ランチ

食レポ

【松本市】ラーメン部「がじゃがじゃ」の鶏そばが旨すぎる話。知る人ぞ知るランチ営業限定の鶏系ラーメン店です。

松本市笹賀に「鶏そば」を提供するラーメン店がある。 ラーメン部「がじゃがじゃ」だ。 あっさり鶏そばスペシャル 透き通っていて味わい深いスープがめっさウマウマ。これはスープだけで白米いけるやつ。 撮り忘れましたが唐揚げは弾...
食レポ

麺屋 壱(松本市)のとんこつみそラーメンと焼肉丼を食べて涙腺が崩壊した話

松本市新村に濃厚な豚骨ラーメンを提供する店舗がある。 「麺屋 壱」だ。 特徴は次のとおり。 濃厚な豚骨ラーメンが人気 見た目とは裏腹にスープが飲みやすい 独特の風味がクセになる 店舗はもともと「ラ...
食レポ

「珈琲哲学」松本店の巨大パフェとおすすめの食事メニューをまとめてみた

松本市村井に食事もガッツリ楽しめる喫茶店がある。 「珈琲哲学」村井店だ。 特徴はこんな感じ。 店舗はノスタルジックな雰囲気 喫茶メニューだけでなく食事メニューが充実 巨大パフェが注目を集めている ...
ローカル

【塩尻市】地元住民から愛される食堂『グルメ』で激安ウマウマランチ(カツカレー)を食らう

昭和が香る飲食店が集中する塩尻市大門商店街。 その中に地元住民から愛され続ける昭和が詰まった食堂(洋食屋)がある。 味処『グルメ』だ。 この記事では同店の特長と激安かつウマウマなランチメニューの食レポをまとめる。
食レポ

無奏天生(塩尻市)の汁なし担々麺とサイドメニューが極上な件

汁なし担々麺と言えば広島の「くにまつ」が有名だが、ここ信州にはそれに引けを取らない店舗がある。 塩尻市に店を構えるラーメン居酒屋『無奏天生(むそうてんせい)』だ。 店長こだわりの汁なし担々麺はもちろん、ラーメン、カレー、サイドメ...
ローカル

【塩尻市】高橋食堂の珍しい”ソース煮のカツ丼”にドハマりした話

あなたがイメージする「カツ丼」の様式はどのようなものだろうか。おそらくは"玉子でとじられたオーソドックスなタイプ"と"ソースカツ丼"の2つだろう。 がしかし、塩尻市にある「高橋食堂」(松本市にもある)のカツ丼はいずれでもない。非常に珍...
食レポ

【松本市】レストラン「十字路」の”十字路スパゲッティー”が好きで好きでたまらない話

レトロな飲食店が点在する松本市新村。 その信号機「新村(国道158号線)」の交差点近くに和風スパゲッティーがウマウマなレストランがある。 「十字路」だ。 私はここの"十字路スパゲッティー"を食べて育った(と言っても過言ではない)。その...
食レポ

【松本市】お好み焼鉄板ダイニング「まるひ」で至福の昼飲み

信州大学の近く松本市桐に"モダンなお好み焼き店"がある。 お好み焼鉄板ダイニング「まるひ」だ。 一軒目は『お好み焼きdining まるひ』@dining77660764 まずはみどりちゃん頂くわ! pic.twitter.co...
食レポ

【塩尻市】正和食堂の山賊焼き定食がボリューミーすぎてウマウマな件

塩尻市と言えば山賊焼き発祥の地。 駅前には独自の山賊焼きを提供する店舗があふれているが、今回紹介するのは「正和食堂(しょうわしょくどう)」。 御夫婦が営業されている昔ながらの食堂で、看板メニューの山賊焼きをはじめ様々な定食と丼も...
食レポ

TOM’s Cafe(トムズカフェ)~万能すぎる塩尻駅前のカフェ&バル~

ウィングロードビルがまだイトーヨーカドーだった頃、大門商店街は人で溢れていた(私なんぞは当時小学生)。 しかし現在は寂しいものでかつての賑わいを失っている。 それでも塩尻市・大門商店街には魅力的な飲食店が多数あり、市民はもちろん...
食レポ

「聚福楼(塩尻市)」のウマウマ中華料理に大満足した話

ここ長野県中信地方は蕎麦屋をはじめラーメン店の激戦区であるが、中華料理店の数もそれらに負けていない。市内の主要道路を走れば必ずと言っていいほど顔を出すしね。 そんな中華料理店のなかで最近感動したのが、塩尻市広丘吉田にある「聚福楼(じゅ...
食レポ

【塩尻市】うず潮(居酒屋)のウマウマな肴と酒に酔いしれる

魅力的な飲食店が建ち並ぶ塩尻市大門地区。なかでも大門八番町は私がもっとも利用するエリアと言っても過言ではない。 なぜならウマウマな肴と酒を堪能できる居酒屋「うず潮」があるから。 塩尻駅前開拓の第一歩目(はじめての飲食店)は同店。...
タイトルとURLをコピーしました