松本市の沖縄料理居酒屋「まんなか」で至福の時を過ごす



衣・食・住

松本市の沖縄料理居酒屋&カフェ「まんなか」で至福の時を過ごす

投稿日:2019年10月2日 更新日:

魅力的な飲食店が点在している松本市。

信州そばや郷土料理を食べられる飲食店は多いけど、沖縄料理が食べられるところって限られているんだよね。

それはここ長野県で沖縄料理がウケない・好まれないということを意味しているのかもしれない。が、松本市寿にある居酒屋&カフェ「まんなか」は長野県民でも大満足できる沖縄料理店。

私自身、沖縄料理はあまり得意でなかったけど、まんなかに出会ってから見る目が変わった。

ということでこの記事では、松本市にある沖縄料理店「まんなか」で幸せになった話をまとめてみる。

信州人の舌に合うよう最適化された「モダンな沖縄料理店」

松本市の沖縄料理居酒屋「まんなか」で至福の時を過ごす

沖縄料理と信州の食材をつかったモダンな居酒屋&カフェ「まんなか」

 

「まんなか」は沖縄料理をメインに提供する居酒屋カフェ。日中はカフェ(ランチあり)、夜は居酒屋といった営業スタイルで、両者のメリットと雰囲気を融合した独特の世界観をもつ。

松本市では数少ない沖縄料理店のひとつだが、「まんなか」の特長は信州人でも沖縄料理を美味しく食べられるよう工夫されているところにある。つまり、沖縄料理が苦手という人でも問題なく入店できる飲食店なのだ。

私はこれまで沖縄料理が苦手だったけど、「まんなか」のメニューを食べてからは沖縄料理に興味を持つようになった。

なんだろう、「まんなか」はいかにも沖縄料理店って店構えをしてないんだよね。店内は女性ウケするようなモダンな造りだし、料理も食べやすくて美味しいし、どこまでも長野県民に寄せている沖縄料理店だと思う。

店内(カウンター)

まんなかのカウンター

店内(テーブル席)

女性ウケ間違いなしの店内

 

カフェのようなデザインなんだけど、オシャレな居酒屋とも取れる不思議な空間。それは前述したようにランチ・ディナーそれぞれをカフェ・居酒屋というスタイルに分けて営業しているからだ。

だからカフェやランチだけの利用も可能だし、逆に居酒屋のみで利用することも可能。さまざまなニーズに応えてくれる点は、飲食店の鑑と言っていいかもしれない。

 

「まんなか」のメニュー

サイドメニュー

サイドメニュー

 

「まんなか」のレギュラーメニューはシンプル。
定番の沖縄料理はどれもラインナップされている印象だ。

沖縄の定番メニュー

沖縄の定番メニュー

しゃぶしゃぶ&カフェメニュー

しゃぶしゃぶ&カフェメニュー

 

一方で居酒屋メニュー(一品料理)はアルコールと共に充実している印象。

沖縄定番の「泡盛」が数品目ラインナップされているのは嬉しいかぎりだね。

ドリンクメニュー

アルコールメニュー

 

個人的におすすめなのはこちらの一品料理メニュー。

お酒特化メニュー

居酒屋メニュー(一品料理)

 

店主の個性が光るものや、沖縄料理を食べやすく提供したものなど様々。メニューラインナップはけっして多くないものの、ひとつひとつのインパクトが強いので悩まず注文できるかなと。

自然と食べたいものが決まる、そんな構成になっているね。

 

ランチタイムは沖縄カフェとして利用!

ジンジャーエール

オシャレすぎる「ジンジャーエール」

 

「まんなか」のランチ営業は11:00~15:00(L.O.14:30)。

同時間帯は沖縄カフェとして営業しているが、レギュラーメニューも注文できるので食事も可。口コミを見ていると女子からの支持が高く、「タコライス」「沖縄そば」が人気みたい。きっとサラダバーが用意されている点も好まれる理由なんだろうな。

まあ、オシャレで落ち着いた店内はモダンなカフェそのものだから、さまざまな用途で使えること間違いなしだね。

ランチをはじめ、ティータイム、女子会に最適なんじゃないかな。

インスタ映えするドリンクや料理が多いので、グルメでオシャレが大好きな女子におすすめだと思う。

 

飲兵衛が大興奮するディナータイム

お通し(鍋)

なんとお通しはアツアツの鍋(うどん)

 

さて、ここからは飲兵衛である私のターンw

ランチタイムは女子から好まれる雰囲気だけど、ディナータイムは飲兵衛がよころぶ雰囲気に一変。

 

だってさ、お通しがアツアツの鍋なんだぜ?

