ゆうがたGETでお馴染みのマンモウ飯田さんはスゴイ人だった




ローカル 長野県のタレント&アナウンサー

【実はスゴイ人】マンモウ飯田さんについて色々調べてみた

投稿日:2018年12月16日 更新日:

長野県のご長寿番組「ゆうがたGet!(テレビ信州)」。

私がまだ中学か高校生だった頃かな?前身番組の「陽司★美恵子 ゆうがたGet!」から見ているけど、まさかここまで続く番組になるとは思わなかった。

「ゆうがたGet!」はそれだけ長野県民から愛されているわけなんだけど、同番組内の人気なのが「マンモウ飯田」さん。

大食い・巨漢キャラで常に笑いを誘い、もはや信州ではお馴染みの顔。

でも、いざ「マンモウ飯田について答えよ」と問われたらそこまで知らないという方がほとんどでは?

というわけで今回は、ゆうがたGet!でお馴染みのマンモウ飯田さんについてあれこれまとめてみた。

マンモウ飯田さんのプロフィール

マンモウ飯田

マンモウ飯田さん

 

製造業社長のかたわら、タレントとして長野県諏訪市を拠点に地元の情報を発信。テレビ信州「ゆうがたGet!」、ケーブルテレビLCV「街ぶら」などに出演。

引用:ザ・テレビジョン

 

うん、プロフィールを見るとツッコまずにはいられない部分があるなw

マンモウ飯田さんを“単なる長野県の面白い人(ローカルタレント)”と思っている人は少なくないだろう。

が、実は只者ではないんだよね、マンモウ飯田さん。

 

単なるローカルタレントじゃなかった…

「ゆうがたGet!」でお馴染みのマンモウ飯田さん / image :「マンモウ飯田のライフisビューティフル」より

 

ゆうがたGet!でお馴染みのマンモウ飯田さん。

どうやらここ長野県の“ローカルタレント”として活動していることは確かなようだが、まだあまり知らない方からすると純粋に「何者なんだ?」と感じずにはいられないはず。

 

ということで掘り下げて調べてみたところ、スゴイ方なんだよね、マンモウ飯田さん(上記プロフィールでも触れてるけど)。

 

なんでもっとそれをアピールしないの?って思ってしまうほど。

マンモウ飯田さんのスゴイ要素は次の2点。

1)以前お笑いコンビ「ずん」のやすさんとお笑いコンビだった
2)実は会社の社長だった

 

そう、元お笑い芸人だったのだ。
(だからユーモアに溢れテレビに強いのな)

 

お笑いコンビ「ずん」のやすさんとお笑いコンビだった件

お笑いコンビ「ずん」(写真左:飯尾和樹、右:やす)

 

これは以前放送された「ゆうがたGet!」での1シーン。

「ゆうがたGet!」9/12放送分より

 

お笑いコンビ「ずん」の2人がゲスト参加し、マンモウ飯田さんと思い出話にふけりながら長野県を巡るという企画。既に名物コーナー「マンモウ飯田の馬なり」にはずんのお二人が数回ゲスト参加しているので、ご存知の方は少なくないかも。

「ゆうがたGet!」9/12放送分より

 

マンモウ飯田さんは諏訪市出身。

大学卒業後、お笑い芸人を目指すべく上京し、その後はやすさん(現「ずん」)とお笑いコンビ「ヘーシンク」を結成し活動。

ちなみにゆうがたGet!情報によると、当時はマンモウ飯田ではなく「ビックマウス飯田」が芸名だったらしい。

「ゆうがたGet!」9/12放送分より

 

ところがお笑い関連の人間関係をはじめ、東京におけるプライベートで行き詰まり、コンビを解散。地元諏訪市へ戻ったとのこと。

 

お笑いにかぎったことじゃないけど、人間関係はどんな業界においても疲れますよ、ええ・・・。

 

私も東京で暮らしていた頃、もっとも疲れたのは人間関係。だからこそ少しでも故郷に近い雰囲気の場所に暮らそうと、落ち着きのあるエリアを選んだことは今も忘れない。

きっとマンモウ飯田さんは純粋で真面目な方なんだろうな。

現在は「ゆうがたGet!」など長野県のローカルタレントとして活動されているマンモウ飯田さんだけど、気になるのは“芸能事務所に所属しているのか?”という点。

残念ながら所属事務所については調べども調べども有力な情報は見当たらず。

とはいえ、本来事務所に所属しているのであれば隠す必要はないので「フリー」として活動されているのではないかと。

 

実は“会社の社長”という驚き

マンモウ飯田さんが元お笑い芸人であること、「ずん」のやすさんの相方だったことには驚きだが、実は会社の社長という更なる驚きもある。

その確固たるソースはブログ「マンモウ飯田のライフisビューティフル」におけるこちらの記事

そしてこの季節マンモウ飯田のもう一つの顔
零細企業(製造業)の社長としましは、仕事を発注して頂いている取引先からの加工単価引き下げ要請が来る季節でもあります

引用:「マンモウ飯田のライフisビューティフル」

 

このように自身のブログにおいて、会社の社長であることをカミングアウトしている。

また同記事では会長が親父とも記載されていることから、帰郷と同時に家業を継がれたということでしょうな。

 

もう社長って情報も知ってお腹いっぱい。

 

マンモウ飯田さんって本当に人柄がいいから、マイナスになるような発言は絶対にしないんだよね。社長という立場についてもテレビなどでは発言しないものの、特に隠してはいない印象。この辺のコントロールができる点がステキだわ。

なお、本記事にてマンモウ飯田さんが社長を務める会社の記載は避ける。

詳細を知りたい方はネット検索を。

 

お笑いへの情熱は冷めていない

「馬なり」

ゆうがたGet!「マンモウ飯田の馬なり」は人気コーナー

 

家業を継ぎながらタレント業もする姿勢は、やはり芸人というかテレビでの仕事を継続していきたい情熱が強いからでしょうね。

こよなくローカル番組を愛する私からすれば、マンモウ飯田さんにはもっと長野県内のローカル番組各局のお笑い要素を強めるキーマンになってもらいと感じている。

というのも、信州のローカル番組はまだまだ守りな部分が強くて、はっちゃけ過ぎることを嫌う傾向にある。まあ、それはご年配の方に合わせているためであるが、もう少しお笑い要素を緩和して全国ネットレベルに近づけていいのではないかと。

 

いつもゆうがたGet!を観ていて思うけど、マンモウ飯田さんならもっと面白くできるはずだし、攻められるはずなんだよね(何様)。

 

願わくばかつて土田晃之さんが担当していたNBS長野放送「土曜だぴょん!」くらいの緩和にはなってほしい。

 

というわけで、マンモウ飯田さんはスゴイ御方。

今後もたっぷりと笑わせてくださいまし!

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-ローカル, 長野県のタレント&アナウンサー
-, , , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.