朝日村のゲストハウス「かぜのわ」




衣・食・住 釣り・アウトドア

自然あふれる朝日村のゲストハウス「かぜのわ」

投稿日:2019年5月14日 更新日:

朝日村といえば、春から秋にかけて楽しめるキャンプ場やBBQ施設などがあり、県外からも多くの観光客が訪れることで有名だ。

そんな朝日村の御馬越地区(キャンプ場の手前)にありそうでなかったゲストハウスが誕生。

その名はゲストハウス「かぜのわ」

オープン間近のゲストハウス「かぜのわ」(撮影は2019/5)

 

現在、各地で話題となっている「ゲストハウス(簡易宿所)」だが、とうとう朝日村にも登場するということで注目している人は多いかも。

私は用あって朝日村に行く機会が多いので同村のさまざまな情報に触れている。ゲストハウス「かぜのわ」の情報も随分前から知っていたのだがついに形となってオープンするというので非常に楽しみな存在。

すでに朝日村の広報誌においても情報は掲載されている。

ゲストハウス「かぜのわ」の詳細が書かれた広報誌

 

実際に現地へ行って撮影をしてきたわけだが、広報に書かれているように朝日村産のカラマツを使って建てられているので、非常に温かみと深みを感じるモダンなナチュラルありきのデザインに仕上がっている。

また、ゲストと朝日村に暮らす人々が集まって楽しい時間を共有することを目的としていたり、女性でも安心して宿泊できる専用ドミトリーとプライベート個室もあるため、誰でも気兼ねなく利用できる施設といった印象。

以前の現場を知っているが、まさかモダンなゲストハウスに生まれ変わるとは想像もしなかった。。

あ、そうそう、これは地方であればどこも抱えている問題だけど、朝日村は各地域に空き家が増えているため、何らかの対策をとらないかぎりいずれは過疎にもなりかねない。そこで朝日村は各地の空き家を有効活用する動き(古民家再生など)をはじめ、地域おこし協力隊のサポートにより、問題改善に取り組んでいる。

なお、ゲストハウス「かぜのわ」は地域おこし協力隊が運営するとのこと。

Facebookでは建設中の写真もアップされていたり、朝日村の情報なども把握できるので何かと便利。

 

地域おこし協力隊のみなさまには感謝しきれませんよね、いろいろと。

そんな地域おこし協力隊が運営するゲストハウス「かぜのわ(オープンは2019/6中旬予定)」は大いに期待。
朝日村に外国人観光客が増えるかもしれませんな。

 

>>スクロール地図で周辺も簡単検索!ビジネスホテル〜高級旅館まで!るるぶトラベル!

 

ゲストハウス「かぜのわ」

チェックイン:15:00~

チェックアウト:11:00~ ※チェックアウト後も施設の利用は可

宿泊料
ドミトリー(2室:定員3名)・・・3,000円/人
個室(1室:定員4名)・・・4,000円/人
※女性専用部屋あり

住所:長野県東筑摩郡朝日村古見68-2

TEL:0263-99-4104

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-衣・食・住, 釣り・アウトドア
-, , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2019 All Rights Reserved.