支那そば太郎(松本市梓川)のラーメンに感動した話



衣・食・住

【梓川】支那そば太郎の懐かしく旨いラーメンを食らう

投稿日:2019年9月3日 更新日:

何かに迷ったとき躓いたとき、原点に帰ってみると想像以上の発見や感動があったりする。

それは飲食も同様だ。

私は大の味噌ラーメン好きだが、気持ちを整理したいとき(原点回帰したいとき)は昔ながらの中華そばを食べるようにしている。なんというか・・・ラーメンも原点回帰してすべてを見直そう的な習慣のようなものである。

そんなときによく足を運ぶのが松本市梓川にある「支那そば太郎」だ。

昔ながらの中華そばを提供する人気店

支那そば太郎

趣のある外観がたまらない「支那そば太郎」

 

支那そば太郎は松本市梓川にある昔ながらのラーメン(中華そば)店(県道48号沿い「アルピア梓川ショッピングセンター」前に店を構えている)。

松本市界隈には昔ながらの中華そばを提供する店舗が点在しているけど、多くのラーメン通から愛される名店と呼ぶべき存在は支那そば太郎なんじゃないかと思う。

中華そば(支那そば)は数あるラーメンのなかでも食べやすさが魅力。だからこそ評価がわかれるんだよね。

 

しかし、支那そば太郎の評価は上々。

 

昔から営業するラーメン店だが現在も変わらず高い評価を得ており、開店するやいなや即満席になる人気店。行列ができるほどファンが多いことでも知られている。

 

メニューラインナップも昔のそれ

支那そば太郎のメニュー表

メニュー表

 

支那そば太郎のメニューラインナップはシンプルそのもの。中華そばのみを提供する昔ながらのラーメン屋に見られるそれと同じだね。

支那そば、チャーシューメン、みそラーメン、みそチャーシューの4種のみで、それぞれ普通・大盛り・特大を選ぶことができる。

看板メニューの支那そばが650円ってのもまた嬉しい部分だよなあ。

普段から味噌ラーメンばかりチョイスする私だが、

 

支那そば太郎では支那そば以外、絶対に注文しない。

 

冒頭で触れたが、私が支那そば太郎を利用するのは「原点回帰」をしたいとき。無論、シンプルに支那そばが食べたいときも利用するけど、同店にかぎっては支那そば一択。他のメニューを注文する選択肢がないってこと。

とまあ、これはあくまで私の見解なので、皆さんはぜひ味噌ラーメンも注文して楽しんで頂きたい。

 

「支那そば太郎」のラーメンは特別な存在

支那そば(並盛り)

これぞ「THE 中華そば」(千切りキャベツもいい味出してる)

 

支那そば太郎の看板メニュー「支那そば」は、見るからに「THE 中華そば」というべきラーメン。他店では見られない「サラダ(と言うよりも千切りキャベツ&中華ドレッシング)」が付くことも魅力といえよう。

趣のある店舗も良いんだけど、この「キャベツ」がいい味出してるんだよね。

とはいえこのキャベツ、見た目以上のボリュームがあるのでナメてかからないほうがいい。汗

さて、毎回注文する「支那そば(並)」は、何もかもが懐かしさであふれた現代要素を含まないラーメンだ。スープは昔ながらの味と呼ぶにふさわしい動物系のあっさり目(鶏と豚ガラから作られている)

程よい塩気と旨みはけっして主張しすぎない。
だからあっという間にたいらげてしまう。

トッピングも中華そばならでは。

  • チャーシュー
  • メンマ
  • ネギ
  • 海苔

麺は中細のちぢれ系で弾力があり、もっちりしている印象。スープとの相性がバツグンなので、並盛りなんて数分もあれば完食できると思う(個人的な感想)。

飛び跳ねるような旨さではないけど、食べたら感じる「懐かしさ」「優しい味」が五臓六腑に染み渡るんだよなあ。

何かに悩んだとき・打ちのめされたとき・自分を見失ったときは、必ず支那そば太郎に来るようにしている。

明確な答えなどもらえるわけもないのだが、不思議と「原点回帰する重要性」のようなものを教えてくれる気がするんだよね。だから普段よく行くラーメン屋とは違うんだよな。

私にとって支那そば太郎のラーメンは特別な存在なのさ。

 

【総括】やっぱり昔ながらの中華そばったら「支那そば太郎」よな

支那そば太郎が提供する「支那そば」は、昔ながらの中華そばだからこそ味以外の何かを感じてしまうんだろう。

現代ラーメンに慣れている人からすると物足りなさを感じるかもしれないけど、オーソドックスな醤油ラーメンを食べたい方には間違いなくおすすめだと思う。

ただ店内はかなり狭いので窮屈な環境が苦手な人にはキツイかも…。

それでも一度はぜひ支那そば太郎の中華そばを食らってほしいね。

ごちそうさまでした!

 

ちなみに同店から安曇野方面に車を走らせ、「エルサあずみの」を超えると激ウマな持ち帰り餃子専門店「つむぎ」がある。餃子好きな方は是非。

有名店のラーメンが自宅で味わえる「宅麺.com」

 

支那そば太郎

営業時間:11:30~19:30

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休業)

住所長野県松本市梓川倭555-1

TEL0263-78-4901

座席:10(カウンター席のみ)

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-衣・食・住
-, , , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.