「くるまやラーメン」の味噌ラーメンを愛してやまない話

味噌チャーシューメン 衣・食・住
味噌チャーシューメン

長野県民ってラーメン好きよな。
ラーメン店の数がそれを証明してる。

私なんぞもラーメンが大好きなのだが、いかにもなラーメン屋特有の雰囲気が苦手で普段から利用するのは気軽に入れるチェーン店が多かったりする。

そこで今回紹介するのはくるまやラーメンの「味噌ラーメン」

濃い目のスープと縮れ太麺の相性がたまらないんだよなあ。

ってなことでこの記事では、くるまやラーメンの「味噌ラーメン」愛をまとめてみる。

まずは「くるまやラーメン」自体の魅力から

くるまやラーメン松本店

くるまやラーメン松本店

 

くるまやラーメンは東京都足立区に本社を置くフランチャイズ展開のラーメンチェーン店。ここ長野県には13店舗あり、中信地方では「松本店」「松本渚店」「松本筑摩店」「塩尻店」がある。

魅力は「充実したメニューラインナップ」と「商品の美味しさ」。

ラーメンチェーンが提供するメニューってアタリもあればハズレもあるんだけど、くるまやラーメンに限ってはほとんどのメニューが旨いし、サイドメニューは痒い所に手が届くような料理を提供してて好印象なんだよね。

なかでも味噌ラーメンはそんじょそこらのそれよりもウマウマ。時にチェーン店であることを忘れてしまいそうなほどここの味噌に惚れる。

がしかし、短所が一点だけある。

それは店舗によって味も違えばクオリティも違うという点だ。

これはフランチャイズ展開のチェーン店全般に言えることなんだけどね。

本記事ではこれについて省略するけど、くるまやラーメンで納得の一杯が食べたいなら事前に各店舗の口コミをチェックしていただきたい。

 

ここの味噌ラーメンが好きで好きでたまらんのよ・・・

味噌チャーシューメン

くるまやの「味噌チャーシューメン」

 

私なんぞはくるまやラーメンの「味噌ラーメン」をこよなく愛している。

ここの味噌と肩を並べられるのはラーメン大学村井店の「こて味噌ラーメン」くらい(今はこっちのほうが好きだけど汗)。あ、無論これは個人的な感想だけどもね。

ここの味噌ラーメンは決してとびっきり旨いわけじゃないんだけど、「ラーメンチェーン店以上のクオリティを持った味」であることは間違いないし、特有の濃厚な味わいがクセになるのよ。

命ともいえるスープは動物系スープに濃い目の味噌をブレンド。これがまた風味が豊かでコクがあるんだよねえ。こってり系にはなるんだけど、そこまでしつこくないからスイスイ食えちゃう。

麺は太めでやや縮れてる。その上に乗っかるのが野菜炒めとチャーシュー。ああ、こうして書いているだけでヨダレが出てくる。食べたくなってくる。

何から何まで組み合わせが絶妙なんだよなあ。

唯一の欠点はボリュームがやや少ないということ。それ以外はパーフェクトと言っても過言ではない。

すこ、マジですこよ。

 

ランチタイムはわりと簡単に昇天できるので見逃すなッ!

広丘店のランチメニュー

くるまやラーメンのランチメニュー(塩尻店)

 

くるまやの味噌ラーメンを引き立ててくれる存在がある。

チャーハンだよ、チャーハン。

半チャーハン

コーンとネギがたっぷりの「半チャーハン」

 

コーンが入っているチャーハンってけっこう珍しいよね?

コーンは言うまでもなく味噌ラーメンとの相性が抜群だし、味噌スープ+チャーハンってのもこれまたウマウマ。デブコースまっしぐらではあるけど、両者を注文することで幸せになれるってわけさ。

で、見逃さないでほしいのが「ランチタイム」。通常よりもお得に食べられる。

私なんぞのランチは決まって「味噌ラーメン」と「半チャーハン」だが、昼飲みが許される状態なら半チャーハンの代わりに餃子を注文しビールやサワーを数杯ゴクリかな。

ってなことでランチタイムは味噌ラーメンをより美味しいものにしてくれるので見逃さないように。

 

【総括】チェーン店だからと馬鹿にしちゃいけないぜ?

ラーメン通からしたらチェーン店のラーメンは邪道かもしれない。

けど、そんなことどうでもいいんだよ。

だって旨ければ店のカタチなんて関係ないし。

くるまやラーメンが提供する味噌ラーメンはウマウマなの。これは紛れもない事実。

まだ一度も食べたことがないという方は是非試してみてほしい。

そしてくるまやラーメンよ、いつまでも変わらない味をよろしゅう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました