを担当したりするので、ローカル番組好きの方ならご存知かも。

とにかく笑顔でハキハキと喋るので見ていて気持ちがいいしキレイなので、一度でも目にしたら「この人誰なんだろう?」と気になってしまう存在。

あくまで長野県で活動する「ママタレ(ママさんタレント)」との記載があるだけで経歴が謎だったが、かつての芸名「高松知美」でリサーチすると非常に興味深い情報を入手できた。

 

かつてはマルチタレントとして活動

土曜はこれダネッ!のレポーターを担当

「土曜はこれダネッ!」で中継レポーターを担当する小林知美さん

 

Wikipediaの略歴を参照してみると、芸能人としてデビューしたのは2000年。当初はモデルとして活動していたが、ローカル番組のレポーターをはじめ、NHK教育テレビ「NHK高校講座・理科総合A・B」の司会を務めていたとのこと。

事実、小林知美さんの公式ブログ過去記事にはNHK高校講座の司会を担当していたときの写真が掲載されている。

NHK高校講座の司会を担当していたときの小林知美さん

どうやら幅広く芸能活動を行っていた模様 / image: 小林知美公式ブログ

 

2007年には「太田プロダクション」に所属し、東京を拠点に芸能活動。

芸能人女子フットサルチーム「YOTSUYACLOVERS」にも所属していたらしい。

以前からマルチに活動していたからこそ、あそこまでレポーターとしての上手さを感じるわけか。ただ単純にレポートするタレントなんて山ほどいるけど、小林知美さんは笑顔でユーモアを織り交ぜながらしっかりとオリジナリティを出した上で紹介してくれるので好感を持てるんだよな。

でも、驚いたのはマルチに活動していて現在があるという点ではない。

 

なんと小林知美さんは元大食いタレントとして注目されていたのだ。

 

実は“大食いタレント”だった小林知美さん

特技は大食い

このスラっとしたスタイルで大食いというから驚き… / image: ORICON NEWS

 

かつてはモデルとしても活動していただけあって、小林知美さんのスタイルはお見事としか言いようがないレベル。

だが、特技が大食いというから驚きを隠せない…。

当時人気を博したテレビ朝日系のバラエティ番組「いきなり!黄金伝説」では、自慢の大食いっぷりを発揮し一躍注目される存在となっていたのである。

同番組はよく観ていたはずだが、残念ながら小林知美さんの大食いシーンは一切覚えていない…。しかし、あのORICONがニュースとして掲載するほどなので、大食いレポーターとしてかなりの注目を集めていたのだろうと。

嗚呼、できることなら大食いしている様子も見てみたい。

それにしてもホントにマルチに活動していたんだな。

 

長野県在住のディレクターと結婚後、芸能界を引退

小林知美さんと赤ちゃん

第2子を出産したときの小林知美さん / image: ORICON NEWS

 

さて、東京を拠点に活動していた小林知美さんはなぜに今現在長野県で活動しているのか。

それは長野県在住のディレクターと結婚し、長野県に移住したことが要因である。

2013年10月、長野県在住のテレビ制作会社のディレクターと入籍。翌年に挙式をあげ、以降も長野県から通う形で芸能活動を継続していたが、妊娠9ヶ月を機に太田プロダクションを退社した(芸能界引退)。

しかし、芸能活動への思いを捨てきれず、長野県を拠点に活動することを決意。2015年からフリータレント「小林知美」として芸能活動を再開。

2017年には第2子を出産。

現在はSBC信越放送のラジオ番組「らじ☆カン」、NBS長野放送「土曜はこれダネッ!」の中継レポーターを担当している。

土曜はこれダネッ!のレポーターを担当2

丁寧に笑いを誘う配慮に人柄を見た

 

なんか素敵すぎるわ。

芸能活動への情熱を諦めず、ママになっても無理なくできる範囲で活動するってさ。これって簡単なことじゃないし、本当に好きじゃないとできないこと。あの優しさとユーモアと笑顔を見れば、小林知美さんの人柄は容易に想像できる。

もう応援せずにはいられないな、こりゃ。

 

「土曜はこれダネッ!」デビュー戦で爪痕を残す!

土曜はこれダネッ!のレポーターを担当3

「土曜はこれダネッ!」デビューを飾った回(2019/10/26)

 

大の「ずくだせテレビ」ファンの私からすれば、小林知美さんはあくまで番組終盤に同時放送(共有)の「らじ☆カン」の担当のみというイメージだったけど、いよいよ本格的に長野県のご当地タレントとしての活動を決意かな?

 

2019/10/26放送の「土曜はこれダネッ!」を観ていたら、なんと小林知美さんが中継レポーターとしてこれダネファミリーの仲間入りをしているじゃありませんか!!

 

しかもデビュー戦だというのにフルスロットルで、随所に笑いを織り交ぜてレポーターとしての格の違いを見せつける。

これにはスタジオのこれダネメンバーも圧倒され、「ともちゃん面白いね」と絶賛。

さらに番組内でとんねるずの木梨憲武さんから「ともちゃん頑張って」的なメッセージをもらうと、大ファンだったことから感激し、一瞬我を忘れてビックリするシーンも。

木梨憲武さんから激励に驚く小林知美さん

木梨憲武さんから激励に驚く小林知美さん

 

ここまで人間味があふれているレポーターは本当に貴重。

それでいて嫌味がまったくないし、常に笑顔でハキハキと喋るので完全に長野県向きだなと。特に「土曜はこれダネッ!」との相性はバツグンだと思う(だからデビュー戦で難なくフィットした)。

今後、小林知美さんが持っているスキルを存分に発揮できる機会が訪れることを切に願う。

他局になるけど「駅前テレビ」のレギュラーなんかもフィットしそうだし、いい掛け合いができそうだけどなー。

とにかく今後の活躍に期待。

 

一部画像:NBS長野放送「土曜はこれダネッ!」2019/10/26放送分

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-ローカル, 長野県のタレント&アナウンサー
-, , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2019 All Rights Reserved.