あんだんて@松本市新村




衣・食・住

昔ながらの洋食レストラン「あんだんて」の魅力

投稿日:

松本市新村(あずさ街道沿い)に昔ながらの洋食レストランがある。

店内はまるで昭和で時が止まったかのような雰囲気に包まれており、他店と比べれるとメニューは極めて少ないが、それは店長の自信とこだわりの現れ。

そんなレトロ感あふれるレストランが「あんだんて」だ。

外観こそイマドキではあるが、店内はレトロな雰囲気に包まれているレストラン「あんだんて」

 

御夫婦で営業されている同店はBGMに歌謡曲が流れているだけでなく、昔の洋食店を感じさせるレトロな雰囲気。これって好きな人にはたまらない空間だと思うし、レトロ好きな私からしてもドストライクなんだよね。

レトロな雰囲気があふれる店内

 

私はイマドキすぎてモダンなデザインが嫌いなので、そういったレストランや居酒屋、バーは自然と避けてしまう質。だからこそ、あんだんてが持っているレトロな雰囲気は落ち着くし、癒しにもなっているのかなと。

とはいえ、けっして頻度よく訪れるレストランではないが、優しく暖かくなつかしいその味を思い出すとすぐに車を走らせてしまう。

どちらかというと私よりも母があんだんての大ファンであり、結構な頻度で訪れていることもあって店長と大の仲良し。そして注文するメニューは名物の“ステーキ丼”だ。

あんだんての名物「ステーキ丼」

 

ステーキ丼はあんだんての名物であり、メニューに迷ったらこちらを注文しておけばまず間違いない。

ごく一般的なステーキ丼のイメージとは異なり、ご飯のうえにカットされたステーキ、海苔、ねぎ、かいわれ、そして優しく甘めの味付けのタレがかかった、唯一無二のどんぶりとなっている。

 

もうね、旨すぎてあっという間に完食してしまう。食べやすさもあるんだろうけど、やっぱり素材と味付けなどのバランスが優れているからだろうね。

 

さらにサラダ、味噌汁もつくので女性なら大満足といったボリューム。

ただ普段からご飯を大盛りにする人間からすると全体的な量に対して物足りなさを抱くかもしれない。事実、私も量はやや少なめだなと感じているが、それを勝る味付けがあるので結果としていつも大満足して帰っている。

なお、あんだんてのメニューは次のとおり。

■ステーキメニュー

牛ヒレステーキ定食 120g・・・2,100円

150g・・・2,600円

180g・・・3,200円

サーロインステーキ定食・・・2,340円

お手頃サーロイン定食・・・1,380円

■鉄板・プレート定食メニュー

エビフライ定食  2本・・・1,340円

3本・・・1,580円

ハンバーグ定食・・・1,200円

ステーキ丼(あんだんて名物)・・・1,130円

豚ヒレカツ定食・・・1,250円

レディースプレート・・・1,430円

お子様ランチ・・・900円

スモールサラダ・・・260円

■ドリンク&おつまみメニュー

山ウドの煮付・・・350円

アサヒ スーパードライ中瓶・・・600円

生ビール中・・・540円

小・・・440円

清酒 1合・・・400円

ワインハーフボトル・・・1,500円

冷酒300ml・・・720円

グラスワイン・・・350円

りんごジュース・・・400円

ホットコーヒー・・・380円

アイスコーヒー・アイスティー・・・420円

コカ・コーラ・・・400円

 

ちなみに私はステーキ丼も好きだが、ハンバーグ定食と豚ヒレカツ定食も大好物。

普段からファミレスメニューをよく食べている方からすると魅力がわからないかもしれないが、あんだんてのメニューはすべてにおいて上品であり、焼き加減や素材へのこだわり、バランスが優れている。

私の大好物「ハンバーグ定食」(ライスも付く)

「豚ヒレカツ定食」(ライスと味噌汁が付く)

 

願わくば私が生きている内はずっとあんだんてのメニューを堪能したいが、どれだけ店長と奥さんがやってくれるかだな・・・。

最近、ローカル番組で次々と昔ながらのレストランや食堂が閉店するニュースを目にするので悲しいかぎり。

とはいえ、飲食店を経営するということは並大抵のことではなく心身共に疲れ果てる。だからこそ、あんだんての御夫婦に無理はしてほしくないというのも本音なのだが本当に複雑な心境になってしまう・・・。

と、こんなことは余計なお世話だな。

あずさ街道158号を通る際はぜひとも立ち寄っていただきたい。

とにかくレトロ好きな人にはおすすめのレストランである。

 

■あんだんて

営業時間:10:30~21:30(L.O.20:30)

定休日:月曜・木曜日(いずれも祝日の場合は営業)

住所: 長野県松本市新村2218

TEL:0263-47-8866

座席:-

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-衣・食・住
-, , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.