【松本市】個性派ジェラート専門店「Glacerie TOIET」の魅力



衣・食・住

【松本市】個性派ジェラート専門店「Glacerie TOIET」の魅力

投稿日:

ここ数年、松本市にオシャレな店が増えた気がする。いや、オシャレというよりも女子ウケしそうな店舗が増えた、と言った方が正しいかもしれない。

レトロ厨で飲兵衛な私はそのような店を避けてきた。理由は単純で『性に合わない』からである。

しかし、カミさんの存在により本来行かなかったであろうモダンな店も躊躇うことなく入れるようになった。

この記事で紹介する個性派ジェラート専門店「Glacerie TOIET」だって昔の自分なら入っていなかったに違いない。が、未開の地に足を踏み入れることで、想像以上の発見と喜びが得られることを知ってからは臆することなく飛び込むようになった。

「Glacerie TOIET」もまた、出会うことができて良かった店のひとつである。

女子ウケ間違いなしのジェラート専門店

「Glacerie TOIET」外観

「Glacerie TOIET」はまるでモダンな洋菓子店のよう

 

「Glacerie TOIET(グラズリー・トワエ)」は松本市城東、143号線沿いにあるジェラート専門店。

一般的なジェラート専門店とは異なり、次のような3つの特長を持っている。

・独自のメニューラインナップ
・季節モノ(フルーツなど)を使用する
・ジェラートだけどケーキ(洋菓子)のような不思議な食感

 

確かにジェラートなんだけど、斬新なスイーツという捉え方もできるかな。

店の風貌はまるでモダンな高級洋菓子店。いかにもスイーツ女子ホイホイなデザインとなっている。

店舗はこじんまりとしているものの、それが逆に個性を強めている印象。店内はカフェをコンパクトにしたようなオシャレな空間になっている。

店内

店内はブルーと木を貴重にした個性的なデザイン

イートインスペース

イートインスペース

 

松本市平田のジェラート専門店『Ciao』も個性的だけど、「Glacerie TOIET」はさらにその上を行く。ジェラートにしろ店舗にしろ随所に店主のこだわりが感じられるし、それが真似できるようなものじゃないんだよね。

うん、こればかりは実際に行って実感してもらわないことには説明できんわ。汗

それくらい強い個性をもった唯一無二のジェラート専門店だと思う。

 

「Glacerie TOIET」独自のメニューが充実

ラインナップ

店頭に並ぶジェラートはどれも個性的で独自のもの

 

「Glacerie TOIET」のメニューは一般的なジェラート店のそれとは異なる。

大抵は「バニラ」「チョコ」「抹茶」「紅茶」といったようなレギュラーメニューが並んで然るべき。しかし、同店は独自のメニューが多くラインナップされている。

たとえば、「杏仁&ジャスミン」「澄(ピスタチオ+塩ミルク)」「アールグレイショコラ」など、一般的なジェラート店では味わうことのできない個性的なジェラートを楽しめるんだよね。

逆にレギュラーメニューの方が良いという人には不向きかもしれないけど、変わったジェラートが食べたいという方にはおすすめ。

なお、料金は次のとおり。

イートイン(カップorコーン)

シングル・・・380円
ダブル・・・410円
トリプル・・・460円

テイクアウト

カップ・・・340円(※条件あり)
スチロール500ml・・・1,900円(※4種類まで)

 

こだわったジェラートなんだからもっと高くても良いのに…と思うけど、手頃な値段で提供してくれるのはありがたい。

 

新感覚!まるでケーキのようなジェラート

「Glacerie TOIET」のジェラート

もはやジェラートを超えたスイーツ

 

写真はカミさんが注文したジェラート(多分ダブル)。

商品名を忘れてしまって申し訳ないが、見た目も食感も味も他店のそれとは異なり、衝撃を受けたことを覚えている。

 

もはやジェラートの域を超えた新しい“何か”なんだよね。

 

口コミなどでは「ケーキのようなジェラート」「スイーツ」なんて書かれているけど、まさにそんな感じ。ジェラートだけど言葉では表現できない不思議なスイーツといったところかな。

 

私は「アールグレイショコラ」を注文。

アールグレイショコラ

アールグレイ紅茶にチョコチップを加えた「アールグレイショコラ」

 

アールグレイ紅茶がそのままジェラートになった印象で、味はきわめて濃厚。チョコチップが良いアクセントとなり、上品なひんやりとしたスイーツを食べている感覚だった。

いずれも共通して濃厚だったね。

でも、それはけっしてしつこさを生むような濃厚さではなく、どこまでも上品なんだよ。

色々と感動しちまったわ。

 

【総括】ありきたりなジェラートに飽きたならココしかないぜ

ここまで個性派なジェラート専門店は「Glacerie TOIET」が初めて。

オーソドックスを愛する人もいるので評価はわかれると思うが、他店にはない独自性を追求したジェラートなので食べる価値は十分にある。むしろ、食べてこの言葉では表現できない気持ちをわかってほしいね。

また、ありきたりなジェラートに飽きた人にもおすすめ。

松本市城東に行く際はぜひチェックしてほしい。

 

「Glacerie TOIET」

営業時間:11:30~20:00(※曜日によって時間変更あり)

定休日:水曜日

住所長野県松本市城東1丁目5−13

TEL0263-75-3118

座席:-

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-衣・食・住
-, ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.