【松本市平田】ジェラテリア・チャオ(GELATERIA Ciao)のジェラートが美味すぎる話。専門店が提供するメニューはレべチでした。

松本市平田のジェラート専門店「チャオ」にハマった話 衣・食・住
ショギョウムジョウ

私は甘いものがあまり好きではない。
しかし、ジェラートだけは大好物である。

そんな私なんぞのハートを掴んで離さないのが、松本市平田にあるジェラート専門店「ジェラテリア チャオ(GELATERIA Ciao)」だ。

特徴はこんな感じ。

  • ジェラートオンリーの専門店
  • 新鮮な素材にこだわっている
  • 品質がきわめて高い
  • メニューラインナップが豊富
  • 期間限定メニューも充実
  • 女子ウケ間違いなしの要素がたっぷり

 

特に「抹茶」は私のなかで至高。
定期的に食べないと具合が悪くなるカラダになってしまった・・・(チャオのせい)。

それではジェラテリア・チャオのあれこれをまとめてみる。

松本市平田にあるオシャレなジェラート専門店

松本市平田にあるジェラート専門店「ジェラテリアチャオ」

女子ウケ間違いなしの空間が広がる「ジェラテリア チャオ」

 

ジェラテリア チャオ(GELATERIA Ciao)は、松本市平田にあるジェラート専門店。所在地は平田駅の近く、とをしや薬局平田店の裏にある。

魅力は新鮮な素材と品質の高さ
ジェラート好きな老若男女の舌をうならせる人気店だ(口コミ評価はめっさ高い)。

店舗は非常にオシャレ。
店内はモダンで落ち着いた空間が広がっている。

ジェラテリア チャオの店内

店内はテーブル席が4、カウンター席が2台用意されている

ジェラテリア チャオの店内2

もうひとつのカウンター席(奥はトイレ)

 

ホワイトとブラウンを基調にし、家具はすべて木製で統一。
カフェのような雰囲気の中、極上のジェラートを楽しめるというわけだ。

座席はテーブル席が4つ、カウンターが2か所。
座間には余裕があり、天井までの距離が長い。

客層は幅広い。メインは20代~30代の女子だが、男性も頻繁にやってくる。

ジェラテリア チャオは外観からして、若い女性のみが入店を許されるというイメージを抱いてしまう。しかし、実際は無類のジェラート好きであれば、誰であろう入店できるジェラート専門店である。

ジェラテリア・チャオの「システム」と「メニューラインナップ」

ジェラテリア・チャオのカウンター席から

店内は時の流れがゆっくり

 

ジェラテリア チャオの利用方法は次の2種類。

  • 「お召し上り(イートイン)」
  • 「お持ち帰り(テイクアウト)」

 

店舗でゆったりと食べることもできるし、テイクアウトして好きな場所で食べることもできる。
店内が混み合うと、車内(駐車場)で食べる方が多い。

システムはこんな感じ。

ジェラテリア・チャオのレジ

まずはレジでチケットを購入する

 

 お召し上りメニュー(イートイン)

  • シングル(カップOrコーン)・・・好きなジェラートを1品のみ
    価格:カップ400円 / コーン440円
  • ダブル(カップのみ)・・・好きなジェラートを2品
    価格:450円
  • トリプル(カップのみ)・・・好きなジェラートを3品
    価格:550円

 

 お持ち帰りメニュー

  • シングル(カップOrコーン)・・・好きなジェラートを1品のみ
    価格:カップ400円 / コーン440円
  • お持ち帰りパック・・・500ml内で好きなジェラートを2種類まで
    価格:2,100円
  • ジェラートケーキ・・・お好きなフレーバー2~3種類(要予約)
    価格:4,000円
  • ミニジェラートケーキ・・・お好きなフレーバー1~2種類(要予約)
    価格:3,000円
  • お持ち帰り用コーン/カップ
    価格:50円/10円
  • お持ち帰り用保冷バッグ/クーラーボックス
    価格:250円/大:300円/小:200円

※上質な材料を使用した限定ジェラートは各種+100円

 

お好みのスタイルが決まったら、レジでチケットを購入。

ジェラテリア・チャオのレジ

まずはレジでチケットを購入する

 

あとはお好みのジェラートを店員さんに注文するだけ。

ショーケース

ショーケースに並ぶ個性豊かなジェラート

 

メニューラインナップは常に一定というわけではなく、日や季節によって異なる(限定品も)。これがまたジェラートをこよなく愛する者にとってはたまらない仕様なのさ。

なお、レギュラーメニューは次のとおり。

レギュラーメニュー

レギュラーメニュー

 

具体的なメニューに関しては、ジェラテリア チャオのHPを参考にしてほしい。
あなたが好むジェラートが、ほぼ間違いなく置かれているはずだ。

【食レポ】私はいかなる時も「まごころ抹茶」一択!

まごころ抹茶(シングルカップ)

まごころ抹茶(シングルカップ)

 

私はジェラテリア・チャオに数えきれないほど訪れているが、いかなる時も注文するメニューは「まごころ抹茶(甘さ控えめ)」一択。

こんなこと言っちゃアレなんだけどね、もう他には興味がないの。
抹茶をこよなく愛する人間なもんだから、どうしたって抹茶一択になってしまう。

 

それにね、ジェラテリア・チャオの抹茶はめっさウマウマなのよ・・・。

 

程よい粘りに加えて上品な風味。
この味はココだけでしか味わえないんだよなあ。

他店は食べやすさを意識するあまり、砂糖を必要以上に加えてしまう。しかし、ジェラテリア・チャオは違うのよ。しっかりと抹茶の風味と渋みを楽しめるよう素材ファーストの作りなんだよね。

これぞジェラート専門店と呼ぶにふさわしい。
さすが「すべての商品は100%天然素材」という徹底ぶり。

中途半端なものは提供されないわけ。
これってなかなかできることじゃない。

相当な自信と覚悟があるんだろうね。

とまあ、抹茶一択じゃ食レポにならないから、いずれ他のメニューもレポートしやす。

【総括】松本市で極上スイーツをお探しながら平田へGO!

ジェラテリア・チャオは、私なんぞにとってかけがえのない存在。
ぶっちゃけ、これまでに出会ったジェラート専門店のなかでダントツである。

松本市城東にある「Glacerie TOIET」も個性的で素晴らしいけどね。
それでも個人的な好みとしては、ジェラテリア・チャオなのだよ。

今や完全なる虜と化したぜ・・・。
なんせ月に数回はここの抹茶を食べないと、禁断症状に似たイライラが起こるからね。

松本市で美味しいジェラートを食べたい方は、ぜひ平田へ足を運んでいただきたい。

 

 「ジェラテリア チャオ(GELATERIA Ciao)」


 

ジェラテリア・チャオ付近でおすすめの飲食店記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました