「ほっとしてざわ塩尻駅店」は蕎麦だけでなく飲兵衛に最適な一品料理が揃いまくりだった!



衣・食・住

「ほっとしてざわ塩尻駅店」は蕎麦だけでなく飲兵衛におすすめの一品料理が揃いまくりって知ってた?

投稿日:

飲兵衛が蕎麦屋に行ったなら蕎麦だけでなく酒と一品料理を楽しんでナンボよね?

そんな蕎麦好き飲兵衛を心の底から楽しませてくれる店が塩尻駅にある。

「ほっとしてざわ塩尻駅店」だ。

蕎麦はもちろん一品料理、ジビエ、信州ならではの珍味などを提供。店内はまるでレトロ喫茶のような表情をしているのに、料理はどこまでも居酒屋ライクという非常にユニークな店舗なのよ。

ってなことでこの記事では「ほっとしてざわ塩尻駅店」の食レポをまとめてみる。

塩尻駅1Fにある"個性アリアリな蕎麦屋"

この看板がたまらん

この看板がたまらんのよ

 

ほっとしてざわ塩尻駅店は塩尻市大門八番町「JR塩尻駅」1Fに店を構える蕎麦屋(塩尻市手打ちそば切り協議会会員)。

塩尻駅で蕎麦といったら「そば処 桔梗」も有名だが、居酒屋として利用したいなら断然ここ。蕎麦はもちろん一品料理が充実しており、鹿やイノシシなどのジビエや、飲兵衛が泣いて喜ぶ鮎・岩魚の塩焼き、イナゴや蜂の子など信州ならではの珍味が揃う

さらに9:00~22:00までの通し営業なのでいつでも好きな時間に呑めるんだなこれが。

店内は蕎麦屋でありながらもレトロ喫茶のような雰囲気をもつ。

レトロ喫茶のような雰囲気の店内

店内は喫茶店と言われても違和感なし

テーブルのデザインが激シブ

テーブルのデザインが激シブ

 

このように店内は上品かつ立派な家具で固められている。うん、実にノスタルジックな世界だ。この感覚は松本市の老舗洋食店「盛よし」と似たものがある。

思わずコーヒーを一杯と言いたくなりそうだけど・・・

ここ蕎麦屋だから(ま、喫茶メニューも用意されてるんだけどね)w

座席はテーブルのみ。ユニークなのは洋と和の空間がそれぞれ用意されていること。前者は先の写真のとおり。後者は畳が敷かれた奥のスペースを指す。

レトロな洋と和が共存する空間

店内奥は和のスペース

 

ここはやや小上がりのようになっていて、畳の上に和風のテーブル席が並んでいる。

要するに気分に合わせて洋と和の空間をチョイスできるってこと(洋なら喫茶として和なら飲食店としてみたいなね)。

客層はさまざま。塩尻駅の1Fにある店舗なので常連をはじめ観光客も訪れる。まあそれでも40代以上の方がよく利用するイメージかな。若い子たちは駅内にある「MIDORI CAFE」か駅からやや離れたランドリーカフェ「ロースター」を利用するね。

と言った感じで、ほっとしてざわ塩尻駅店はなかなか個性的な店舗というわけさ。

 

ほっとしてざわ塩尻駅店のメニューラインナップ

「ぐいーっと一杯セット」はちょい飲みにおすすめ

これって飲兵衛ホイホイなんだよなあ

 

ほっとしてざわ塩尻駅店のメニューラインナップはかなり充実している。

大別すると次の4種類。

・信州そば/うどん
・定食/丼物/薬膳粥
・一品料理
・軽食(喫茶メニュー)

 

信州そばとうどんメニューはこんな感じ。

蕎麦・うどんメニュー

信州そば・うどんメニュー

 

蕎麦とうどんだけでもこれだけのラインナップ。ちなみに塩尻名物の山賊焼きを乗っけた「山賊ラーメン」もあるので要チェックよ。

定食・丼物・薬膳粥メニューはこんな感じ。

定食・丼物・薬膳粥メニュー

定食・丼物・薬膳粥メニュー

 

こちらも充実したラインナップ。何より薬膳粥を用意している点に驚きを隠せない。一般的な蕎麦屋には置いてないもんね。

一品料理メニューはこんな感じ。

一品料理メニュー

一品料理メニュー

 

私なんぞはこの一品料理こそがほっとしてざわ塩尻駅店の魅力だと思っている。居酒屋における定番をはじめ、ジビエ、信州の珍味、さらにはヨダレが出そうな肉料理というラインナップなんだもの。

それに一般的な居酒屋じゃ食べられないメニューもあるしね。これらは是非とも注文すべきだよ。

最後に軽食・ドリンク・軽食メニュー。

ドリンク・軽食メニュー

ドリンク・軽食メニュー

 

喫茶メニューはもちろん、飲兵衛ホイホイの「ぐいーっと一杯セット」など魅力的なものが並ぶ。アルコールのラインナップも充実しているので居酒屋としてフル利用可だお。

 

飲兵衛なら「ぐいーっと一杯セット」から入るべき

「ほっとしてざわ塩尻駅前店」は蕎麦だけでなく飲兵衛に最適な一品料理が揃いまくりだった!

