麺屋一樹



衣・食・住

松本市村井町の味噌ラーメン専門店「麺屋一樹」

投稿日:2019年5月1日 更新日:

嗚呼、愛してやまない「味噌ラーメン」。

醤油や豚骨も好きだけど、やっぱり私は味噌が好き。もっぱらチェーン店の味噌ラーメンを好むが、中信エリアだったら「くるまやラーメン」「ラーメン大学」の2択かな。

でもさ、両者は味噌専門ってわけじゃないのよ(当然だけど)。

以前から「味噌専門のラーメン屋があったらなあ」なんて思っていたが、松本市村井町にあったんだよ専門店が。

「麺屋一樹」。

何やら信州味噌をはじめ、県外の有名味噌をつかったラーメンが食べられるというが…。

個性が凄すぎる!こだわり味噌工房「麺屋一樹」

こだわり味噌工房「麺屋一樹」

味噌樽をイメージした個性的な店構えのこだわり味噌工房「麺屋一樹(松本市村井町)」

 

こだわり味噌工房「麺屋一樹」は松本市村井町にある貴重な味噌ラーメンの専門店

国道19号線沿いにあり、目印は村井イオンタウンかな(対面)。

以前から入ろうと思っていたものの、味噌ラーメンとなると思い出補正やら安定感やらで「ラーメン大学」か「くるまやラーメン」になってしまうため、なかなか足を運べずにいた。

が、ようやくその時がやってきた。

麺屋一樹はいたるところで個性を発揮しており、外観は味噌樽をイメージ、メニューは信州味噌をはじめ各県の有名味噌から作られる味噌ラーメンがラインナップされている。

他店との差別化は申し分ないね。

てっきり大将も個性的かとおもったらそうでもなかったけどw

 

店内は非常に落ち着いた雰囲気

カウンター席

カウンター席

 

個性的な外観とは裏腹に店内は非常に落ち着いた雰囲気

外観から「うぅ・・・ここは入りづらいかも・・・」と思っていた人もいるかもしれないが、入ってみるとゆったり食べられる空間が広まっているので味噌ラーメンが好きならぜひ暖簾をくぐってみてほしい。

店内は思ったよりも広く、カウンターをはじめテーブル、座敷席が用意されている。これだったら年齢性別を問わず誰でも入れるね。

座敷

座敷

 

カウンターがあるからしっぽりビールなんぞを頂くのもいいかなと。

とにかく外観とのギャップが凄いね。汗

 

信州味噌をはじめとする豊富なメニューラインナップ

金の味噌と銀の味噌メニュー

「金の味噌」と「銀の味噌」メニュー

 

こだわり味噌工房「麺屋一樹」のメニューラインナップは、各県の味噌をつかった味噌ラーメンがメイン。

ここ長野県の信州味噌をつかった味噌ラーメンをはじめ、九州味噌、仙台味噌、北海道味噌、各県の味噌をブレンドしたオリジナルなど、とにかく味噌尽くし。

「九州味噌」と「仙台味噌」メニュー

「九州味噌」と「仙台味噌」メニュー

「信州味噌」と「北海道味噌」のメニュー

「信州味噌」と「北海道味噌」のメニュー

 

味噌をこよなく愛する者にはたまらない店だよなあ。

普通に信州味噌だけでもいいんじゃ・・・って思っちゃうけど、そこは大将のこだわりがあるんだろうね。各県の美味しい味噌を厳選して提供している。

トッピング&サイドメニューはこんな感じ。

トッピング&サイドメニュー

トッピング&サイドメニュー

 

一般的なトッピングに加え、ご飯ものがいくつかラインナップされている。ドリンクはアサヒの生中と中瓶、日本酒のみ。

なお、お得なランチサービスが提供されており、次のようなセットを注文することも可。

ランチサービスメニュー

ランチサービスメニュー

 

ここまで味噌にこだわったラーメン店は初めて。

そもそも味噌ラーメンだけのラインナップってのが新鮮すぎるから戸惑っちゃうよね。

 

おかげでなかなか決まらず迷いに迷った。

 

いつもなら秒速で注文するのだがこの時ばかりは5分以上は悩んだんじゃないかな…。

どれも旨そうだし魅力があるもんでさ、まいっちゃうわけよ。

 

悩んだ末、「銀の味噌」を注文

銀の味噌

銀の味噌(1200円)

 

悩んだ末、注文したのは「銀の味噌(1200円)」+ミニ豚マヨ丼セット(ランチサービスメニュー)。

「いやいや、なんで信州味噌にしないの?!」とツッコまれそうだが、変人なので仕方がない(許してね✩)。

待つこと数分、味噌のいい香りを漂わせながら「銀の味噌」が到着した。

柔らかく極厚のチャーシュー

チャーシューが分厚くプルプルなの

 

中央には大量の2種のネギ、それを囲むようにメンマ、コーン、海苔、分厚いチャーシューが盛られ、適度にゴマがふられている。

 

もうね、とにもかくにもチャーシューが分厚くてプルプルなのよw

反則級なわけ。

 

こんなん旨いに決まってんじゃん…

すぐにでもかぶりつきたかったが、まずは命であるスープから。

何種類もの味噌をブレンドしているだけであって、想像していたよりもかなり濃厚。ややドロっとした感じで味付けも強め。かなり主張が強いスープという印象を受けた。

麺は中太でコシがあり、味噌ラーメンによく使われるタイプ。

うーん・・・旨いことに間違いはないんだけど、色々とてんこ盛りすぎて疲れちゃう感じかな。汗

これはあくまで個人的見解だけど、ノンストップで食べるのがしんどい仕様だったね。スープの濃度をもう少し控えめにしたほうが麺が生きるし、バランスが良くなって食べやすくなるかなと。

無論、まだ1品しか注文していない立場なので評価をくだすのは早いが、万人に受けるような味噌ラーメンではないと感じた。

ちなみに「ミニ豚マヨ丼」は想像していた味と異なり、濃厚ではなく塩とマヨネーズの味が主体だった。

ミニ豚マヨ丼

ミニ豚マヨ丼

 

うーん、きっと私がラー大とくるまやの味噌ラーメンを愛しすぎているんだろうよ。

こだわりが異常なのは私のほうかもしれないw

 

【総括】味噌ラーメン通は絶対に行くべし!

麺屋一樹の味噌ラーメンは店主の強いこだわりが感じられた。

ただ、私個人としては頻繁に通うラーメン店ではなく数ヶ月に一度食べたいラーメン店という印象。逆に濃厚こってりを愛する人にとってはたまらない店舗かもしれない(あっさり系の味噌もあると思う)。

全体的に価格設定がやや高めなのも残念なところかな。また、よく「500円でどうずら?」に掲載されているものの、外観が個性的すぎるせいかあまり人が入っていないように感じる…。

とはいえ、味噌ラーメン通にはたまらない店舗なのでまずは暖簾をくぐっていただきたい。

ごちそうさまでした。

有名店のラーメンが自宅で味わえる「宅麺.com」

 

麺屋一樹

営業時間:11:00~24:00(※15:00~17:00は仕込みのため休止)

定休日:不定休

住所長野県松本市芳川村井町1053-1

TEL0263-85-0120

座席:39席(カウンター12席)

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-衣・食・住
-, , , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.