【大人の味】松本市のプリン専門店『春夏秋冬』に魅了された話



衣・食・住

【大人の味】松本市のプリン専門店『春夏秋冬』に魅了された話

投稿日:2020年1月13日 更新日:

レトロな雰囲気が漂う松本市の中町通り。毎年多くの観光客が訪れる人気の商店街で、“なまこ壁の土蔵”で統一された様は人々を魅了してやまない。

そんな松本市中町通りに、大人の舌を魅了するプリン専門店がある。

『春夏秋冬』中町店だ。

店内はモダンで遊び心のある雰囲気。プリンはとても上品で大人向けの味に仕上がっている。

というわけでこの記事では、松本市中町通りのプリン専門店『春夏秋冬』に魅了された話をば。

天然素材にこだわった身体にやさしい手作りプリン専門店

至るところにプリンw

春夏秋冬 中町店の店内は遊び心で満ちている

 

春夏秋冬 中町店は松本市中央2丁目、中町通りにあるプリン専門店(本店は松本市双葉にある)。

春夏秋冬と出会ったキッカケは、カミさんと中町通りをぶらぶら歩いているときだった。カミさんの高感度スイーツアンテナが反応。中町通りのスイーツ店事情に疎い私は首を傾げたが、どうやらカミさんの高感度アンテナは確かだったようだ。

それは見事にプリン専門店『春夏秋冬』中町店を発見した。

いや~ここのプリンへのこだわりは極めて強い。

・牛乳は安曇野で育った牛の新鮮なものを使用
・卵は松本平の養鶏場生みたて新鮮卵を使用
・ゼラチンで固めない
・天然素材のみを使用
・保存料、着色料は一切使用しない

 

要するに天然素材にこだわった身体にやさしい手作りプリンということ。

そんじょそこらのプリンとはワケが違う。よくもまあこんな素晴らしいプリン専門店を見つけたものよのう、カミさんよ。

 

女子ウケ間違いなしのモダンな店舗

春夏秋冬 中町店の外観はこじんまりとしているものの、いかにも女子ウケしそうなモダンなデザイン。店内はオシャレで遊び心にあふれ、落ち着いた雰囲気を醸し出している。

特にスプーンを取り入れた床はユニークで素晴らしいね。こういうのホント大事よ。

遊び心のある床

床に遊び心アリ

 

奥にはなかなかの広さを持ったイートインスペースが用意されているので、くつろぎながらプリンを食べることができる。ここがまたシックなデザインになっているから居心地が良いんだよね。

イートインスペース

イートインスペース【1】

 

春夏秋冬 中町店は中町通りで変わったスイーツショップを探している人におすすめだと思う。イートインスペースを利用すれば、簡易カフェとして満喫できるし、ちょっとした休憩場所としても利用できるし。

あ、それから春夏秋冬のプリンにハマってしまったら、イートインだけでは済まないと思う。きっと帰り際にテイクアウトを購入する羽目になる(それほどウマウマ)。

 

メニューが豊富!ショーケースに並ぶ極上プリンたち

ショーケース

ショーケースにはたくさんの極上プリンが並ぶ

 

春夏秋冬 中町店のメニューラインナップは充実している。ショーケースには各種プリン、プリンを活用した各種スイーツ、バウンド・プディングが並び、タピオカドリンクも追加された。

こんな旨そうなスイーツを並べられようものなら女子は冷静を保てない。ウチのカミさんの目はまるで漫画のキャラクターのように輝いている

ちなみに春夏秋冬のメニューラインナップは次のとおり。

定番プリンメニュー

・みるくとたまご(246円)
・まろやかクリーミー(308円)

日替わりプリンメニュー

・ヘルシー黒ゴマ(308円)
・しっとり抹茶(308円)
・くある黒糖(308円)
・ラムレーズン(308円)
・イヤルミルクティー(308円)
・クリーミーショコラ(308円)
・ダブルカラメル(308円)
・イヤガラワイン(308円)

その他スイーツメニュー

・天使の飲むプリン 4個セット(1,520円)
・天使のプリン福 6個セット(1,296円)
・幻のマウンテン(1,500円)
・プリンロール(1,404円)
・蔵ロール(1,404円)

 

ちょっと文字だけだとイメージしにくいと思うので、画で判断したい方は下の写真(チラシ)を参考にして欲しい。

チラシ(メニュー)

春夏秋冬のメニューラインナップ(チラシ)

 

上記すべてがショーケースに並ぶわけではないが、レギュラーメニューに関してはそう捉えていいと思う。

プリンも人気だけど、飲むプリン、パフェ、プリンロールも好まれるので、確実に食べたいなら電話した上でオープン狙いかな。ほんと人気商品はあっという間に売り切れるのでナメたらダメよ。

