旨い串がズラリ!炭火焼鳥「むさし」~伊那飲み歩記#3~



ローカル 衣・食・住

旨い串がズラリ!炭火焼鳥「むさし」~伊那飲み歩記#3~

投稿日:2019年10月9日 更新日:

私は居酒屋選びで迷った時、「焼鳥屋」を強制的に選ぶようにしている(これは伊那市に限ったことではなくどこでも共通)。

信州にUターンしたての頃は、地元と言えどまったく飲み屋を知らなかったので毎度頼るは「やきとり大吉」だった。しかし、今現在はあちこちを開拓したくて仕方がない。東京時代のようによく飲み屋を飲み歩くようになった。

が、ここは松本じゃない。全国的に見てもかなり稀でディープな店が立ち並ぶ伊那市の飲み屋街なのだ。

私が伊那市の焼鳥屋に求めることは次の3点。

「肉質の良さ」「最適な値段」「店主の人柄」。

今回はそんな独自の基準を余裕で突破した炭火焼鳥「むさし」についてまとめる(伊那飲み歩記#3)。

見た目はごく一般的な焼鳥店

旨い串がズラリ!炭火焼鳥「むさし」~伊那飲み歩記#3~

こじんまりとした印象の炭火焼鳥「むさし」

 

炭火焼鳥『むさし』は伊那市坂下にある非常にシンプルな焼き鳥屋。

入舟周辺で1軒目を探すも、なかなか決まらなかったため「焼鳥店ルール」を発動。そこで見つけたのが炭火焼鳥「むさし」だった。

見た目は街によくあるこじんまりタイプの焼鳥屋といった印象。看板こそ真新しいが、店内はいい感じのレトロが充満しており、飲兵衛かつレトロ厨の心を鷲掴みにする。

店内

カウンターのみの味ある店内は飲兵衛を幸せにする

 

私はどんな焼鳥屋に行ってもカウンターに座り店主と話をしながらグイグイいくタイプ。つまり、焼き鳥屋にテーブル席など必要ないと思っている人間なのだ。

だからこそ「むさし」の店内はドンピシャ過ぎて興奮しまくりだったんだよね。

入店した時刻は18時くらいだったかな?すでに常連さんが2組ほど飲んでいて、会話に花を咲かせている。

うん、『むさし』に入って正解だった。間違いなく私好みの空間であり、焼き鳥も一定ラインを超えてくるだろう。

そうして私はワクワクしながらメニューに手を伸ばした。

 

焼鳥メニューはシンプル、ドリンクは焼酎にこだわり

焼鳥メニュー

焼鳥メニュー

 

炭火焼鳥『むさし』のメニューはシンプル。一般的な焼鳥店が提供するラインナップとさほど変わらない印象だが、味噌だれやゆず胡椒といったオリジナルの串も用意されている。

まあ、焼き鳥をこよなく愛する人間ならこれだけのメニューで十分。いや、逆に多いくらいだ(普通にもも、ハツ、つくねがあれば満足)。

で、注目して欲しいのが

炭火焼鳥「むさし」の焼き鳥は“塩”がデフォルトってところ。塩で勝負している焼き鳥屋は“本物”の証。

いやーワクワクドキドキだねえ。

ドリンクメニューは焼酎のラインナップに優れている印象。店主が焼酎にこだわっているんだろうね。串との相性の良さもアピールしてるのだと思う。

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

焼酎メニュー

焼酎メニュー

 

本物の焼鳥に店主こだわりの焼酎か。

それぞれが好きな人にはたまらない飲み屋だよココ?

 

人柄の良い女性店主が1人で切り盛り

コースメニュー

軽飲みコースも用意されているので世のお父さんに優しい

 

炭火焼鳥『むさし』でもっとも感動したのは女性店主の人柄

店主はハキハキした性格で非常に手際が良い。こんなこと言っちゃ失礼だが、男に近い性格の方なので話しやすいんだよね。これこそが常連客の心をつかむ要因なんじゃないかな。

それでさ、終始1人で切り盛りしていたのよ。

驚いた。ホントSUGEEE。たまにお母さんがヘルプで加わるらしいが基本は1人でさばくとのこと。

私がトイレの場所に困っていると丁寧に教えてくれるしさ、串の説明も明確にしてくれるさ・・・店主の人柄の良さにもう・・・ウルっときたわ。常連客が店主と笑いながら話している様子を見ると、やはり炭火焼鳥『むさし』は店主の人柄が魅力の焼き鳥屋なのだと確信した。

飲み屋は料理の味だけじゃダメなのよ。店主をはじめスタッフの人柄も合わさって素晴らしい店になるんだから。

もう店主の人柄だけでもお腹いっぱいだわ(焼き鳥も食べたいです)。

 

炭火焼鳥『むさし』の焼き鳥は味よし値段よしの文句なし!

むさしの焼鳥

ガチで旨い「むさし」の焼鳥

 

生中を片手に店内の雰囲気、店主の人柄に浸っていると注文した焼き鳥が届く。

すべて味付けは
すなわちごまかしが利かない

早速、モモを口にすると・・・

やっべ!!
想像以上に旨いッ!!!

味付けのデフォルトが塩だと把握した時点で、旨い焼鳥が出てくることは想像していた。しかし、炭火焼鳥「むさし」の焼き鳥は私の想像をはるかに超えてきたんだよね。

肉質も味付けも素晴らしく焼き加減も絶妙。素材をどこまでも輝かせることがコンセプトなのだと理解できたね。

これだけ旨い串を出しておいて、1本の値段はだいたい200円以下。

もうね、文句のつけようがないわ。

通常、良いところの焼鳥店だと1串の値段は高くて当然。さらにドリンクも高めに設定されていることが多い(東京で飲み歩いていた頃はそんな焼鳥店が多かったな)。

が、「むさし」は良いところの焼き鳥屋なのにリーズナブル。正直こっちが心配になっちゃうわ…。

個人的に絶品と感じたのは「せせり」と『味噌だれ』ラインナップ。ガチな塩味の焼き鳥もいいが、むさし独自の味噌だれも魅了されまくったね。

味噌だれラインナップもおすすめ「

味噌だれラインナップもお見事!

 

絶品の焼き鳥に店主こだわりの焼酎。けふもまた、至福の時を過ごすことができたぜ。

また来るよ〜!

 

【総括】見た目で判断することなかれ

炭火焼鳥『むさし』の焼き鳥は想像以上にクオリティが高かった。店主の腕が良いからこそ成立している焼き鳥屋だね。

伊那市にはいくつかの焼き鳥屋があるけど、リーズナブルに絶品の焼き鳥が食べたいなら『むさし』をおすすめする(さらに昭和の雰囲気にどっぷり浸かりたいなら伊那北の「昭和軒」が良い)。

いや~、やっぱり伊那は面白い。

ちょっと歩くだけで名店に出会う確率が高いんだから。

ホント旨い焼鳥でした!!!

ごちそうさまでした!

 

炭火焼鳥「むさし」

営業時間:17:00~22:00

定休日:日曜日

住所長野県伊那市旭町1897-4

TEL0265-72-1102

座席:-

【医学博士監修】特許取得成分配合・飲み過ぎ対策サプリ【エカス ekas】


関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-ローカル, 衣・食・住
-, , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.