バイキングできるイタリアン「キャナリィ・ロウ」松本店がステキな件

バイキングできるイタリアン「キャナリィ・ロウ」松本店がステキな件 食レポ

イタリアンは敷居が高い・・・もっと気軽に入店できるところはないものか・・・」そんな悩みを抱えず利用できるリーズナブルなイタリアンが松本市寿中にある。

『Cannery Row(キャナリィ・ロウ)松本店』だ。


特長は次のとおり。

  • イタリアンなのにリーズナブル
  • ファミリーが心置きなく楽しめる空間・雰囲気
  • 味はもちろん品質もGOOD
  • 時間無制限の前菜ビュッフェ(バイキング)
  • 駐車場が広い

 

控えめに言って使いやすさ抜群のイタリアンレストラン。ちょっとだけ背伸びしたい方におすすめ。

ということで、『Cannery Row(キャナリィ・ロウ)』松本店の食レポをどうぞっと。

時間無制限の前菜ビュッフェが人気のイタリアンレストラン

キャナリィロウ松本店の店内

「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店のカウンター

 

『Cannery Row(キャナリィ・ロウ)』は全国展開のイタリアン・レストランチェーン。長野県には店舗が5件あり、松本店(松本市寿中)は上々の評価を獲得している。

キャナリィ・ロウのシステムは非常にシンプル。

  • ①:主食メニュー(パスタ、ピザなど)もしくはセットを注文
  • ②:時間無制限の「前菜ビュッフェ(バイキング)」と「ドリンクバー」が自動的につく

 

主食メニューを注文すれば、時間が許すかぎり前菜ビュッフェとドリンクバーを利用できる。

前菜ビュッフェのラインナップは次のとおり。

  • サラダ
  • 一般料理
  • ご飯モノ
  • デザート

 

一般的なバイキングのあるレストランと比較すると、ラインナップはやや少なめ。しかし、イタリアンということを加味すれば、十分に満足できるレベルかと。

バイキングコーナー

前菜ビュッフェ(バイキング)コーナー

 

店内はレトロな雰囲気がただようイタリアの飲食店といった印象。日本で言う昭和のような古き良き空間が広がっている。

テーブル席

レトロ感に満ち溢れたテーブル席

 

どことなく日本における昔ながらのレストラン要素もある。店の雰囲気としては松本市村井にある「キッチンブルドック」のそれもややあったりで。

客層は幅広いがメインは圧倒的に女性(特にランチタイム)。ディナータイムになると、カップル、ファミリー、女性同士という組み合わせが増える。

店舗は混み合うが殺伐とした雰囲気はない。子供が大喜びする様子、カップルが幸せな時間を過ごす様子、女性たちが会話に花を咲かせる様子など、ステキな時間がゆったり流れている。

ファミレスとの比較

「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店は、ファミレス以上のクオリティを持ちながらもファミレス並みに入店しやすい。

気軽に入れるイタリアンチェーン店としては『サイゼリヤ』もあるが、クオリティはワンランク上。本格店ほどではないが、満足できるリーズナブルなイタリアンと言ったところ。

なかには「ファミレスのほうが安いし、満足できるのでは?」と思われる方もいるだろう。

確かに価格の部分で言うと出費は大きくなる。

「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店ファミレスG社
パスタ(ミートソース)2,330円899円
ビュッフェ・ドリンクバーすべて無料+時間無制限ドリンクバーのみ(219円)

※2020年5月現在

 

コストだけで優劣をつけるなら、ファミレスに軍配があがる。しかし、「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店は、時間無制限のビッフェとドリンクバーがついている

サラダをはじめ、ご飯モノ、スイーツが食べ放題ともなると、約2000円の出費は高くないのでは?

スタッフ教育の部分でも「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店に軍配。これでもかってくらい気配りしてくれるし、どんな時でも親切に対応してくれる。

というわけで、トータルで評価するなら優れているのは「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」である。

 

キャナリィ・ロウ松本店のメニューラインナップ

メニューは豊富

「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店のメニューラインナップは豊富

 

「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店のメニューラインナップは豊富

メインのピザ・パスタをはじめ、ランチ・ディナーそれぞれ限定のメニューもあるし、各種コースが用意されている。

基本的なメニュー構成は次のとおり。

  • ランチメニュー・・・メイン料理+前菜バイキング+フリードリンク+ケーキバイキング(平均1,600円)
  • ディナーメニュー・・・メイン料理+前菜バイキング+フリードリンク+ドルチェ&ジェラートバイキング(平均2,500円)