 

いや~やられたw
こんなサプライズ嬉しすぎるし、好きになっちゃうよwww

お通しの鍋は豚のコクと味わいが染み出た絶妙な味付け。うどんはスルスル食べられる。正直このお通しだけでも酒が進んじゃうくらいクオリティが高い。

で、毎度私が注文する鉄板メニューが次の3品。

もやしにんにく

もやしにんにく

 

「もやしにんにく」はもやしとにんにく(すりおろし)を炒めたシンプルな料理。これがバクバク食べられる見事な味付け。酒はもちろんご飯も欲しくなる魔力を持ってるね。とりあえずお酒のつまみに迷ったらおすすめした1品。

 

ヒージャー(やぎ刺し)

ヒージャー(やぎ刺し)

 

「ヒージャー」はなかなか食べられない貴重なヤギの刺身。好き嫌いが分かれると思うが、クサみが軽減されて食べやすい状態で提供されるので、生モノが好きな飲兵衛にはたまらないと思う。このヤギ刺しには感動したね。

 

アグー餃子

アグー餃子

 

「アグー餃子」はアグー豚を使用したジューシーな餃子。甘めな味付けで肉汁がしっかりと詰まっている。一度食べたらヤミつきになるほどで、餃子専門店にも負けないクオリティ。

もうね、これら3品は鉄板。

そして、最近もう一品仲間入りしたんだ。それがジャンクフード寄りにはなるけど「ポテトチーズ」

ポテトチーズ

ポテトチーズ

 

タコス風味になっているものの辛すぎることはなく、子供でも安心して食べられる仕様。もうね、これも旨すぎて魔力全開なんだよね。たまにはジャンク料理+ビールで進めるのも面白いよ。

このように居酒屋メニューがいくつかあるので、沖縄料理が苦手な方でも気軽に入店できる。

ぶっちゃけ、店主の個性と腕の良さが光っているからそんじょそこらの居酒屋よりも旨いぜ。ゴーヤーチャンプルーだって信州人の舌に合うよう作られているから、沖縄料理に対する観念が変わると思うな。

ゴーヤチャンプル

ゴーヤチャンプル(※盛り付け)

 

ホント「まんなか」で飲む酒は旨い。
それは店主が提供する沖縄料理が絶品だからだ。

 

レギュラーメニューは極ウマ!!

沖縄の生麺焼きそば

沖縄の生麺焼きそば

 

「まんなか」のレギュラーメニューははっきり言ってどれも旨い。これは別にいい加減な表現ではない。ホントにすべてのレギュラーメニューが旨いんだよ。

沖縄そばはもちろん、生麺焼きそばなんて味付けが絶妙すぎて一度食ったらハマること間違いなし。沖縄料理の麺系が苦手・・・という人にとにかく食べて欲しいメニューだね。

食べた瞬間から「あ、沖縄料理だけどこれは美味しい!もっと食べたい!!」ってなるからw

そして、もっともおすすめしたいのは「タコライス」

タコライス

まんなかの人気メニュー「タコライス」

 

はじめてこのタコライスを食べたとき、きっと「まんなか」だからこそ気に入ったし満足できたんだろうけど、何で今までタコライスを食わなかったんだろうと自分に苛立ったねw

シャキシャキレタスにケチャップ、ひき肉、新鮮トマトのソース。

たったこれだけのシンプルな料理なんだけど、イメージの上の上をいくクオリティ。何度もいうけど、これは「まんなか」だからこそ成立しているんだと思う。そりゃ口コミで高い評価を得るよね。

他にも旨い絶品メニューが多いので、気になった方はぜひ足を運んでほしい。

 

【総括】男女問わず幸せになれる飲食店

私は「まんなか」と出会ったことで沖縄料理に対する意識が変わった。

ハッキリ言ってこれまで行った沖縄料理店はビミョーだったけど、「まんなか」だけは大きく違った。

長野県民の舌に合うよう提供されているのがポイントだね。

沖縄料理を避けて来た人でも安心して食べられる料理が並んでいるので、気になった方はまずは行ってみてほしい。

至福のときをありがとう、まんなか。

ごちそうさまでした!

 

沖縄料理居酒屋&カフェ「まんなか」

営業時間

ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)

ディナー 17:30~23:00(L.O.22:30)

定休日:日曜日

住所長野県松本市寿豊丘1180-9

TEL0263-87-1274

座席:19席(テーブル12席、カウンター7席)

【医学博士監修】特許取得成分配合・飲み過ぎ対策サプリ【エカス ekas】


関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-衣・食・住
-, , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.