高確率で出る?!松本市「中山霊園」のウワサ




心霊・オカルト

高確率で出る?!松本市「中山霊園」にまつわる心霊の噂

投稿日:2018年12月29日 更新日:

松本市にある霊園のなかでは最大の敷地面積を誇る「中山霊園」

霊園施設は趣のある墓地に加えて動物霊園も備え、公園施設は運動広場・ゲートボール場・遊歩道など様々なエリアが用意されている。

日中は公園を利用する人々で賑わうが、夜は心霊スポットという側面をもつ…。

深夜に特定の場所へ行くと高確率で“出る”というのだ。

そもそも墓地なので何らかの心霊現象が起こっても不思議ではないのだが、非常に興味深い情報を目にしたので中山霊園における心霊あれこれをまとめてみる。

中山霊園で噂される心霊話

上空から撮影された「中山霊園」/ image : 公式ホームページ

 

冒頭でも説明したけど、「中山霊園」は松本市最大の市営墓所公園。規模が規模なだけに多くの墓地があり、すべてを見て回ろうとすると結構な運動になる。

なかには肝試しをする輩もいるんだろうけど、幽霊と出会う前に疲れるのがオチだと思うんだよね。苦笑

霊園なわけだから心霊体験をしてもおかしくないんだけど、墓地を心霊スポットと表現するのは違うかな…。とまあ、中山霊園にはいくつかの心霊話があるのでまずはそれから。

現時点で聞かれる心霊話(都市伝説)は以下の2点。

1)中山霊園付近の夜道を運転していると、後ろから『100キロババア(瞬足すぎる婆)』が追いかけてくる
2)肝試しにいくと無数の白い影が追いかけてくる

 

もはや1)は追求するまでもないので却下w(都市伝説としてクスクス笑いながら聞くレベル)

2)はネット掲示板などでそれなりに報告されているので可能性はあるかも。しかし、それを証明するような写真や動画は一切ないので、やはり現状では噂レベルでしかないね(後述するが、私の友人は白いモヤは目撃している)。

 

深夜2時に入口へ行くと“出る”らしい…

中山霊園の入口

幽霊が出ると言われている「霊園入口」

 

他にも中山霊園における心霊体験がないかリサーチしてみたところ、非常に興味深い投稿を某掲示板で発見した。

それは・・・

 

「深夜2時に中山霊園の入口へ行くと“出る”。」というもの。

 

さらに補足があって

 

霊園内ではなく“入口”でないとダメらしい。

 

信ぴょう性があるかと問われれば難しいけど、何とも言えない不気味な投稿であることは確か。とはいえ、皆さんご存知の某掲示板とローカル掲示板から収集した内容なので・・・ね?

うーん、深夜2時に現地で動画撮影をして確かめるという方法もあるけど、罰当たりな行為なのと確実にカミさんからお叱りを受けるので無理かな。汗

 

ちなみに私の友人はかつて中山霊園で肝試しをした経験があり、その際白いモヤのようなものを目撃したらしい(※友人は霊感アリな人間)。

その白い何かはフワフワと漂っていたと言っていた。

 

肝心の私は中山霊園に行ったことはあるが、肝試しはまだ行っていない(って今後も行うつもりないけど=墓地だし)。

けっしてオススメはしないが、見たい方は深夜2時に中山霊園入口で確かめてほしい(※自己責任で)。

 

松本パルコと接点アリ?

これはおまけ的な追記。

実は中山霊園、もともとの場所は松本パルコ近辺だったってご存知?

その昔、松本駅周辺は墓地だらけだった。以降、時代の流れによって開発が進み、墓地の移転が行われるも、人骨はそのままに墓石だけを移したという過去がある。このような罰当たりな行為によって、松本パルコ周辺は出るとの噂が絶えない。

なお、この松本パルコの心霊あれこれは地元の方の間では有名な噂話であり、酒の席におけるオカルト話の定番と言っても良い。

 

罰当たり行為はやっぱりダメ

中山霊園

心霊スポットじゃなくて墓地だからな?

 

中山霊園は公園も兼ねているため、夜間でも数名ほどは人間がいる可能性もある。

 

とはいえさ、「墓地」であることに変わりはない。だからバチ当たりな行為は当然ダメ。

 

基本的に当ブログで扱う心霊スポット関連の記事は真相追求がテーマなので、面白おかしく話を膨らませてはいない。むしろ、心霊スポットでない場所については真っ向から否定している(沓沢湖とか人肉館がそう)。

が、私はこよなくオカルトを愛している。

肝試しは否定しないけど、良識ある行動を取ってほしい。

 

それから現地に肝試しに行くとしても当ブログは一切の責任を取らない。すべて自己責任で。何の対処もできない場合は諦めたほうが身の為。

 

仮に中山霊園で肝試しをする場合は公園施設内で行うか、墓地施設内には入らずその周辺を回るようにすべきだ。

なお、中山霊園のおける心霊話や体験談をお持ちの方はお気軽にコメントを。

以上。

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-心霊・オカルト
-, ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.