【松本市】伊・米料理レストラン「シアトル」の魅力



衣・食・住

【松本市】伊なのに米?レストラン「シアトル」の魅力

投稿日:2020年3月16日 更新日:

稀に特長がハッキリしない飲食店ってあるよね?

例えばピッツァやパスタがメインなのに店内・店名はいかにもアメリカだとか。インド料理店っぽいのに中華料理の提供比率が高いとことか…。

今回紹介するのは松本市筑摩にあるイタリアンなんだけどアメリカンなエッセンスも含んだレストラン『シアトル』

色々と個性的なんだけど、料理はシェフのこだわりが強く感じられる人気店。

そんなシアトルに行った感想をまとめてみる。

イタリアン?アメリカン?なかなか個性的なレストラン

シアトル

ターコイズブルーが目立つレストラン「シアトル」

 

シアトルは松本市筑摩にあるピッツァ・パスタ・ステーキをメインに提供するレストラン。

外観からは何を専門にした飲食店なのか判断しづらいが、店名を見るに「シェフ自慢のピッツァとパスタと石焼ステーキの店 シアトル」とある。

おいおい、ここは一体何がメインの飲食店なんだ?イタリアンなのかアメリカンなのか・・・もうパニックだよこっちはw

シアトル初訪時はこの独特の雰囲気・空間に戸惑ったっけか。今ではこれらがいたって自然に感じてしまうのだから人間の心理というものは恐ろしい。汗

さて、イタリアンなのかアメリカンなのか区別が曖昧なシアトルだが、店内はクラシックなアメリカをイメージさせる空間。どこか懐かしさや温もりなどのレトロな感じもあるし、居心地の良さも十分なんだよね。ゆったりできる雰囲気がただよっているし、スタッフも丁寧で親身なので長居しても問題ないかな。

店内

店内はクラシックなアメリカの雰囲気

 

客層はジジババから若い子まで幅広い。特に多いのは女性数名。一品を注文して長居するケースがよく見られる。

このようにシアトルはツッコミどころが多いけど、シェフのこだわり料理を食べればイタリアンであろうとアメリカンであろうとどうでもよくなる。なんて言うのかな、イタリアンと決めつけず、様々なウマウマ料理が頂ける人気レストランというイメージで入店したほうがスムーズかも。

とにかく構えることなく入店できるユニークなレストランってところかな。

なおシアトルは現在、松本市筑摩の新店舗で営業している(移転理由は旧店舗(松本市城東)の耐震性不足。22年間の思い出にピリオドが打たれた)。旧店舗時代からしばらく足を運んでいなかった人はご注意を。

 

充実したメニューラインナップ

メニュー

シアトルの人気ランチメニュー

 

シアトルのメニューラインナップは充実している。

ピッツァ・パスタなどのイタリアンメニューをはじめ、ステーキ・ハンバーグなどの肉料理まで幅広い。外観からは何の専門店なのか区別しづらいけど、メニューを見ればイタリアンをメインにしたレストランだと認識できると思う(多分)。

パスタ・ごはんものメニュー

パスタ・ごはんものメニュー

ピッツァ・ステーキメニュー

ピッツァ・ステーキメニュー

 

と、イタリアン特化であることは間違いないものの、シアトルの定番メニューは「石焼きステーキ」だったりするw

無論ピッツァやパスタも人気メニューだが、シアトルに興味を持って入店する人の多くは石焼きステーキが目当てらしい(口コミや食レポを参考)。

これはシェフ的にどうなんだろ?w

料理に続いてドリンク・デザートメニューも充実したラインナップだ。

ドリンク・デザートメニュー

ドリンク・デザートメニュー

 

シアトルは意外にもデザートメニューの品数が多いため、レストランではなくカフェとして利用する人もいる。特に女性2人組はそう言ったケースが多い印象。お腹が空いたら本格的な料理を食べられるし、確かに使い勝手良いよな、うん。

