塩尻市「レストハウス国界」の生姜焼き定食が旨すぎる!!




衣・食・住

【塩尻市】レストハウス国界の“生姜焼き定食”が旨すぎる!

投稿日:2019年1月18日 更新日:

国道19号線沿いには多くの飲食店が立ち並ぶ。

真新しい店舗もあれば古くから愛され続ける店舗などさまざまだ。

そんな19号線を松本市から塩尻市方面へ走らせていると、広丘野村に差し掛かったあたりで立ち寄らずにはいられない飲食店を目にする。

「レストハウス国界」だ。

国界という印象的なネーミング、レトロな雰囲気がただよう外観(横の小型ビルも含む)はインパクト大。幼い頃に何度か連れて行かれた記憶があるが、メニューや味などを覚えていないので再訪することにした(ほぼ新規だけど)。

個性が感じられるちょっと変わった食堂

レストハウス国界のエントランス

 

「レストハウス国界」は塩尻市広丘野村で古くから営業している食堂である。

何といっても印象的なのは「国界」というネーミング。

国界とは国境を意味する言葉であるが、どうしてそのような名前をつけたのかは不明。ただ、ネット上を調べてみると、昭和時代に流行したドライブイン店舗が「国界」を店名にしているケースがいくつか見られた。この点にヒントが隠されていそうだけど、まあいいやw

ネーミングに続いて店舗横にある小型ビルもまたいい味を出している。

レストハウス国界の外観

店舗横にあるレトロな小型ビルがたまらない

 

これだけ気になる情報を一気に見せ付けられたら寄らないわけにいかないよねw

すでに外観から強烈な個性を発揮している「レストハウス国界」だけど、店内もまた独特の雰囲気を持っていて個性的。というのも、店内は和風なデザインで統一され落ち着いた空間なのだが、BGMがちょっとミスマッチというかぶっ飛んでておしかな気持ちになる。苦笑

店内はノスタルジックとはまた異なる独特の雰囲気

 

まあ、それがレストハウス国界の魅力なんだけどねw

 

あとは昔から営業している食堂ということもあってレトロ感強め。ただし現在は改装済みなので、見た目からは古臭さを感じないけど趣は感じる。

とにかく個性的。
音楽のジャンルで例えるならプログレ。

 

メニューはシンプル

メニュー表(定食など)

定食メニュー表

 

レストハウス国界は「ラーメン」と「とんかつ」を推している印象。

事実、口コミなどを拝見するとラーメンやとんかつを注文している人が多く、訪れたとき店内にいたお客さんのほとんどがラーメンを食べていた。

そんな「ラーメン」「とんかつ」を軸にしているレストハウス国界だが、メニューラインナップはシンプル。ラーメンをはじめ、各定食(上の写真を参照)、ドリンクを提供しているのみ。

近くにある「食堂SS」のような迷うほど豊富なメニューラインナップとは真逆。

だから選びやすいという見方もできるけどね。

人気のラーメンメニューは次のとおり。

ラーメンのメニュー表

 

チャーシュー、野菜、みそというバリエーションのなか、オリジナリティとして半チャーハン・半カレーがついたセットと、とんかつラーメンが用意されている。

ドリンクメニューはこんな感じ。

ドリンクメニュー

 

夜は常連さんが飲んだりするのかな?

飲むには適した食堂と言えないけど、ビール、酒、サワーは置かれているので、ラーメンや定食のお供には十分なラインナップと言える。

 

ラーメンではなく「生姜焼き定食」を注文!

「生姜焼き定食(1,850円)」まさかの鉄板でのお出まし!!

 

私がレストハウス国界に訪れた時間帯はランチタイム(13時ごろ)。

店内の客はみな常連さんだったので肩身が狭い思いをしたが、それだけ常連さんから愛されているわけなのでさぞかし絶品料理を食べられるだろうとワクワク。

最初は推しのラーメンにする予定だった。
でも気分じゃなかったんだよね。

ってなことで、悩んだ末に「生姜焼き定食」を注文。

ランチタイムで混み合っていたこと、調理に時間がかかるメニューということもあって、テーブルに届くまで時間がかかった。でも、そんなのどうでもいいってくらい絶品だったんだこれが。

いやさ、ごく一般的な生姜焼き定食って「薄切りロース」+「千切りキャベツ」をお皿で提供するスタイルだと思うのよ。

でも、レストハウス国界の生姜焼き定食はさ、

 

鉄板に「厚切りロース(おそらくとんかつに使う豚肉)」+「ミックスベジタブル」+「ポテト」という、ステーキスタイルなわけさ。

生姜焼き

極上のタレと柔らかく旨い豚肉の相性ったらもう最高よ・・・

 

これは一本とられた。

想像以上に肉が柔らかく、ナイフでかんたんに切れるという爽快感。たまらず口に運ぶと絶妙な味付けのタレが豚肉と相まって舌と脳が大喜びするじゃあーりませんか。

 

これはガチ旨い。
旨すぎる!!!

 

品質も味付けも文句のつけようがないレベル。

新たな生姜焼き定食のカタチとでもいうのかな、豚の生姜焼きを鉄板で食べるという斬新さは感動した。とにかくレストハウス国界がやることは予想できない。

本当にプログレな食堂。

ただし、ライスの量はやや少なめな印象。とはいえ、これだけ旨いんならライスの量が多少少ないくらいどうでもいいって思えたね。

大満足の生姜焼き定食でしたよ、ええ。

 

【総括】値段は高めだけど高い満足感を得られる食堂

レストハウス国界の価格設定は一般的な食堂と比較するに全体的に高め

よってコストパフォーマンスを優先している方や、安くてボリューム満点の飲食店を探している方には不向き。

でも、高い満足感を得られるよ。

今回、生姜焼き定食を食べてみて「とんかつ」が旨いということはほぼわかった。だから次行く時は「ラーメン」で決まりだな。

いや~本当に大満足だった。
今後は月1ペースで行くかも。

ごちそうさまでした!

 

レストハウス国界

営業時間:
【ランチ】11:00~14:30
【ディナー】17:30~21:15(土・日・祝日11:00~21:15)

定休日: 月曜日(祝日の場合は火曜日)

住所:長野県塩尻市大字広丘原新田1747-1

TEL:0263-53-1470

座席:カウンターあり

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-衣・食・住
-, , , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.