【レビュー】人生初の食器乾燥機「TK-TS7S-H(三菱)」の性能やいかに




レビュー 衣・食・住

【レビュー】人生初の食器乾燥機「TK-TS7S-H(三菱)」の性能やいかに

投稿日:

以前から洗い物(食器)の生乾き臭に悩まされ、どうにかならないものかと色々と試したがどれもダメ。

このままでは不快なニオイのなかで暮らさねばならないので、最後の砦としてポチったのが「食器乾燥機」。

人生初の食器乾燥機であると共に失敗が怖いので、まずは購入しやすい1万円以下の機種をリストアップ。比較・検討した結果、三菱のキッチンドライヤー「TK-TS7S-H」を購入する。

はたして三菱「TK-TS7S-H」によって不快なニオイは解消されたのか。

包み隠さずレビューしまっせ。

増税前の駆け込みで慌てて購入

元箱

そこそこデカイが軽めの設計のキッチンドライヤー「TK-TS7S-H(三菱)」

 

ちょうど増税前日の9/30、急いでヤマダ電機松本本店へ向かい、お目当ての三菱「TK-TS7S-H」をポチ。

食器乾燥機コーナーに行くと、ちょうど同製品のみの在庫しかなく何となくだが運命を感じた。

増税前セールなのか何なのかわからないが、端数はすべてカットしてくれて8,000円ジャストで購入することができた(サンキュー、ヤマダ電機)。

本来であればネットの方が安いのでAmazonなどを利用するが、今回は早急に欲しかったためにヤマダ電機を選択。たまには家電量販店で吟味して購入するのもいいなと感じた。

さて、期待せずにはいられない食器乾燥機「TK-TS7S-H」だが、想像していたよりもデカい(354×488×426mm)。そのため重量を気にしたが、思ったよりも軽かった(とはいえ、4.5kgあるので女性はご注意)。

当然元箱(ダンボール)もデカくなるので処分は面倒になるが、難なく設置できるスペースがあるなら問題なさそう。

 

安っぽい作りかと思いきや意外にもオシャレ

TK-TS7S-H

思ってたよりもオシャレ

 

正直なところ、比較的安めの食器乾燥機はほぼ同じような作りとデザインで、いわゆる食器カゴを機器が包み込んで扉を開け閉めするタイプ。

そのため、食器洗浄機と一体型になっている製品と比べるときわめてダサい…

が、そうも言ってられない。
何としてでも食器の生乾き臭を改善したい。

だからこそ、今回ばかりはデザインなど二の次三の次。

不思議と店頭で確認した際は「やっぱりデザイン性はないな…まあ、仕方ないか…」とマイナスな印象だったが、いざ帰宅してから開封してみると、思っていたよりも安っぽさを感じずむしろオシャレな印象。

うーん、ヤマダ電機の店内が暗めだったからかな??

思いのほかそれなりにオシャレだったのでデザイン性は合格点をあげられるかな。

 

気になる性能は…?

想像以上の容量にビックリ

想像以上の容量にビックリ

 

上の写真は愛用のキャンプ道具(食器)を乾燥する直後だが、思ったよりも沢山の食器を入れられることにビックリ…。

写真はまだ6割ほどの容量となっているので、もっとも上手に詰め込めば沢山の食器を入れることができる。

大容量にニヤニヤしながらも、肝心の生乾き臭が改善されるかはまだ半信半疑。

早速ツマミをフルテン(60分)にして乾燥スタート!!

適当に時間をつぶしたりして60分経過。

 

結果は・・・

 

全然臭わない!!
いつもだったら臭う確率が高いし、絶対に生乾き臭が残る食器も無臭!!!

 

やっぱスゲーわ。
さすがキッチンドライヤーってだけある。

どこまで高温乾燥しているかはわからないけど、しっかり殺菌されていることは確認できた。

動作中にフタなどを触ってもまったく熱くないので不安になってしまうが、内部ではキッチリ仕事をしている模様(同製品の感想温度は約90℃の仕様)。

おまけに排水ホースがついているので、取り付ければ排水も可能(よほど水浸しにしないかぎりは不要だが…)。

排水ホース

排水ホース

 

いやホントね、8,000円でこの性能なら大満足だわ。

 

ほぼ毎日のように悩まされていた生乾き臭も、「TK-TS7S-H」を導入してからゼロになった。

もう今では手放せない家電のひとつとなっている。

大容量

フライパンも鍋もお手の物

 

とは言えね、やっぱりデメリットはあるわけで…汗

 

デメリット

これはあくまで私が食器乾燥機における知識が乏しかったがために感じたことだが、思っていたよりも乾燥までに時間がかかるかなと。

わずかな食器であれば数十分で乾燥できるけど、目一杯詰め込んだ場合は60分乾燥でも足りないケースが目立つ。

つまり、キッチリ乾かせたいなら収納する食器はほどほどにし、十分な乾燥時間を設定しなければならない。

さらに細かな点を指摘するなら、動作音は決して無音ではない

が、うるさいと感じるレベルではないかな。人によって聞こえ方や感じ方は異なるので何とも言えないけど、限りなく無音を求めている方には不向きかも。

また、サイズは十分に注意しなければならない

354×488×426mmなので設置できるスペースがないことには宝の持ち腐れとなってしまう。

実際、私のキッチン環境では少々の余裕を残すくらいで設置できたので…汗

 

【総括】場所はとるけど買ってよかった

大満足の「TK-TS7S-H」

いや~買ってよかったわ~

 

とにかく私が三菱「TK-TS7S-H」に求めていたのは、“生乾き臭をゼロにすること”

見事に問題が解決され、それを継続できているので本当にポチって大満足。

今まで設置していた食器カゴがそのまま食器乾燥機になったと思えば、スペース問題も納得できるかな。

ということで、私のように生乾き臭に悩まされている方には良いのではないかと。

気になった方は近くにある家電量販店でチェックしてから検討することをおすすめする。

三菱 食器乾燥器 ウォームグレーMITSUBISHI TK-TS7S-H
三菱
売り上げランキング: 20,785

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-レビュー, 衣・食・住
-, , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2019 All Rights Reserved.