松本市今井の焼肉店「牛匠」のこだわりがハンパない件



衣・食・住

松本市今井の焼肉店「牛匠」のこだわりがハンパない件

投稿日:

自ら牛を肥育して提供する焼肉店ってそうはない。

が、松本市今井には畜産場が“直営”する隠れた焼肉の名店が存在する。

「牛匠」だ。

メニューはほぼ黒毛和牛にこだわり、肉の鮮度も味も間違いなし。

けっして頻繁に訪店することはできないが、たまの贅沢にはピッタリな松本市今井の焼肉店「牛匠」について色々まとめてみる。

畜産場が直営するレアな焼肉店

牛匠の外観

見た目は幅広な大きい一軒家っぽい「牛匠」

 

現在、ほとんどの焼肉店が肉を仕入れて提供しているわけだが、松本市今井の焼肉店「牛匠」は牛の肥育から提供までを一貫している。

というのも、店舗のすぐ近くに「大原畜産場」があり、こちらが焼肉店も経営しているという形だ。

大原畜産場

店舗のすぐ近くにある「大原畜産場」

 

つまりは直営なので牛肉の鮮度は間違いないし、提供される肉は「信州プレミアム牛」なので味に文句はないというわけ。

もうこれって激レアと言っても過言ではないわな。

だって何から何まで品質が保証されているわけだし、そんじょそこらの焼肉店の肉とはワケが違うわけだから。

 

こだわってるよね、ホント。

 

無論、高品質なためにお値段は張るけど、極上の牛肉を食べたいなら「牛匠」一択と言っていいかもしれない。

 

マンモウ飯田さんも絶賛の“極上黒毛和牛”

マンモウ飯田さんも訪店

ゆうがたGet!でお馴染みマンモウ飯田さんも「牛匠」に

 

「牛匠」に入るとさまざまなサインが飾られているが、個人的に気になったのは「ゆうがたGet!」でお馴染みのマンモウ飯田さんのサイン。

実はタイムリーで牛匠レポ(マンモウ飯田の馬なり)がOAされ、それを観て久々に再訪した。

個人的な食レポは後述するとして、マンモウ飯田さんが牛匠を絶賛していた点をまとめる。

1)直営店であること(前述)
2)メニューのほぼすべてが黒毛和牛(信州プレミアム牛)であること
3)ランチメニューが激安かつハイレベルなこと

 

特にビックリされていたのはランチメニューだった印象。

ランチだからと一切の手抜きをせず、提供する肉はやっぱり黒毛和牛。

そして1,200円という驚きのお値段。

ランチメニュー

ランチメニュー

ランチ

平日限定ではあるが、ランチにしてこのボリュームを楽しめる

 

高品質な黒毛和牛がこれだけ食べれて1,200円ってヤバいでしょ…。

 

私はまだランチには行ったことがないが、確かにこれは行かずにはいられないわ。

きっとゆうがたGet!効果でランチが混み合うのではないかと予想。いや、正確には素晴らしすぎる食レポをしたマンモウ飯田さん効果といった方が正しいか。

てなわけでマンモウ飯田さん、ガチで牛匠に惚れ込んでいましたよっと。

 

メニューラインナップ

牛匠のメニュー

牛匠のメニュー

 

さて、お次は極上な信州プレミアム牛を楽しめる牛匠のメニューラインナップを。

メニューは現代的な焼肉店と比べるとシンプルな印象。

焼肉メニュー

各種焼肉メニュー

ご飯&ドリンクメニュー

ご飯&ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

 

そもそもとして素晴らしいお肉を提供しているわけだから、あれやこれやと特殊なメニューを追加する必要もないんだよな。

牛匠の常連さんの多くはシンプルに美味しい肉が食べたいから来ているはずで、メニューの豊富さを目当てに来ているわけではないと思う(私も前者)。

ご覧のとおり、どれもいいお値段がするがそれは前述したとおり。

 

牛匠はコスパで訪れる焼肉店ではなく、極上な肉を贅沢に味わうための焼肉店であることを強調しておく。

 

ここからは私のぼやき。

以前の牛匠は1人前で結構なボリュームが出てきたけど、最近は不況の影響なのか通常と思えるボリュームになった印象。

いや、現状で当たり前なんだよ。
以前のボリュームが凄ったってだけで。

それを知っているからちょっと残念だけど、肉の品質と味はずっと変わっていない。

だから、贅沢をしたいときは牛匠を選ぶ確率がきわめて高いですよ、ええ。

 

やっぱり旨えわ、牛匠

極上の肉を楽しむ

スタートはやっぱり牛タンでしょ?

 

信州プレミアム牛ってなんでこんなに美味しいの??

牛匠の肉はやはり文句なし。

程よい弾力とジューシーな牛タンにはじまり、

牛タン

牛タン

 

文句なしのサシと柔らかさを誇る「カルビ」

カルビ

カルビ

 

他にもハラミやホルモン、ラムを頼み、お酒も止まらない…

至福のとき

これぞ至福のとき

 

これだよ、これこそが本当の“焼肉”なのだよ。そして、肉へのこだわりがどこまでも感じられる。

 

極上の品質とサシなので普段よりはガッツリ食べることはできないものの、一口ひとくちの満足度がケタ違い。けっして焼肉チェーン店をDisるわけではないが、格の違いがイヤでもわかるのが牛匠かなと(私は三夢もよく人間です)。

それから店内は非常に落ち着いた雰囲気なので居心地がとても良い。

これは訪れる客層の素晴らしさも影響しているわけだが、ゆったりとマイペースに美味しいお肉を堪能できる。

それに隠れた名店と言われるだけあって、結構空いているケースが多いんだよね(場所的な問題もあると思うけど)。

というわけで、落ち着いてゆったりお肉を味わいたい方にはおすすめ。

 

【総括】ガチで牛肉は旨い!

石焼ビピンパ

石焼ビピンパ

 

「あぁ~とにかく今は美味しい焼肉が食べたい!」

そんなときに最適なのが牛匠かなと。

直営ということもあって牛肉ライナップは文句なしに旨い。けど、それ以外は当たり外れがある印象かな…。

〆のご飯ものや麺類も悪くはないんだけど、味付けが濃すぎることがあって残念な思いをすることがある。とはいえ、そう感じるときは決まって満席状態だが。

 

心から満足したいなら、黙って牛肉メニューとごはん、お酒を頼むがベストかと。

 

いずれにしても、肉へのこだわりはハンパない。

ガチな黒毛和牛を松本市内で食べたいなら是非チェックを。

 

いや~たらふく飲んで食べたわい。

ごちそうさまでした!

 

「牛匠」

営業時間
ランチ:11時30分~13時30分
ディナー:17時30分~22時(21時15分LO)

定休日:水曜

住所長野県松本市今井2874

TEL0263-59-2989

座席:50席

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-衣・食・住
-, , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.