ちなみにランチパーティーメニューもある。大人数で利用する際は助かるかと。

ランチパーティーメニュー

ランチパーティーメニュー

 

お一人1,700円は安いよね。けっこうパーティーメニューを利用している人を見かけるので満足度が高いんだろうな。

そしてワインメニュー

ワインメニュー

ワインメニュー

 

イタリアンというだけあってアルコールメニューの主軸はワイン。特長がそれぞれわかりやすく記載されているのは非常にありがたいよね。一杯飲み出したら止まらなくなりそう。汗

これだけのワインが用意されているってことは「(店側が)呑んでくれ!」というサインかもねw でも、飲兵衛に特化した飲食店ではないからその点はわきまえて飲んでくれよ。

このようにシアトルのメニューは豊富。ラインナップを眺めていると、個性的なものからオーソドックスなものまで様々だ。なかには「シェフ特製」や「シェフ自慢」といった料理もあり、こだわり具合がハンパないな~wと楽しくなる。

ちなみにシェフ特製のパスタは「わたりがにのトマトクリーム」。メニューに迷ったら注文するといいかもしれない。

 

石焼きステーキ&カレーセットを食らう

石焼ステーキとカレーセット

石焼ステーキとカレーセット

 

そんじゃ『石焼きステーキ&カレーセット』の食レポをば。

石焼きステーキはレアの状態で届けられる。好みに合わせて石で熱を加える(焼く)カタチだ。

肉質は柔らか過ぎず適度な弾力がありジューシー。特製ソースが肉の旨味を演出し、上品さをもたらしてくれる。

石焼ステーキ

特製ソースがたまらない「石焼ステーキ」

 

見てよし食べてよし。

さらに焼き加減を調整できる喜びもあって満足感は高いね。きっとこれもシェフのこだわりの現れなんだと思う。ただ全体的にボリュームは少なめ。女性にはちょうどいいかもしれない。

そしてセットのカレー

カレー

カレー

 

クセが一切なくシンプル。甘さに頼らずスパイスを適度に効かせている印象。これまた上品さを持った料理だね。万人ウケするカレーではないけど私は好み。タイプは異なるけど同じ雰囲気だと、SO BAR保科のスパイスカレーが思い浮かぶかな。

あ、シアトルのカレーだけど、欲を言えばもうちょっとライスが欲しかった。汗 あとちょっとだけボリュームアップしてくれると野郎は泣いて喜ぶと思う。

 

てなことで石焼きステーキ&カレーセットは満足だった(ボリューム以外)。コスパを考えると他店にメリットを感じるけど、ここでしか味わうことのできない料理があるわけ。ステーキとカレーからはシェフのこだわりが存分に感じ取れたし。

愛情と情熱をもったシェフが作るイタリアン・アメリカンな料理を食べたいなら、間違いなくおすすめのレストランだと思う。

 

【総括】シアトルだけどほぼイタリアンw

シアトルのメニューラインナップはどれも魅力的で、シェフの料理に対する情熱が感じられた。

さすが「シェフ自慢のピッツァとパスタと石焼ステーキの店」ってだけあるね。安いレストランのような利用はできないけど、長居できる雰囲気と空間はある。コストに納得できるならきっと幸せな時間を過ごせると思うね。

何よりシェフ特製の料理が食べられる入店しやすいレストランなので、イタリアン好き・石焼ステーキを食べてみたい方はぜひ足を運んでほしい。

あ、シアトルという名前だけど、メニューラインナップはほぼイタリアンというユニークな部分もいいね評価対象よ。

 

シェフ自慢のピッツァとパスタと石焼ステーキの店「シアトル」

営業時間
ランチ:AM11:30~PM02:45(L.O PM02:00)
ディナー:PM05:30~PM10:00(L.O PM 09:30)

定休日
毎週火曜日
第一・第三月曜日
祭日の場合次の日

住所長野県松本市筑摩1丁目18−7

TEL0263-31-6102

座席:60席

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-衣・食・住
-, , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.