地元民が集う「食堂SS」広丘ドライブイン店




衣・食・住

地元民が集う「食堂SSドライブイン広丘店」@塩尻市

投稿日:2018年12月3日 更新日:

チェーン店まみれの飲食店が増えるなか、ずっと昔から地元民に愛される大衆食堂が塩尻市にある。

広丘吉田に店を見構える「食堂SSドライブイン広丘店」だ。

高校時代からお世話になっていたし、現在も比較的違い場所にあることからよく食べに行ったり居酒屋ライクに利用したりしている。

ちなみにここら辺界隈では食堂SSではなく、“SS食堂”と呼ぶ人がほとんど。私も普段からSS食堂と呼ぶが、正式には「食堂SS」らしい。

ってなことでこの記事では、私が愛してやまない「食堂SSドライブイン広丘店」について色々と語ってみる。

食堂SSは料理と作り手の“温もり”を求める場所

食堂SSドライブイン広丘店

食堂SSドライブイン広丘店

 

いつも利用させていただいている食堂SSドライブイン広丘店だけど、何といってもこちらの醍醐味は「豊富なメニュー」「家庭的な味を食べられる」点かと。

実際、食堂SSに訪れる人の多くが地元民か以前から利用している常連さん。

 

食堂としてはもちろんのこと、居酒屋として利用している人も多いので単純に美味しい料理を食べたいと思って訪れると確実に失敗する。

 

なにもこれは食堂SSをDisっているわけではない。

むしろ、この食堂のあり方というか魅力というものをわかってほしいからこそ言いたいのだ。

 

あくまで食堂SS昔ながらの雰囲気のなかで家庭的な味の料理を楽しむための大衆食堂。旨さやCP目当てなら「どうぞ他店へ」と言いたい。

 

なんていうのかな、料理そして作り手の“温もり”が感じられる食堂なので、旨さよりもこれまで築いてきた歴史だったり当時の味を残しているというありがたさを感じられる場所って感じかな。

だから常連さんは結構ディープな人が多かったりするw

だがそれがいい。

 

「SS」の由来

以前からずーっと気になっていったが、食堂SSの「SS」の由来

自分としてはドライブインということから、「サービスステーション」を連想して勝手に納得していたけど、テレビ信州「ゆうがたGet!」の特集にて「SS」の由来が明らかになった。

 

なんと「SS」という名称の正体は、創業者である「サトウ ススム」さんのイニシャル。

 

こんなのわかるわけな・・・

いや、なんでもない。

以前から気になっていたことがひとつ解決したのでスッキリですわい。

 

とにかくメニューが豊富!

わかりづらいが、厨房前の壁にはメニューの札がギッシリ並ぶ

きっとメニューの多さに惹かれて食堂SSを検索された方は少なくないはず。

だからこそほぼ常連の私がその魅力を存分に解説せねばならないところなんだけど、はっきり言おう・・・。

私は食堂SSのメニューはまだ5品目くらいしか制覇できていない。

なぜなら毎回同じメニューを頼んでしまうし、それで満足してしまうからだ。

席に座ると懐かしさ全開の急須を出される。
(これが癒し要素のひとつ)

今どきこのスタイルを貫いているのはおそらく昔ながらの食堂のみではないか

 

そして食堂SSドライブイン広丘店のメニューはこちら。

メニュー表その1

メニュー表その2

 

とにかくメニューが多いw

よって普段からメニュー選びに困る人は決められない地獄にはまってしまうかも。苦笑

でも、私を含めてここの常連さんってみんな決まったメニューしか注文しなかったりするんだよな。

 

個人的におすすめは「焼肉定食」

「焼肉定食」+「ハムエッグ(単品)」

 

ちなみに私の鉄板は「焼肉定食」「ハムエッグ(単品)」そして「ビール(大ビン)」

普段からチェーン店ばかりを利用していて家庭的な味に飢えている方なら、食堂SSは結構ハマるんじゃないかな。

焼肉定食は絶品というわけではないけど、昔ながらのなつかしい味(どちらかというとジンギスカンに近いかな)を堪能できる。旨さで満たされるというよりも、胃袋と心が癒されるといった感じかな。

ほら、田舎のおばあちゃんの味って美味しいとはまた違う感動があるでしょ?

 

あれですよ、あれ。

 

なんだか行くだけで落ち着いちゃう、そんな食堂なんだよね。

だから月に2回以上は行くかな。
(実際はそれ以上だと思うけど)

 

食堂SSで見る人間模様

どことなくレトロ感を出す食堂SSドライブイン広丘店

どことなくレトロ感を出す食堂SSドライブイン広丘店

 

食堂SSの魅力は心地よさだけではない。

幅広い年齢層が訪れるのでさまざまな人間模様を見ることができる。

 

つまり、人間観察するのもまた楽しいんだよね。

 

サイドメニューをつまみにちびちびお酒を飲んでいる常連さん、力仕事ゆえに大量にご飯を食べる土木や建設の若いあんちゃん達、久しぶりの会話に花を咲かせるジジ・ババ、黙々と新聞を読みながら食べる会社員など、どんな時間帯に行っても必ずひとりは特徴的な方に出会うことができる。

やはり皆さん、食堂SSの魅力をわかっているし、居心地がいいからこそ毎度利用するんだなと。

ということで、塩尻市で昔なつかしの大衆食堂をお探しの方はぜひ食堂SSドライブイン広丘店へアクセスを。

ごちそうさまでした。

 

食堂SSドライブイン広丘店

営業時間:月~日 07:00~21:30

定休日:不定休(※だいたい年末年始などは休業する可能性大)

住所長野県塩尻市広丘吉田1113-3

TEL0263-86-0338

座席:不明(※多めにテーブル席が用意されているので座れないことはまずないかと)

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-衣・食・住
-, , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.