【大人の味】松本市のプリン専門店『春夏秋冬』に魅了された話




衣・食・住

【大人の味】松本市のプリン専門店『春夏秋冬』に魅了された話

投稿日:

松本市の中町通りはレトロな雰囲気が漂い、多くの観光客が訪れる商店街。

“なまこ壁の土蔵”で統一された様子は多くの人を魅了するが、土蔵以外のものに魅了される可能性もある。

私は普段からスイーツは好かないのだが、カミさんはその逆。今日もまた高感度のスイーツアンテナ作動したようで、強引に引っ張られて到着したのが中町通りにあるプリン専門店『春夏秋冬』だった。

店内の雰囲気、遊び心に好感を頂いたもののプリンには半信半疑(というより甘そうなので避けたい気持ち)。が、最終的に春夏秋冬の極上プリンに魅了される…。

というわけでこの記事では、松本市のプリン専門店『春夏秋冬』の大人のプリンに魅了された話をまとめたい。

女子ウケ間違いなしのモダンな店舗

至るところにプリンw

遊び心がいっぱいの店内

 

中町通りをぶらぶら歩いていると、カミさんのスイーツアンテナが間違いないスイーツを販売している店舗の気配を受信したようだ。

景観が統一されたこの中町通りにスイーツ店などあったか?と、私は首を傾げたが、高感度アンテナが受信した内容は間違いではなかったらしい。

2軒ほど先にプリン専門店『春夏秋冬』が姿を現した。

外観は非常にこじんまりとしているものの、いかにも女子ウケしそうなモダンな店舗となっており、店内はオシャレで遊び心にあふれ、落ち着いた雰囲気を醸し出している。

遊び心のある床

床にも遊び心

 

奥にはなかなかの広さを持ったイートインスペースが用意されており、ゆったりくつろぎながらプリンを食べることができそうだ。

 

ショーケースに並ぶ極上プリンの数々

ショーケース

ショーケースにはたくさんの極上プリン

 

ショーケースには味の異なるプリン、プリンを活用した各種スイーツ、バウンド・プディングが並びに、タピオカドリンクも販売されていた。

もうこれにはカミさんの目が漫画ばりに輝きはじめ、早速品定めがはじまる。が、毎度すぐには決まらず10分以上悩んだ末、なんとか購入する品を絞り出すカタチだ。

とは言え、春夏秋冬のプリンメニューは豊富。さらに季節限定メニューもあるので悩んでしまうのは当然だな。

チラシ(メニュー)

春夏秋冬のメニューラインナップ(チラシ)

 

だいたいのメニューは上写真のチラシに掲載されているので、これから春夏秋冬を利用される方は参考にして頂ければと。

私は甘ったるいものが苦手で、正直プリンは滅多に食べないしどちらかと言うと避ける対象。しかし、春夏秋冬の雰囲気が気に入り、もしかしたら上品な味かもしれないと思ったので『みるくとたまご(いわゆるプレーン)』を選択した。

なお、カミさんは私と同じものと『ダブルカラメル』を選択。

イートインは利用せずテイクアウトして夕食後のデザートとして食べることにした。

 

これぞ大人のプリン!

春夏秋冬のプリン

「ダブルカラメル」(左)と「みるくとたまご」(右)

 

自宅で夕食を終え、いよいよプリン専門店『春夏秋冬』のプリンを食べるときがやって来た。

もうね、袋にしたって同封のチラシにしたって何から何までオシャレなんだよ。もうこの時点で惚れちゃうって人も少なくないんじゃないかな。

袋から漂うオシャレ感

もはや袋でさえ気品を感じてしまう

 

袋を開け、春夏秋冬のプリン『みるくとたまご』を手にする。一般的なプリンと比べるとサイズは小ぶりだが、いかにもワンランク上のプリンという風格が感じられ、ちょっと贅沢な気分に。

思い切って多めにすくって口に運ぶ。

実に濃厚なプリン

内容が詰まって重みのあるカスタード

 

やべえ。
こんな上品なプリン食べたことねえ…。

 

普段からあまりスイーツを食べない私でも美味しく食べられるこのプリンは間違いなく本物。

カスタードはたまごの味がよくわかり濃厚だが、決して甘すぎない。それでいてカラメルはビター。

これぞ大人の味。
大人のプリンってやつだな。

こんなことならもう一個買うんだったと後悔しているその横で、カミさんは2個目を嬉しそうに食べていましたよ、ええ…。

 

春夏秋冬のプリンを愛してやまない人は多い

私がTwitterで繋がらせて頂いている何人かのユーザーは、プリン専門店『春夏秋冬』をこよなく愛しているようでプリンはもちろんその他スイーツも極上とのこと。

ビターなカラメルをスポンジに染み込ませ、クリームと一緒にロールした『プリンロール』ひかりさん@vitarosea推薦)。

プリンを使った各種パフェだいさん@daidaitubuyaku推薦)など、とにかくまだまだ私の知らない幸せが残されているようだ。

また、ぐっちさん@guttiman31の情報によるとプリン専門店『春夏秋冬』は松本山雅FCのサポートショップなので、クラブガンズ会員でお得なプレゼントがあるとのこと。

こりゃガチな山雅サポーターからも愛されるってもんよね。

ホント春夏秋冬の大人なプリンに魅了された。

中町通り付近に行く時は必ず寄ることとする。

ごちそうさまでした!

 

プリン専門店『春夏秋冬』

営業時間:10:00~18:00
[12月~3月] 11:00~17:00
[日] ~16:00

定休日:月曜日

住所長野県松本市中央2-9-13

TEL0263-87-3402

座席:15席(イートインスペース)

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-衣・食・住
-, , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.