退社した長野県のかわいい女子アナウンサー一覧



ローカル 長野県のタレント&アナウンサー

退社した長野県のかわいい女子アナウンサー一覧

投稿日:2018年12月12日 更新日:

ここ最近って長野県の女子アナレベル(容姿)が上がってるよね?

SBC信越放送なら目黒ちゃん・もっちー、NBS長野放送なら汾陽ちゃん・戸田山ちゃん、abn長野朝日放送ならといったように、各テレビ局にはかわいい女子アナウンサーが必ずいる。

彼女たちは言うまでもなくかけがえのない存在だが、出会いがあれば別れもあるわけで・・・。

ということでこの記事では、退社した長野県のかわいい女子アナウンサーをまとめて(一覧)みた。

小野恵美(元NBS長野放送)

 

小野恵美はNBS長野放送の元アナウンサー(2012年10月~2015年9月まで)。担当番組は「土曜はこれダネッ!」。小動物のような可愛らしいルックスと飾らない性格が人気を集めた。

雰囲気はどことなくイマドキだが、派手すぎず背伸びせずの絶妙なバランスが取れていた女子アナウンサーだったな。

Abema TV「けやき坂ニュース」2017/10 OA

Abema TV「けやき坂ニュース」2017/10 OA

 

長野県を離れてからは大人の魅力がグッと増した印象。かつてのかわいい雰囲気から良い意味で卒業したように見えるね。

 

平松奈々(元NBS長野放送)

平松奈々

image:NBS長野放送(※リンク切れ)

 

平松奈々はNBS長野放送の元アナウンサー兼ディレクター(2007年4月~2017年4月まで)。担当番組は「土曜はこれダネッ!」。食レポでは細身だったことが原因で視聴者から「(撮影後に)食べ物を残しているのでは?」という声が殺到。その後は豪快に食べるようになり、さらなる人気を獲得した。

とはいえ、当時を振り返ってみるといろいろと無理していたのでは?と思う。細すぎることが原因で苦労も絶えなかっただろうし・・・。

それだけに「土曜はこれダネッ!」の卒業は今も鮮明に記憶してる。

 

色々と心無いことも言われただろう。

それでも笑顔で卒業&退社を報告した平松アナウンサーには涙したなあ。

長野県のこと嫌いになっていないといいけど・・・現在は何しているんだろうか?

 

坂本麻子(元NBS長野放送)

坂本麻子アナウンサー

image:ふるさとライブ放送分

 

坂本麻子はNBS長野放送の元アナウンサー(2016年10月から2020年12月まで)。担当番組は「NBSみんなの信州」。容姿は小動物のようなかわいい時期もあれば、シュッとした大人の女性な時期もあった。

NBSの18時の顔と言っても過言ではないほど愛された女子アナウンサーのひとり。

ある時期から急激にキレイになったがそれから間もなくして退社・・・。

 

現在はCS TBS NEWSのキャスターを担当。

長野県で見られないのは残念すぎるけど、さらなる飛躍を期待したい。

 

内田有紗(元TSBテレビ信州)

 

内田有紗はテレビ信州の元アナウンサー(2015年から2018年4月30日まで)。担当番組は「ゆうがたget!」。お嬢様な雰囲気バリバリ+局において屈指の美形。容姿はかわいいよりもキレイ系。テレビ信州の花形として大きく貢献した。

わりとバラエティー向きでタレントライクだったが、それはやがて現実のものとなった。

現在はセント・フォースに所属している。

「今夜くらべてみました」に登場したときの様子

image:日本テレビ系「今夜くらべてみました」(※リンク切れ)

 

「今夜くらべてみました」のOAを見たとき、やっぱりタレント向きだな~と思ったわw

いつかブレイクしてくれると長野県民は泣いて喜ぶぞ!

 

竹内彩華(元TSBテレビ信州)

竹内彩華

image:テレビ信州公式ブログ(※リンク切れ)

 

竹内彩華はテレビ信州の元アナウンサー(2016年1月から2018年7月末まで)。担当番組は「ゆうがたget!」。キャラも立ち位置もハッキリいって残念な印象だった。というよりも内田有紗アナウンサーの影に隠れていた感じかな。

とはいえ、かわいいアナウンサーだったことに間違いはない。

image:テレビ信州公式ブログ(※リンク切れ)

 

どことなく早めに退局しそうと感じていたがそのとおりになってしまった。長野県でもう少し活動してほしいと願っていたけど、思うところあっての退社かな・・・。

 

原山紅花(元TSBテレビ信州)

原山紅花アナウンサー

image:テレビ信州公式ホームページ(※リンク切れ)

 

原山紅花はテレビ信州の元アナウンサー(2013年4月から2016年4月1日まで)。担当番組は「ゆうがたget!」。性格は非常におっちょこちょい。明らかにこれまでの女子アナウンサーとは異なるタイプ。

とはいえその性格が長野県民に大受けし、多くのファンを獲得。ネット上では「かわいい」「大好き」という声が溢れていたことから、幅広い年齢層から好まれていたと思う。

今現在も原山紅花アナウンサーの近況を知りたがる方は多い。

原山アナと松井アナ

image:テレビ信州公式ブログ(※リンク切れ)

 

安定感のある松井アナとのコンビは最強だったな。

この先、このコンビを越える存在は現れないような気がする・・・。

 

松尾まどか(元abn長野朝日放送)

 

松尾まどかはabn長野朝日放送の元アナウンサー(2014年4月から2017年4月まで)。担当番組は「駅前テレビ」。かわいい系というよりもキレイ系の女子アナウンサー。

いずれは同局の平沢幸子アナウンサーのようにabnの顔になってほしいと願っていたが、在籍中からフリーになりそうな雰囲気がぷんぷん・・・その予感は現実のものとなってしまう。

バラエティー向きではないものの、仕事を卒なくこなせる万能タイプだったように思う。

駅前テレビにて

image:長野朝日放送公式ホームページ(※リンク切れ)

 

「駅前テレビ」の最終回にちょっとだけ登場。

現在は結婚し、フリーアナウンサーとしての活動を抑えている印象かな。

 

石井嘉穂(元SBC信越放送)

石井アナ

image:SBC信越放送公式ホームページ(※リンク切れ)

 

石井嘉穂はSBC信越放送の元アナウンサー。担当番組は「ずくだぜテレビ」。性格は表裏がなく常に元気いっぱいでハキハキ。好感度が非常に高く、「石井ちゃん」の愛称で親しまれた。

意外にも大食いで食レポでは中継が終わっても食べる姿がたびたび映し出されていたなあ。

SBCにおいて欠かせない女子アナだったが、夢だった「声優」になるべく退社した。

お菓子をもらって大喜びする石井ちゃん

image:ずくだせテレビ放送分

 

現在はインフルエンサーとしてSNSで活躍中。

ディズニーキャラクターのものまねで多くのフォロワーを獲得しているぞ。

 

【総括】長野県に貢献してくれたかわいい女子アナウンサーたちに感謝を!

以上、すでに退社している長野県のかわいい女子アナウンサー一覧でしたよっと。

彼女たちの貢献は絶対に忘れてはならない。彼女たちがいたからこそ現在があるということもね。

常に感謝の気持ちを持ちつつ、現役女子アナウンサーたちが長野県の顔になってくれることを願おうじゃないか。

この記事はハッキリ言って更新したくないし・・・汗

それでも退社した彼女たちの今後を応援する姿勢をもたいないとダメよね。

長野県でアナウンサーをしてくれて本当にありがとうございましたm(__)m

 

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-ローカル, 長野県のタレント&アナウンサー
-, , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2021 All Rights Reserved.