 

お得に利用したいならランチタイム一択。しかし、ディナータイムは「チーズフォンデュディナー」「パエリアディナー」「お子様バイキング」などの限定メニューが登場するので見逃せない。

ちなちにランチ・ディナーそれぞれには予算に応じて最適なメニュー・コースを選択できるというメリットがある。

おまけに前菜ビュッフェ(バイキング)のグレードも選べるので、自分好みのイタリアンをどこまでも楽しむことができる。

【食レポ】料理のクオリティは『平均点はクリアしているよー』と言った感じ

ミートソース

「ラグーソース(ミートソース)」2,330円

 

「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店の料理は、チェーン店でありながらも一定以上のクオリティを保っている。

写真の「ラグーソース」は上品な濃厚ミートソースといった印象で、トマトとひき肉の旨味が詰まっていて食べ応えがあった。

パスタはアルデンテ。
ソースに負けない存在感を発揮している。

ファミレスでは味わうことのできないクオリティだ。

とはいえ、Cannery Row(キャナリィ・ロウ)松本店の料理は極上のイタリアンというわけじゃない。平均点を超えたウマーなレベルには達しているけど、本格店ほどではないかなと。

でもね、時間無制限のバイキングがあって、ドリンクバーまでついていることを思えば優秀の一言に尽きる。過度な期待を持って入店すると残念な結果に終わるかもしれないが、ニュートラルな心構えで入店したなら満足できるかと。

私なんぞは「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店が大好きである。

期間限定の「カニ食べ放題」キャンペーンを激アツなの

カニ食べ放題

キャナリィ・ロウ松本店は期間限定「カニ食べ放題」を用意している

 

「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店には隠された魅力がある。

それは・・・

「カニ食べ放題」キャンペーン(期間限定)が開催されることだ。

「おいおい、イタリアンでカニ食べ放題ってどうなってんの?w」とツッコまれそうだが、これが大人気のキャンペーンなのよ。

私なんぞも虜になった1人。
「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店への愛着度がググーンとあがったよ。

「カニ食べ放題」キャンペーンはバイキング同様「時間無制限」。胃袋が許すかぎり、カニ脚を好きなだけ食べられる。主食メニューに追加料金を加算する必要があるけど、時間無制限でカニを食べられるのはぶっ飛び級サービスだ。

冬になったら「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店はマスト。イタリアンってことを完全に忘れてカニ食べ放題の店に来たような感覚になるからw

なお、当ブログは松本市界隈でカニが食べられる&買えるお店をまとめた記事もupしている。気になった方は是非チェックを。

 松本市界隈でカニが食べられる&買えるお店をまとめた記事

松本市界隈でカニ料理が食べられる&買えるお店まとめ
松本市界隈にはさまざまな飲食店がある。しかし、カニ料理店は少ない。 本記事で得られる情報はこんな感じ。 松本市界隈のカニ料理店 市界隈でカニの食べ放題を実現する方法 市界隈でカニが買える店舗 ...

お酒を大量に浴びるには不向きのレストラン

アルコールメニュー

アルコールメニュー

 

「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店はアルコールも適度に置かれている。お酒を楽しめるイタリアンレストランではあるが、浴びるには最適と言えない。

まず、ラインナップされているアルコールメニューがきわめて少ない

  • ボトルの赤ワイン・白ワイン
  • グラスワイン
  • 生ビール

 

あくまで料理を楽しむためのアルコール
バー感覚で行くと高確率で浮くので注意したい。

まあ、飲むなら一杯程度がギリかな?
アルコールを入れる人はあまり見られない。

【総括】「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店は誰もが気軽に入店できるイタリアンレストラン

「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店の魅力はひとつでない。

  • イタリアンなのに入店しやすい
  • 落ち着いた雰囲気の店内
  • 時間無制限のバイキングが楽しめる
  • メニューラインナップが豊富
  • ぶっ飛び級のキャンペーンがある

 

お一人様は浮く可能性大なのであまりオススメできないが、2人以上であれば満足いく利用ができると思う。

松本市界隈には素晴らしいイタリアンレストランが点在しているけど、「Cannery Row(キャナリィ・ロウ)」松本店は入店のしやすさとサービス精神がダントツかと。

気になった方は是非お試しあれ。

 

『Cannery Row(キャナリィ・ロウ)』松本店


 

 【あわせて読みたい】松本市界隈でおすすめのイタリアン記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました