いります食堂@松本市



衣・食・住

【松本市】「いります食堂」は郊外ながらもランチが殺到する人気店だった

投稿日:2018年12月23日 更新日:

知ってはいたものの足を運んだことがないお店ってあるよね?

私なんぞの場合、松本市今井にある『いります食堂』がそれだった。

同店は長野県のローカル番組でたびたび紹介される人気店。ボリューミーな定食と斬新なメニューが印象的だ。

ということでこの記事では松本市今井にある『いります食堂』の食レポをば(+α)。

松本市郊外の今井地区にある大衆食堂

松本市今井にある『いります食堂』

松本市今井にある『いります食堂』

 

いります食堂は松本市今井地区にある昔ながらの大衆食堂。店舗は郊外にあるため、今井地区を普段から利用しない人からするとスムーズなアクセスが困難かもしれない。

とはいえ、長野県のローカル番組がこぞって取り上げたことで現在は松本市界隈の人々から認知される食堂となった(と思う)。

その証拠ともいえるのが"ランチタイム"。
オープンと同時に今井地区の人々が押し寄せるからあっという間に満席になるんだよね。

この満席になるタイミングを把握していないと、好きなメニューを注文できる確率がきわめて低くなる。私なんぞは初訪でそのような事態に陥り、苦い思いをしたひとりだ。

よって『いります食堂』で絶対に食べたいメニューがあるならばオープンを狙う必要がある。

なかには「松本市今井なんて郊外だから余裕でしょ〜」とか「きっと空いてるに違いない」と思われる方もいるだろう。しかし、同店のランチタイムは尋常じゃないほど混み合うので甘く見ないように

 

『いります食堂』のメニューラインナップ

メニュー表

「いります食堂」のこんだて

 

いります食堂のメニューラインナップはシンプル。

メインは「定食」「ラーメン」「飯モノ」、そして店主の気分や期間限定で追加される「オリジナルメニュー」から構成されている。

まずは「定食」メニューから。

定食

・ラーメン定食
・豚肉のしょうが焼き定食
・焼肉定食
・スタミナ定食
・肉野菜四川味噌炒め定食
・味噌トンカツラーメン定食
・味噌バターチャーシューラーメン定食
・醤油トンカツラーメン定食

 

このように定食のレギュラーメニューは実にシンプル。見るからにラーメンを推しているんだろうな。

続いては「ラーメン」メニュー。

ラーメン

・ラーメン
・豚バラ醤油ラーメン
・味噌ラーメン
・スタミナラーメン
・オロチョンラーメン
・ボリュームラーメン

 

ラーメンメニューもシンプル。それでも「オロチョン」だとか「ボリューム」は同店を象徴しているかのよう。

続いては「飯モノ」メニュー。

飯モノ

・チャーハン
・昔の焼き飯
・ビーフカレー
・カツカレー
・カツ丼
・卵丼

 

こちらもシンプルと言っていいんじゃないかな。「昔の焼き飯」は実に興味深いよねw ビールでいう「昔の小(現時点だと生中以上のサイズ)」みたいなことかな?

そして「オリジナル」メニュー(※一部を掲載)。

オリジナル・期間限定

・豚バラ肉ジュージュー焼き定食
・天ぷらラーメン定食
・冷やし中華
・ワンタンメン定食
・大エビフライとトンカツカレー定食
・アジフライ定食

 

うん、店主はやっぱりラーメンを推しているな。でも、ここの大人気メニューは「豚バラ肉ジュージュー焼き定食」なんだよね。

ローカル番組がこぞって紹介したメニューだから注文が殺到するわけよ。

事実、『いります食堂』を利用した人のほとんどが「豚バラ肉ジュージュー焼き定食」におけるレポートをしている。

なお、オリジナルと期間限定メニューは店内に掲げられたホワイトボードにて確認できる。

 

ほろ苦いデビューとなった初訪

「いります食堂」の外観

和の雰囲気全開の外観

 

私なんぞの「いります食堂」デビューはほろ苦いものだった。

無論目当ては『豚バラのジュージュー焼き定食』。

ランチタイムに訪れたのだがすでに店内は満席。おそらく入店は12:00頃だったと思うけど、それでも同店においては遅すぎる入店っぽい。結局それから13:00頃まで待たされることに・・・。

店内を確認するに従業員はキッチンに2名、ホールは1名。空席はほぼゼロで私を含め数組が待機。捌ききれていないことは一目瞭然だった。

まあ、繁盛していることは良いことだし、待つのは宿命みたいなモン。それは仕方ないと割り切れたんだけど、待機中出されたのはメニュー表のみ。

水が出されなかったのは正直しんどかった…(セルフではない)。

とは言え、激混みだしホールはたったの1名。
余裕がなかったに違いない。

その後お客の数は徐々に減って行き、テーブルには食べ終えた鉄板が目立つようになった。これは言うまでもなくお客のほとんどが「豚バラ肉ジュージュー焼き」を注文した証拠である(なんかイヤな予感)。

待つこと約1時間、ようやくオーダーの機会がやってきた。

が、しかし…

ホール従業員「ごめんなさい、もうお肉類が終わってしまってラーメンかカレーしか出せません。」

 

・・・おいおい待ってくれ。「豚バラのジュージュー焼き定食」を食べたくて来たのにさすがにそれは・・・。

いや、品切れになってしまうことは問題ない。在庫は有限だし、店側としては確実に出せる範囲での提供が当たり前だしさ。でも、約1時間待たされてのそれはどうなのかなと…。

水をゴクリと飲み干し心を落ち着ける。

もはや悩む選択肢はなかったので「カツカレー」を注文するのだった。

 

「豚バラ肉ジュージュー焼き」は食えなかったけど、カツカレー美味でした

カツカレー

「カツカレー」

 

さ、切り替えよう。
ないものに執着しても仕方がない。

目の前に出された旨そうな「カツカレー」をとことん楽しもうじゃないか。

早速ペロリ。

うん、カツは食べ応え満点でサクサク。肉汁もジューシーだし油っこくなくて旨えじゃないかッ!

あれ?もしかしてこれで正解だった??

いや、私は「いります食堂」にカツカレーを食べるためにやってきたのか???

ルーはコクがあってそんじょそこらのカレーとは違う。深みのあるこだわりカレーって感じかな。

おまけに噂どおりボリューム満点。並盛なのに大盛と同等だと思うな。

これは大満足。

ランチタイムから混みまくる理由がよくわかったわ。

 

【総括】料理はガチで文句なし!可能であれば接客の改善を

私なんぞの「いります食堂」デビューはこうして幕を閉じた。

胃袋も心も満たされたのだけど、うーん・・・

やはり接客における部分だけは残念でならなかった。

無論、私がたまたま悪いタイミングで入店しただけとも言えるけど、切ない気持ちになったのは事実。3人で営業されているのでそれはそれは大変だと思う。だから可能であれば改善していただければなと。

誤解してほしくないのは、「いります食堂」をDisる目的で投稿したわけではないということ。

その後私はいります食堂に何度か訪れている。毎回ウマウマなメニューに感動してるし、同店の魅力もわかってきた。

が、まだ「豚バラ肉ジュージュー焼き」を食べられていないんだよなあ・・・w(注文できる状況にも関わらず別のメニューを注文してしまう=トラウマかねこれは??)

てなことで「いります食堂」が気になった方は是非足を運んでみてくださいまし。

 

「いります食堂」

営業時間:11:30~13:30、18:00~22:00

定休日:日曜

住所長野県松本市大字今井南耕地2327-19

TEL0263-59-2417

座席:25席


 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-衣・食・住
-, , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2021 All Rights Reserved.