塩尻市のランチにおすすめな「旬酒場やまもと」の“親子丼”



衣・食・住

塩尻市のランチにおすすめな「旬酒場やまもと」の“親子丼”

投稿日:2018年11月12日 更新日:

あなたは鶏料理、好きですか?
そして丼は好きですか?

私は海鮮以外の丼がつく食べ物はほぼ大好物。

よく塩尻市でランチを食べる機会が多いんだけど、個人的におすすめしたい飲食店がある。

それは「街道の燈 旬酒場やまもと(旧:鳥料理やまもと)」

絶品の鶏料理が食べられるだけでなく、夜は居酒屋感覚で楽しむことができるので鶏好きにはたまらない飲食店。

ってなことで、今回は塩尻市にある「旬酒場やまもと」についてまとめていく。

リニューアル後は気品溢れる店舗へ変身!

旬酒場やまもとの入口

リニューアルによって気品が増した「旬酒場やまもと」

 

旬酒場やまもとは、かつて塩尻市内では誰もが知る存在だった「まわる焼肉 グリムクック」の跡地に開業した飲食店。

店主自ら養鶏を行い、抗生物質や成長ホルモンなどを一切使わず安全に育てた鶏のみを提供している。

ハッキリ言ってここまで徹底している鶏料理屋は珍しいし、全国を見ても数少ないんじゃないかと思う。とにかくやまもとが提供する鶏は上品かつ美味で安全性が確保されているというわけだ。

このようにやまもとの料理は文句なし。

しかし、ホンネを言ってしまうと前身の「鶏料理やまもと」時代は外観が非常に残念で、せっかく美味しい鶏料理を提供しているのにもったいなかった。

が、2018年3月にリニューアルし、懸念材料は払拭された。

現在のやまもと

現在の外観

 

これだよこれ!
これで外観と料理の質が伴った!!

 

(上からの物言い申し訳ない…汗)

 

断然おすすめは「親子丼」

やまもと名物「親子丼(1280円)」

 

問答無用で旬酒場やまもとにおけるおすすめのメニューは「親子丼」

もうね、松本~塩尻市界隈ではやまもとの親子丼を超える親子丼はないかなと。一度こちらの親子丼を食べてからやみつきになり、週1ペースで通ったくらい。

なぜ旨いのかと問われれば、素人でもわかるくらいの鶏肉の旨さ(クオリティが高い)、余計な味付けをせずにとにかく素材を最優先してる点(鶏肉と玉子で勝負)かと。

極上の味わいとうっとりするくらい柔らかい鶏に加え、加減がちょうど良い卵とじ。

アタマの良さを殺さずに支える美味しい白米。

 

ガチで鶏そのものの旨みを堪能できるので、そんじょそこらの親子丼とはわけが違うんだよなあ。

 

とにかく旬酒場やまもとに行くなら、親子丼は外さないでほしい。

店主が丁寧に育てた安全性が高く極上の鶏を堪能できる。

 

レバ刺しや唐揚げもウマいです、ええ。

「レバ刺し」と「唐揚げ」(既に食べかけているので量が少ないことをご了承いただきたい)

 

個人的におすすめのメニューは親子丼だけど、「鶏のレバ刺し(※現在はメニューに記載されていない)」も絶品だった。

鶏のレバ刺しなんて新鮮かつ品質が高いからこそ出せるのであって、他店は真似しようにも真似できないはず。が、リニューアル後はメニューから姿を消してしまった…。

オープン当時から通っていた常連さんからすると残念でならないよね。

やまもとのレバ刺しさえあればビール、もしくは日本酒(焼酎も)が進みまくってエラいことになったのを思い出す。いわゆる酒飲みにはたまらない贅沢メニューってやつだった。

 

と、レバ刺しがなくなったのは残念であるものの、唐揚げなど定番の鶏料理も旨い。

各部位の盛り合わせになっているので、違ったと食感と味を堪能できる点はお見事。最近は安い鶏肉をつかって安く提供する唐揚げ店が増えているけど、やまもとの唐揚げはワンランクもツーランクも上である。

ただ、ごく一般的な唐揚げに慣れていると逆の評価をくだしてしまう方もいるかもしれない。

 

やきとりはもう“極上”の一言

ハツ

一度食べたらやめられない「ハツ」

 

旬酒場やまもとの魅力は「やきとりの旨さ」にもある。

親子丼はもちろんその他鶏料理は文句なしの旨さなのだが、やきとりもまた極上なんだよなあ。

 

塩尻市内で旨いやきとり屋を探しているなら、自信を持って「やまもと」をおすすめする。

 

無論、上品かつ安全性の高い鶏を使用しているためお値段は張るが、その分極上のやきとりを味わえますぜ、ええ。

個人的におすすめは「ハツ」だが、一般的なやきとり屋では食べることのできないレアな部位も提供されているので、やきとり好きであるなら是非とも足を運んでほしい。

つくね

やわらかジューシーな「つくね」

せせり

味わい深い「せせり」

 

やきとりも絶品なのでこれまた酒が止まらなくなるんだよなあ。汗

だから「旬酒場やまもと」に改名したのかもしれない。

というわけで、やきとり屋として利用するのもアリ。カウンター席も用意されているので1人でチビチビ飲むことも可能だ。

とにかく使用している鶏のクオリティが間違いないので、やまもとのメニューはすべて品質と味が保証されているといっても過言ではない。

 

絶品スイーツ好きにはたまらない「濃厚たまごプリン」

濃厚たまごプリンもまた旬酒場やまもとのおすすめメニュー

 

それから女子とスイーツに目がない方におすすめしたいのが「濃厚たまごプリン」

最初食べたとき「なにこれウマすぎっ!!!」と大声を出してしまい、店内にいる方々の視線が私に集中したことを覚えている…汗。

ネーミングどおり、濃厚なたまごの旨みと甘みが詰まった極上スイーツだ。

もうランチの最後に召し上がれば気分は上々かと。

ちなみに濃厚たまごプリンは持ち帰りもできるので、気に入ったら早めに店員さんに用件を伝えることで自宅でも楽しめる。

 

本当の意味で満足できる飲食店、それが「旬酒場やまもと」

旬酒場やまもと

唯一無二な外観

 

旬酒場やまもとは店内をはじめ、お料理がすべて上品。

ただ、本音を言ってしまうとけっして万人向けの飲食店ではない。それは親子丼の価格を見ていただければお分かりのはず。

よって絶品を食べるためならお金は惜しまないという方や、落ち着いた上品な空間のなかで極上のメニューを頂きたいという方におすすめ。

ただ、サラリーマンの方はできるだけ安く美味しいもの(満足できればいい)を求める傾向にあるので不向きかな。また、子連れ利用ができないわけではないけど、ワイワイガシャガシャには不向きなお店であることは強調しておく。

 

はっきり言って高いけど、それに相応しいクオリティと味をもったものが食べられるよってこと。

 

鶏料理が大好きな人ならたまらないんじゃないかな。
きっとリピーターになるはず。

書いてたらやまもと行きたくて仕方がなくなってきた。

近日中、ランチで行こうっと。

 

街道の燈 旬酒場やまもと

営業時間:11:00~15:00(ランチ)/ 17:00~22:00(ディナー)

定休日: 毎週火曜日(※祝祭日は翌日)

住所長野県塩尻市広丘高出1566-1

TEL0263-53-3588

座席:50席(カウンターあり)

HP:旬酒場やまもと

 

 希少ブランド鶏《妻地鶏》を使った、ワンランク上の宮崎料理を食卓に



関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-衣・食・住
-, , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.