ほかほか弁当「瑞広庵」@松本市笹賀



ぼやき 衣・食・住

昭和感あふれるお弁当屋「瑞広庵」の魅力

投稿日:2019年4月16日 更新日:

私はとあるお弁当屋の「焼肉弁当」を食べると、なつかしき中学校時代を鮮明に思い出す。

それは当時、同店のお弁当をよく食べていたからだ。

サッカーの試合後
塾の帰り
信州スカイパークで遊んだ後

など、結構な頻度で利用していた覚えがある。

が、高校に上がると利用する機会が減り、東京から信州に帰郷するまで一度も足を運べずにいた。

あの懐かしさに浸りたいと思い、当時よく利用していた松本市笹賀にあるお弁当屋「瑞広庵」へと車を走らせた。

昭和感全開のお弁当屋「瑞広庵(みずひろあん)」

瑞広庵

「瑞広庵」は昭和感がたまらない昔ながらのお弁当屋

 

「瑞広庵(みずひろあん)」は昭和の香りが漂う昔ながらのお弁当屋

ややわかりづらい位置にあるので、まずは「ローソン松本菅野店」を目指す。到着したら同店と「日邦バルブ松本工場」に挟まれた道を奥へと進み、コインランドリー「シャボンネット松本」が見えたら到着だ。

 

まあ、カーナビがあれば問題なく行けるので問題はないかな。

コインランドリーの駐車場を過ぎたら、すぐ横に趣のある建物が姿を現す

それが「瑞広庵」だ。

瑞広庵の外観

趣のある「瑞広庵」外観

 

昔は食堂としても営業していたようだが、現在はお弁当屋と仕出しのみ。どこかひっそりと営業しているように見えるが、知る人ぞ知る美味しいお弁当屋である。

周囲は住宅街で真新しい家が揃うなか、瑞広庵だけが昭和な風貌をしているので良い意味で目立つんだよね。この良さはこの歳になったからこそわかることなんだろうな。

レトロなマーク

このレトロなマークがたまらない

 

レトロ好きな方にもたまらん要素が満載。

大切にしたい・・・この笑顔。

 

お母さんがひとりで作る“唯一無二のお弁当”

カウンター

レトロ感と山雅色全開のカウンター

 

瑞広庵のお弁当は当時から変わらずお母さんが作っている。

結論からいうと、今も味は変わっていない(良い意味で)。

 

だから瑞広庵のお弁当を食べると、懐かしいあの頃を思い出して時々涙しちゃうんだよな。

 

美味しいのはもちろんなんだけど、気取った感じが一切なくてどこまでも優しさに満ち溢れている感覚。これってイマドキなお弁当からは感じることのできない大切なものだと思うんだよね。

どこで食べてもたいして変わらないであろう海苔弁当でさえ、瑞広庵のものは感情みたいなものが乗っかってるし。

何が言いたいかって要するに、唯一無二のお弁当屋ってことよ。

腹だけでなく心も満たしてくれる貴重な存在だね。

 

意外にもメニューは多め?

メニュー表

メニュー表

 

瑞広庵のメニュー表は外ではなく店内(窓口左の壁)に貼られている。

写真のようになんとも適当な掲示だが、これがまた昭和感を醸し出しているんだよなあ。

メニューラインナップは店舗規模からしてたかが知れてるって思うかもしれないが、意外にも多く用意されている。

瑞広庵としては「からあげ弁当」「山賊弁当」を推しているようだけど、私はもう「焼肉弁当」一択。まあ、思い出の影響も強いんだけど、一番美味しいお弁当だと思ってるから。

皆さんは推し弁当を注文すべきかと。

なお、瑞広庵は松本山雅FCのサポートショップのため、会員カード提示でお弁当1つにつき50円引きになる。

 

なつかしの焼肉弁当を食らう

焼肉弁当

愛してやまない瑞広庵の「焼肉弁当」

 

さあ、メニューは決まってるんだから「焼肉弁当」を注文しよう。

私はまずお母さんの表情を見た。
そして声をしっかり聞いた。

面倒くさい客だってよくわかってるけど、お弁当よりも重要なこと、それはお母さんの体調なんだよね。

お母さんはもういい年齢なので心配でしょうがない。

 

私はただ、お母さんが作るお弁当をできるだけ多く食べたいだけなんだよ。

 

特に変わりないようなので安心。

ホッとして「焼肉弁当」を注文。

待つこと数分、待望の愛してやまないお弁当が完成。

一言・二言、お母さんと会話してから車へ向かい、自宅へと車を走らす。

 

早く着かねえかな・・・頼むからもっと早く進んでくれよ・・・

 

ワクワクドキドキが目の前にあるのに、手が出せない状態って生き地獄よね。汗

こんなときほど混むんだよ、道って…。

ようやく帰宅。

さあ思う存分、懐かしい味を堪能しようじゃないか。

お腹も心も満たされる「焼肉弁当」

 

焼肉はたまねぎとキャベツ(レタスの時もあり)を甘口のタレ(味噌に近いかな?)で炒めたシンプルなもの。だけど、いつ食べても美味しいんだよなあ…。

イマドキの焼肉定食を食べたほうがが旨いはずなのに、瑞広庵のお弁当はそれを超えるんだから不思議。

そして、強く感じる“懐かしさ”“やさしさ”

SS食堂にも似た懐かしさなんだけど、ちょっと違うんだよね。

きっとお母さんの人柄から来るものなんだろうな。

うんうん、これは大満足。

 

思い出補正じゃなかったよ。

確かに瑞広庵の焼肉弁当は美味しかったし、あの頃と変わらない魅力を持っていた。

 

自然と涙出たよね。

青春と共にあった何かを現時点でも満喫できるって幸せなことだよなあ。

 

【総括】随分と汚れちまったな、私よ・・・

瑞広庵の焼肉弁当はなつかしいあの頃を思い出させてくれた。

なんだろう、童心に返れるっていうのかな。
忘れてしまった大切なものに気づかされるんだよね。

それでもって大人になってこびりついた汚れに嫌気がさす・・・。

私にとって瑞広庵の焼肉弁当は、原点回帰させてくれる貴重な存在なんだな。

もしあなたが懐かしさ、やさしさといった人情あふれるお弁当を求めているなら、ぜひ松本市笹賀へ足を運んでほしい。

いつもありがとう、お母さん。

ごちそうさまでした!

 

ほかほか弁当 瑞広庵

営業時間:09:00~13:30、16:30~18:30

定休日:不定休

住所長野県松本市笹賀3320-1

TEL0263-86-0389

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-ぼやき, 衣・食・住
-, , , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.