塩尻市「レストハウス国界」の生姜焼き定食が旨すぎる!!




衣・食・住

【塩尻市】レストハウス国界の“生姜焼き定食”が旨すぎる!

投稿日:

塩尻市広丘の19号線沿いに古くから愛され続けるレストラン(というよりも食堂)がある。

「レストハウス国界」だ。

レストハウス国界のエントランス。独特の外観だけど、うっかりしていると通り過ぎそうになる立地。

 

以前から次こそは次こそはと足を運ぼうと思っていたものの、なかなか行く機会を見出すことができず、帰郷してから3年経ってようやく入店することができた。

と言いつつも、実は私が小さい頃に両親がレストハウス国会に連れて行っているとのことで、正確には初ではなく2回目。しかし、まったく記憶にないので初と言っても問題ないかと。

レストハウス国界はラーメン・とんかつに力を注いでいる独特の雰囲気をもったレストランで、主に訪れる客は常連さん。そして、ほとんどの方がラーメン類を注文して、従業員のお姉さんと世間話をしていた。

店内は落ち着いた雰囲気だがノスタルジックとはまた異なる独特のものがある

 

ちなみに訪れた時間帯は13時過ぎたころ。
私以外の客はみな常連さんで、少々肩身が狭い思いをした。

とはいえ、それだけ常連さんから愛されているということなのでさぞかし料理は旨いのだろう。

早速メニューを確認。

メニュー表(ラーメン類)

メニュー表(定食など)

メニュー表(ドリンク)

 

ごく一般的に考えて注文すべきメニューはラーメンもしくはとんかつ。
しかし、この時はどちらも気分ではなく、数分悩んだ末「生姜焼き定食」を注文。

ラーメンなどはササッと早く出されるようだけど、私が注文した生姜焼き定食は多少時間がかかった。

が、時間がかかった理由がわかった気がする。
ついに待ち望んだ生姜焼き定食が運ばれてきた。

「生姜焼き定食(1,850円)」まさかの鉄板でのお出まし!これは一本とられた

 

いや、ごく一般的な生姜焼き定食ってお皿にキャベツなどを添えて薄切りロースを焼いたものが出てくると思うんだけど、レストハウス国界のものはまったく違う。

鉄板に厚切りロース(おそらくとんかつに使う豚肉)に生姜焼きのタレをかけて、ナイフとフォークを使って食べるステーキスタイルだ。

いやあ、これは本当に一本とられた。

極上の生姜焼きのタレと柔らかく美味しい豚肉の相性がたまらない

 

早速食べてみると想像している以上にお肉が柔らかく、かんたんにナイフで切れるという爽快感。たまらず口に運ぶと生姜焼きのタレの味付けが絶妙でお肉も非常に美味しく、あっという間にたいらげてしまった。

いや、ガチでこれは旨い。
旨すぎる。

品質に加え味はもう素晴らしいレベルで文句のつけようがないんだけど、全体的にボリューム不足な感じは否めないかな。

ライスの量はごく一般的なレストランと比べるとやや少なめな印象。

とはいえ、これだけ旨いのならそんなことどうでもいいかって思えるくらいに満足いく食事ができた。

全体的に価格設定が高めなので昨今の飲食店におけるトレンドからはズレているけど、あえて値段を高いままで勝負し続けている様はカッコいい。それに常連さんが次から次へと入店してくるところを見ると、やはりレストハウス国界の食事の旨さに魅了されている方がほとんどなんだろうなと。

何でももっと早くレストハウス国会の生姜焼き定食を食べなかったのかと後悔。

けど、今後は月1ペースで食べに行くかも。
それほどまでに魅了されてしまった。

 

レストハウス国界

営業時間:【ランチ】11:00~14:30【ディナー】17:30~21:15(土・日・祝日11:00~21:15)

定休日: 月曜日(祝日の場合は火曜日)

住所:長野県塩尻市大字広丘原新田1747-1

TEL:0263-53-1470

座席:カウンターあり

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-衣・食・住
-, ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2019 All Rights Reserved.