沓沢湖のトンネル




心霊・オカルト

沓沢湖はまったくもって心霊スポットではない件

投稿日:2018年10月11日 更新日:

中信にはそれなりに心霊スポット(と呼ばれる場所)があるけど、以前から「なぜにここが心霊スポット??」と疑問に思っていたところがある。

それは「沓沢湖(とその近辺にあるトンネル)」

塩尻市洗馬に位置していた人工湖「沓沢湖」はかつて中信エリアのバス釣りの聖地で、ひっきりになしにアングラーが訪れることで有名だった。現在は耐震問題から完全に水が抜かれ、ただの跡地になっている。

そんなバス釣りで有名だった沓沢湖の別の顔、それが“心霊スポット”というわけ。

結論から言うと、沓沢湖はまったくもって心霊スポットでもなければ、自殺などがあったという情報も単なる噂(というよりも嘘)でしかない。

ということで本記事では、沓沢湖がまったく心霊スポットでない理由を淡々と書いていこうと思う。

沓沢湖に浮上する心霊・噂話

噂話ってホント一人歩きというか走り抜ける勢いで止まらないもの。

沓沢湖が心霊スポットなんて嘘も、その噂話が拡散した影響で人々が誤認しているだけに過ぎない。

あ、ちなみに私自身はオカルトが大好きでよくそういった作品も見るし、心霊は信じてい。が、フェイクはフェイク、嘘は嘘と白黒つけたい人間なのでオカルトだから曖昧でもいいなんて考えは微塵もないわけで。

だからこそ、沓沢湖が心霊スポットだなんて許せないというか解せない。

とまあ、現状では沓沢湖に以下のような心霊・噂話があがっている模様。

・その昔、沓沢湖では入水自殺者が後を絶たなかった

・水死体が浮かんでこない(見つからない)

・付近のトンネルに自殺者の幽霊(特に女性の霊らしい)がでる

仮にこれが事実だったら地元民から流布、新聞などがそれを報じているはず。

ところがそのような事実は一切ない。

私は洗馬に何人か友人がいて、沓沢湖にまつわる心霊・噂話について真剣に聞いたことがあるけど、返ってくる言葉はきまって「そんな話は一度も聞いたことないし、自殺者が出たなんて話も聞いたことがない」と。

そもそも、仮にその昔、沓沢湖で入水自殺者が後を絶たなかったのだとしたら、もうそれは祟りレベルな話になるので、何の対処もしないまま放置しているわけがない。

それに地元民からすると、以前沓沢湖の周りは小学生などの遠足コースに使われていたそう。

もうこのことからも沓沢湖に浮上している噂の数々なんて嘘っぱちであることがよくわかる。

 

(怖い)雰囲気はあるものの普通に地元民が利用するトンネル

正式には「観音路隧道」と呼ぶらしい

思い起こせばバス釣りブームが起きて、「グランダー武蔵」などの漫画も流行っていたころ、私はちょうど小学生でよく友人と沓沢湖にバス釣りに出かけていた。

よく沓沢湖にあるトンネルも通った記憶がある。

確かに薄暗く雰囲気はあるものの、心霊スポットという認識はなかったし、そもそもとして地元民の方が普通に使う道路上のトンネルなので恐ろしいというほどの感覚は持てない。

最近の沓沢湖のトンネルはどうなっているのかと思い、久しぶりに足を運んで撮影したのが上の写真。

そしてもう1枚。

内部は車一台が通れるのみの狭さ

 

さらに車で通過している最中の1枚。

内部は薄暗く雰囲気はあるが、特にお地蔵さんなどがあるわけでもなく恐怖を煽り立てるものはない

 

このトンネルを越え、ちょっとした峠を降りていくと私が愛してやまない「安塚精肉店」があることもあって、個人的には単なる狭いトンネルでしかない。汗

それでも極度のビビリさんや、心霊などが嫌いという方にとっては心霊スポットになるかも。

とはいえ、断言しておくが沓沢湖およびトンネルは心霊スポットではない。

現在、「沓沢湖」とネット検索すると心霊スポットとして紹介しているサイトやブログばかりがヒットするため、寂れた今でも一定数の肝試しをする人間が訪れていることと思う。

無論、迷惑をかけずマナーを厳守できるなら確かめに行っていいかもしれないけど、ギャーギャー騒いだり、ゴミを捨てたり、通行の邪魔になる駐車や行為をすることは地元住民の迷惑になるので絶対にやめるべき。

あなたが沓沢湖の近辺に住む人の立場になって考えてみてほしい。

妙な噂を流されたり、ありもしない情報を拡散されて荒らされるサマを。

どうか良識ある行動を取ってほしい。

ちなみに本記事の趣旨は沓沢湖が心霊スポットでないことを解説することにあり、沓沢湖への導入を増やすためのものではない。くれぐれも誤解しないように

 

なぜ沓沢湖の水は抜かれたのか?

さて、もう一点沓沢湖における嘘の情報が拡散している模様。

それは「バス釣りをする人(アングラー)のマナーが非常に悪く、ゴミなどの不法投棄や迷惑駐車などが多発したため、禁止目的で水を抜いた」というもの。

実はこれ間違い。

沓沢湖にまだ水があった頃、とっくに全面的に釣り禁止計画が実行され、塩尻市の役員が見回りするようになった。こうして次第にバス釣りをする人が減少していき、誰もいなくなり水を抜くことになった。

よって、バス釣りをする人を規制するための水抜きではない。

さて、沓沢湖の水が抜かれた理由だが、それは「耐震問題をクリアできなかったため」

万が一大きな地震があったとき、それに耐えられないと判断したため、安全性を確保する理由から水が抜かれたことになる。

詳しくは塩尻市が掲載している以下のPDFをチェックしてほしい。

 

「塩尻市水道事業経営戦略」

 

資料には<<芦ノ田浄水場は、水源である沓沢湖の耐震性の問題から、平成25年8月25. 日から休止しています。 >>と確かに記載されている。

ちなみに現在の沓沢湖は埋め立て工事が進行している。

現状の沓沢湖についてはこちらの記事にまとめているので、興味があればぜひチェックしてほしい。

 

最後に

ということで、沓沢湖が心霊スポットでないことはお分かり頂けたかと。

現状はネット社会なのでさまざまな情報が拡散しているが、大切なことはあなた自身が“真実”を追求することであって、あらゆる情報に流されることではない。

沓沢湖もまたその犠牲になった湖なのかなと。

基本的に心霊スポットは作り上げられることが多いので、ネット上に転がっている情報はまず疑ってほしい。

それではまた。

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-心霊・オカルト
-, , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2019 All Rights Reserved.