「ぐいーっと1杯セット」980円

 

さ、食レポと行こう。

まずは飲兵衛向けにおすすめしたい「ぐいーっと一杯セット」から。

こちらはアルコール一杯と上の写真の豪華なおつまみがセットになったメニュー。アルコールは次のうちから好きなものをひとつだけ選ぶことができるぞ。

・瓶ビール
・日本酒
・生ビール(アサヒ・キリン)
・ワイン(赤・白)
・焼酎(お湯・水)
・ソフトドリンク(ウーロン茶・ジュースなど)

 

これがもう最高なんだよね。1000円でアルコール一杯と彩り豊かなおつまみ数品が楽しめるんだからさ。「あれ?旅館でも来ちゃった?まだシラフのはずなんだけどおかしいなあ・・・」状態になるぜw

あまり肴は食べず飲む一方の人にはガチでおすすめ。おそらくつまみはこれだけで完結できると思う。

ほっとしてざわ塩尻駅店がはじめての飲兵衛はこの「ぐいーっと一杯セット」から入ると幸せになれるはずだ。

 

一品料理がウマウマすぎて酒が止まらんのだけど

レモンサワー

呑みのお供「レモンサワー」

 

注目すべきメニューはまだまだある。

一品料理全般を紹介したいんだけどそれをやると永遠に書き続ける必要があるので3品に絞るわ。

ってなことで1品目のおすすめしたいのは「鹿の唐揚げ」

鹿唐揚げ

鹿唐揚げ(870円)

 

これを食らえる店舗は限られている。それでいてここのそれはウマウマなのよ。

程よい食感。タンパクだけど味わいを感じる鹿肉。そして食材を活かす味付け。これを一度食べたら少なくともほっとしてざわ塩尻駅店では鳥の唐揚げよりも鹿の唐揚げが揚げ物の有力候補となる。

続いて2品目のおすすめは「ジンギスカン」

ジンギスカン

ジンギスカン(650円)

 

塩尻市でジンギスカンといえば・・・人それぞれピンと来る店舗があるはず。実はここのジンギスカン、私が愛してやまない「安塚精肉店」のそれなのよ!!

最初食べたときはビックリしたけど、安塚のマトンを使用している店舗っていくつかあるから納得。こいつを食らえば酒どころか白米も数杯はイケてしまうだろうな。本当に反則的な旨さだよ・・・。

3品目のおすすめは「もつ煮」

ほっとしてざわ塩尻駅店のもつ煮

もつ煮(650円)

 

ここのもつ煮はどちらかというと"焼き"タイプ。塩尻市界隈で似たようなものを提供しているところだと山形村の「川上屋」かな。

これがまた酒が進む味付けなのよ。日本酒で攻めたいなら是非ともお供に加えるべきメニューだと思うね。

 

えーと・・・全部肉系になってしまったが飲兵衛にはたまないメニューばかりなので注文してちょーだいな。ちなみに「山賊焼き(700円)」は人気メニューなのでこちらも見逃さぬようヨロシク。

 

蕎麦は黒くコシがあってボリューム満点ッ!

ざるそば

ざるそば(980円)

 

最後に「ざるそば」の食レポをば。

ほっとしてざわ塩尻駅店の蕎麦は色が黒め。コシが強く蕎麦の風味がよく香るんだよね。

食感はザラザラとした傾向。ボリュームは満点でそんじょそこらの蕎麦よりも多いのでこれ一杯で腹パンになる可能性大。

つゆは醤油の塩分が前面に出た印象。甘さは若干あるけど味付けは玄人向けと言ったところかな。

沢山飲んだらこの一杯がたまらんのよ、うん。

とはいえ蕎麦の好みは人によって大きく異なるのでこの文章だけでは伝わらんと思う。

是非とも店舗で食べて味を確かめてほしい。

 

【総括】飲兵衛にガチでおすすめの蕎麦居酒屋だわ

ほっとしてざわ塩尻駅店のイメージ(あくまで私の)は完全に居酒屋。

好きなアルコールとウマウマな一品料理で至福の時を過ごせる。

残念に思うのは一品料理の個性が強すぎて蕎麦の印象が弱い点。それでも様々な魅力を持った店舗なので、蕎麦を基準にせず個々で自由な利用方法を編み出すと最高の蕎麦居酒屋になるんじゃないかな。

塩尻市で昼飲みしたいならガチでおすすめできるしね。

ってなことで気になった方は塩尻駅へGo。

 

ほっとしてざわ塩尻駅店

営業時間
[月~金]9:00~22:00
[土日祝]10:30~22:00

定休日:無休

住所長野県塩尻市大門八番町9-1 塩尻駅1F

TEL0263-53-8233

座席:テーブル席


 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-衣・食・住
-, , , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2021 All Rights Reserved.