カレー

食レポ

サムズアップ塩尻店で本格的なアジア系カレーをテイクアウト。メニューラインナップはシンプルですがひとつひとつが際立っています。

塩尻市の大門商店街にカレーと多国籍料理をテイクアウトできる店舗がある。 サムズアップ塩尻店だ。 初サムズアップ! 『粗挽き牛豚肉のキーマカレー』 『オリジナルバターチキンカレー』 本格的でウマウマ! 個人的にキーマが...
ローカル

【塩尻市】カリー喫茶「ソルト」の本格的かつウマウマなカレーを食らう

レトロな店舗が今もなお立ち並ぶ塩尻市・大門商店街。その一角にカレーを専門とするユニークな喫茶店がある。 カリー喫茶「ソルト」だ。 けふはプレオープンした塩尻大門にあるカレー喫茶『ソルト』に行ってまいりました。 ほのかに香る昭和...
ローカル

【塩尻市】地元住民から愛される食堂『グルメ』で激安ウマウマランチ(カツカレー)を食らう

昭和が香る飲食店が集中する塩尻市大門商店街。 その中に地元住民から愛され続ける昭和が詰まった食堂(洋食屋)がある。 味処『グルメ』だ。 この記事では同店の特長と激安かつウマウマなランチメニューの食レポをまとめる。
食レポ

無奏天生(塩尻市)の汁なし担々麺とサイドメニューが極上な件

汁なし担々麺と言えば広島の「くにまつ」が有名だが、ここ信州にはそれに引けを取らない店舗がある。 塩尻市に店を構えるラーメン居酒屋『無奏天生(むそうてんせい)』だ。 店長こだわりの汁なし担々麺はもちろん、ラーメン、カレー、サイドメ...
ローカル

【厳選】松本市のおすすめテイクアウト(弁当)まとめ【コロナに負けるな】

コロナウイルスによる経済の冷え込みが加速するなか、松本市の飲食店はこの状況を「テイクアウト」で乗り切ろうと試行錯誤を繰り返している。その苦労たるや大変なものに違いないが、彼らはそれでも前を向いて現状打破に努めているのだ。 この状況にお...
食レポ

【松本市】キッチン南海の古き良きカレーに涙した話

松本市は極旨カレーの宝庫。 毎年開催される「松本カリーラリー」は人気イベントのひとつで、第6回(2020年度)はなんと90店舗が参加した。無論、参加店すべてがカレー専門店ではないけど、どれも個性的でウマウマなカレーを提供するんだよね。...
食レポ

昔ながらの洋食屋『キッチンブルドック』で昭和回帰した話【松本市】

あなたの周りには、昔なつかしの洋食屋がまだ存在しているだろうか。 昭和の雰囲気を今も残し、幅広い年齢層から愛され続ける絶滅危惧店が松本市村井にある。 『キッチンブルドック』だ。 【新記事】 「昔ながらの洋食屋『キッチンブ...
閉店

【閉店】今はなき「松本ゴールデンバーグ」をふりかえる

惜しまれながら閉店したハンバーグ専門店「松本ゴールデンバーグ」。 松本市笹賀にあったハンバーグ専門店「松本ゴールデンバーグ」。 実は火事と閉店を知ったのはわりと最近。ランチでよく利用していたので今も信じられない… 記事更新とし...
食レポ

【松本市】麺屋 直(nao)のラーメンに懐かしさと優しさを感じた話。ひとくち飲むと落ち着くスープは唯一無二です。

モダンなラーメン店があふれる松本市に、いかにも「創作系ですけど何か?」といわんばかりのラーメン屋がある。 『麺屋 直(nao)』だ。 【新記事】「【松本市】麺屋 直(nao)のラーメンに懐かしさと優しさを感じた話」をupしました...
食レポ

【奈良井宿】カフェ深山の「100年前のライスカレー」が想像以上に100年前のそれだった話。木曽に近いエリアで極上の飲食タイムを堪能する。

木曽が限りなく近い塩尻市の奈良井宿。 趣のある建物は、至福の時を運んできてくれる。 そんな奈良井宿からやや離れた場所に、珍しいカレーを提供するカフェがあった。 「深山」だ。 特徴は次のとおり。 奈良井宿を感...
食レポ

ミートソースにとあるスパイスを混ぜるとカレーになるって知ってた?

あなたは食品における意外な混ぜ合わせをいくつご存じ? 例えば、こんなのとか。 『プリンに醤油かけたらウニの味』 『たくあんに牛乳でコーンポタージュの味』 『アボカドにわさび醤油でトロ(マグロ)の味』 ...
ローカル

嘘だろ…松本市のカレー店「デリー」が閉店

子供の頃「松本あめ市」が開催されると、親に連れられよく行ったカレー店がある。 カレーの店「デリー」だ。 数年前まで東京に暮らしていた私は、まったくもって松本市の近況を把握できていなかった。てっきりデリーは今も営業しているものと思...
タイトルとURLをコピーしました