また、期間限定メニュー、今月の限定メニューなども登場するので詳しい情報を知りたい方は春夏秋冬Webサイトをチェックしてほしい。

 

こんな上品で大人向けのプリンは初めて

春夏秋冬のプリン

「ダブルカラメル」(左)と「みるくとたまご」(右)

 

正直に言おう。私は甘ったるいスイーツがあまり得意ではないので、プリンをはじめスイーツは滅多に食べないしどちらかと言うと避ける。

しかし、春夏秋冬のプリンは食べられるのよ。

中町店の雰囲気が気に入り、もしかしたら食べられるかも?と期待を持ったことがよかったね。『みるくとたまご(いわゆるプレーン)』を食べてみたところ…

何これウマッ!!

甘さは控えめで濃厚。素材の特長が生かされていて、贅沢な味わい。

実に濃厚なプリン

素材の旨味が詰まった濃厚カスタード

 

やべえ…こんな上品なプリン食べたことねえ。物凄いスイーツに出会ってしまったのかもしれない…。普段からスイーツを食べない私なんぞがハマってしまうのだから、春夏秋冬のプリンは間違いなく多くの人を魅了するプリンなんだと思う。

ポイントは甘すぎず濃厚に仕上げたナチュラルなカスタードと、きわめて大人向けのビターなカラメルだな。

これが大人のプリンってやつなんだろうよ。

こんなウマウマならもう一個買うんだったと後悔しているその横で、カミさんは2個目を嬉しそうに食べていましたよ、ええ…。

ま、プリンの上品さ(オーラ)は紙袋から漏れていたよ。

袋から漂うオシャレ感

もはや袋でさえ気品を感じてしまう

 

単なる紙袋なのに不思議と気品を感じてしまうんだからね。

感服致しました!

 

気になる賞味期限について

春夏秋冬のプリン、その他スイーツはすべて手作り。天然素材を使用し、保存料・着色料は一切使用しないので日持ちする商品でないことは理解しておく必要がある。

賞味期限は商品によって異なるがだいたい4日設定。

ただし、最高の状態を楽しむなら当日に食べるのがベストだね。ギリギリ翌日でも状態を保てそうだけど、それ以降になると当然ながら鮮度は落ちていくから注意すべきだと思う(ま、それでも十分にウマウマだろうけど)。

春夏秋冬の商品に対しては、賞味期限という概念を捨てて買ったその日に食べることを強くおすすめする。

 

春夏秋冬のプリンを愛する人は数えきれない

春夏秋冬 中町店の外観

松本ぼんぼん時の春夏秋冬 中町店【1】

 

私のフォロワーさん(Twitter)のなかには、春夏秋冬のプリン、その他スイーツをこよなく愛する人が多い。

人によってイチオシが違うのもまた良いし、参考になるんだよね。

例えば、ビターなカラメルをスポンジに染み込ませ、クリームと一緒にロールした『プリンロール』ひかりさん@vitarosea推薦)。プリンを使った各種パフェだいさん@daidaitubuyaku推薦)は、一度食べたらハマること間違いなしだと言う。

そうか、まだまだ私の知らない幸せが残されているのか。

また、ぐっちさん@guttiman31の情報によると、春夏秋冬は松本山雅FCのサポートショップなので、クラブガンズ会員でお得なプレゼントがあるとのこと。こりゃガチな山雅サポーターからも愛されるってもんよね。

次は違うプリンとその他スイーツに挑戦してみようかな。

直感だけど間違いなくハマりそうな気がしてるw

 

【総括】さすがプリン専門店だな、おい

春夏秋冬のプリンには魅了されたよ。まさかここまで感動するとは思わなかったし、また食べたいという欲求がわくとは思わなかった。

甘ったるいスイーツが苦手な人でも、ここのプリンなら美味しく食べられると思う。

ホント大人のプリンと呼ぶにふさわしいから。

ただ、買い占めしてストックする人は要注意かな。賞味期限は4日程度なので最高の状態で食べたいなら購入当日がベスト。とにかく早急に食べるように心がけてほしいね。

というわけで、上品なプリンを探している人、中町通りに行く予定がある人は是非足を運んでほしい。

ごちそうさまでした!

 

プリン専門店『春夏秋冬』

営業時間:10:00~18:00
[12月~3月] 11:00~17:00
[日] ~16:00

定休日:月曜日

住所長野県松本市中央2-9-13

TEL0263-87-3402

座席:15席(イートインスペース)

 

画像出典:春夏秋冬 Facebook【1】

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-衣・食・住
-, , , , , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.