「知春」は塩尻駅前での呑みにおすすめ|メニューが豊富で一品・郷土料理や蕎麦を楽しめます。

「知春」は塩尻駅前での呑みにおすすめ|メニューが豊富で一品・郷土料理や蕎麦を楽しめます。 食レポ

塩尻駅の近くに常連客と観光客が集う居酒屋がある。

知春だ。

 知春の特徴

  • ①:常連客と観光客でつねに賑わう居酒屋
  • ②:塩尻名物・山賊焼きと馬テキを堪能できる
  • ③:一品料理はもちろん串もウマウマ
  • ④:カウンターで1人ちびちびと吞める環境
  • ⑤:店員が優しくて温かい

飲兵衛はもちろん、一品料理のバリエーションにこだわりたい人には断然おすすめ。呑まなくても食堂ライクに利用することができる。

当記事では、塩尻駅の近くにある居酒屋「知春」の食レポをまとめた。

記事の信頼性

  • 筆者は長野県出身で在住歴20年の企業メディアライター
  • 長野県のあちこちで日々さまざまな経験と情報収集を重ねる(中信がメイン)
  • Twitterフォロワー:約5,800人

知春は常連客から愛される塩尻駅前で定番の居酒屋

知春(ちはる)は塩尻市大門八番町にある、常連客から愛される居酒屋。塩尻名物の山賊焼きや馬テキをはじめ、さまざまなメニューを提供し利用客の胃袋をつかんでいる。

 MAP

店舗は塩尻駅前の交番裏。
隣は屋外駐輪場となっている。

全体規模はきわめて大きく、主要部分以外はさまざまな宴会に対応できるキャパをもつ。2階に関してはまるまると貸切できるほか、カラオケなども楽しむことが可能だ(※大規模な宴会のみ)。

雰囲気は広々とした和風居酒屋といった印象。

カウンター席

厨房に立つマスター

カウンターから見える味のある厨房は、飲兵衛のモチベーションを高めてくれるに違いない。事実、私はいつもこの風貌にやられて浴びまくっている(苦笑)。

座席はカウンターとテーブル席の2種類。
2名までは基本的にカウンターに通される。

店舗はつねに宴会で賑わっているが、それに対するストレスはまったくない。宴会は宴会で完全に分けられるため、特に気にすることなく自分の時間を楽しむことができる。

それにマスターをはじめ、店員さんが優しくて温かい。
これもまた癒しと再訪する要因。

入店ハードルは低く、誰もが気軽に利用できる。ランチタイムも営業しているため、呑み以外で利用してもまったく問題ない。

知春のメニューラインナップ

知春のメニューラインナップは充実している。

主要メニューは以下のとおり。

  • 定食
  • そば・うどん
  • 揚げ物
  • 一品料理・郷土料理

食堂としても利用できる点は魅力。
それに一品料理だけでも品数が豊富だ。

知春のメニュー

ご覧のように一般的な大衆居酒屋では味わうことのできないメニューがずらり。まるで飲兵衛のことをよくわかっているかのようなラインナップだ。

季節限定メニューは昇天すること間違いなし。

いつもの吞みに加えて、旬の料理も楽しめるのが知春の特徴といっていいだろう。

【食レポ】馬テキとカルビ串、牛すじ煮込みがウマウマすぎる

食レポするメニューは次のとおり。

①:馬テキ
②:牛カルビ串
③:牛すじ煮込み
④:山賊焼き
⑤:せいろそば

どれもウマウマなのは間違いないのだが、特に馬テキと牛カルビ串、牛すじ煮込みの魅力はとんでもない。ハマればリピートは確定になることだろう。

それでは上記5つのメニューをレポートしていく。

①:馬テキ

知春にアクセスしたなら「馬テキ」は欠かせない。

馬テキ

塩尻大門エリアで馬テキを提供する店舗は、五千石茶屋とゆたか、そして知春の3件しかない。いずれも看板メニューとなっているが、個人的にもっともウマーだと思う馬テキが知春である。

甘めの特製ソースにコショウがよく効いてて、めっさ柔らかくてとろけるような食感。白米をセットで注文せずにはいられない絶品メニューだ。

とにかくこれ。
まずはこれ。

②:牛カルビ串

知春でとことん呑むのであれば、牛カルビ串は欠かせない。

牛カルビ串

まるでジューシーなステーキを食っているかのような幸福感・・・。

柔らかく歯ごたえのいい食感と旨味たっぷりの肉汁を味わったら、もうそんじょそこらの牛串では満足できなくなる。

アルコール入れるなら是非。

③:牛すじ煮込み

牛すじ煮込みは居酒屋の定番メニューだが、知春のそれはワンランク上。

牛すじ煮込み

使用されている牛すじの品質がきわめて高いため、これまた良い牛肉を食べている幸福感に満たされる。

それに一般的な濃い色のスープとは違い、透き通った白色のスープになっているのも魅力。どこまでも牛すじを活かした仕上がりになっているので、至高の牛すじを食べたい方はお見逃しなく。

日本酒や焼酎とあわせるともうイケイケっす。

④:山賊焼き

知春の山賊焼きは、特製のホワイトソースがかかっている。

山賊焼き

パリパリの衣に柔らかい食感の鶏肉、そして骨付きというのが特徴。

オーソドックス寄りの山賊焼きではあるが、知春らしさが加えられた一品だと思う。

⑤:せいろそば

知春は蕎麦を提供していることでも有名。

せいろそば

ランチタイムにおいても吞みの〆においても定番メニューのひとつ。

スルスルと食べられる食感となめらかさが印象的。
バランスの取れたそばつゆもまた良き。

そして何といってもこのボリュームですよ、ええ。

せいろそば2

2段式になっているので、計2皿あるというわけ。

塩尻駅前で蕎麦をがっつり食らいたいなら、間違いなく知春かと。

まとめ

知春は塩尻駅前ではあまりにも有名な居酒屋。
常に賑わっているし、混み合っているときは入店するのが困難になる。

確実に入店したいなら、ランチ・ディナーを問わずオープンを狙うように。

塩尻名物を堪能したい人はもちろん、郷土料理、季節の料理、蕎麦を味わいたい人はぜひアクセスを。呑まなくても難なく入店できるのでおすすめだ。

 山賊焼きを自宅で作るときに有効

山賊焼きのたれ

知春

  • 営業時間:
    ランチ 11時00分~13時30分
    ディナー 17時00分~21時00分
  • 定休日:水曜日
  • 住所:〒399-0737 長野県塩尻市大門八番町13−2
  • TEL:0263-53-1209
  • 備考:駐車場あり

【あわせて読みたい】当ブログおすすめの記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました