安塚精肉店のショーケース



衣・食・住

愛してやまない塩尻市「安塚精肉店」の絶品マトン

投稿日:2018年10月27日 更新日:

私のなかで焼肉といえば、今でも安塚精肉店の味付けマトンだったりする。

その理由は亡くなったジジが何かある度に同店のマトンを買ってきて食べていたから。

いわば染み付いた思い出の味ってやつで、東京に暮らしていた頃は何度も思い出して恋しくなり、帰省すると決まっていく場所は安塚精肉店だった。

現在も月1ペースでお世話になっている安塚精肉店。この記事ではその魅力をお伝えできればなと。

全国にファンをもつ「安塚精肉店」

洗馬、朝日、今井で焼肉購入といったら間違いなく「安塚精肉店」

 

安塚精肉店は主に塩尻市、松本市今井、朝日村の人々から愛される、味付けマトンで有名な肉屋。

現在はインターネットを通じて口コミが広まり、中信エリア全域でその名が知られるようになった。

その人気は止まることを知らず、南信から買い求める人が増え、ついには全国からも購入者が訪れる(もしくは注文)ほどに。つまり、最新の安塚精肉店は地元民から愛されるだけの精肉店ではなくなったのである。

その証拠に同店を訪れると別エリアのナンバー車を見かけるようになったし、県外からの注文と思われる電話対応もよく目にするんだよね。

私がガキだった頃の安塚精肉店は近辺から愛される肉屋って感じだったけど、いまはもう中信を代表する肉屋になってるんだなと。

冒頭でも書いたように私は小さな頃から安塚精肉店の味付けマトンを食べて育った人間。

近所の祭りだったり何かの打ち上げがあると、決まって安塚精肉店の味付けマトンの香りがどこからともなくしてきたし(もちろん現在もそう)、今も実家で焼肉をする際は必ず安塚精肉店を利用する(というよりも味付けマトン)。

 

特に「味付マトン」と「ホルモン」は絶対に外せない商品。

 

最近は味付け中カルビにもハマっていてよく購入するが、とにかく安塚精肉店の肉は品質はもちろん、味付けも素晴らしいんだよね。

つまり、メニューとして並んでいるお肉はどれを買っても間違いないというわけ。

 

店内の様子

ショーケースには魅力的なお肉がいっぱい

 

上の写真は店内のショーケースを撮影した1枚。

味付けマトンと味付け中カルビを頼んだあとに撮影したものなので上列が空になっているが、店員さんに尋ねれば出してくれることがほとんど。

看板商品の味付けマトンに限っては、まず品切れするなんてことはないのでご安心を。

なお、店内は木のぬくもりと清潔感があり、非常に居心地が良い。とはいえ、大人数が入れるほどの規模ではないので混雑時は行列ができる。

精算はショーケース横のお会計コーナーで行う。

お会計コーナー

 

お会計コーナー正面には数名が座れる座席が用意されているので足が悪い人でも安心して待機できる。

 

安塚精肉店を利用する際の注意点

安塚精肉店を利用する際、ひとつだけ注意してほしいことがある。

それは定休日。

同店は水曜日が定休日なんだけど、普通にその他曜日も休みになることがあるので注意が必要。

 

そのため、遠方から来られる方は事前に電話で営業している確認したほうが無難。

 

ちなみに私は一度に大量購入して、週に1回もしくは2週に1回食べている安塚中毒者w

以下の写真はまとめ買いしたときの1枚で、計5㎏ともなると小ダンボールに収まる量になる。

味付けマトン4kg、味付け中カルビ1kgを購入

 

まとめ買いして冷凍にしておけばまったく問題ないし、いつでも好きな時に堪能できるので遠方の方はぜひ。

何度も言うけど、利用し慣れている私でさえ同店の急な休みには対応できない。事実、買いたくても買えない日が何度もあったので、確実に購入したいなら電話確認することをおすすめする。

 

安塚精肉店のメニュー

それでら安塚精肉店のメニュー(料金)を紹介しよう。

味付けマトン・・・100g約160円
上カルビ・・・時価
味付け中カルビ・・・100g約500円
牛タン・・・時価
豚ロース・・・100g約200円
黒毛和牛肩ロース肉・・・時価(※曜日によっては並ばないレアメニュー)
味付け牛ホルモン・・・500g約1,000円(※曜日によっては並ばないレアメニュー)
味付け豚ホルモン・・・・500g約800円

ちなみに料金は変動する可能性があるので、上記はあくまで目安としてほしい。

また、上記のメニュー以外にもウィンナーなどの加工肉も置かれているのでバーベキューをする際にも優しい精肉店と言える。

大きな精肉店と比較するとメニューラインナップは豊富でないものの、品質と味付けは間違いない。あくまで個人的見解になるけど、塩尻市内の精肉店では安塚精肉店がダントツの品質と味付けだと思ってる。

味の好みは人それぞれだから断言はできない。それでもウマーなもんはウマーなのですよ。

 

バクバク食べられる絶品“味付けマトン”

安塚精肉店の味付けマトンは世界一

 

安塚精肉店の代名詞は「味付けマトン」。

これに間違いはない。

マトンって独特のニオイがあるから避ける人は少なくないけど、安塚精肉店の味付けマトンはしっかりと臭みが消された味付けになっているので心配ご無用。

 

さらに極旨だかんねっ!!!

 

それにさ、安塚ならではの包装もまたいいんだよ。

お肉は専用のビニールに入れられ、新聞紙でくるんで提供される。これを見ると何だか異常なまでに安心するんだよね。

安塚精肉店の代名詞メニュー「味付けマトン」

 

塩尻市洗馬界隈の人々からすると、安塚精肉店の味付けマトンは絶対的な焼肉メニューなので、むしろマトンしか購入しない人がほとんど。

それほどまでに有名なマトンは、秘伝のタレに漬け込まれ、甘すぎずピリッと唐辛子の刺激とニンニクの香りが食欲をそそる絶妙な味付けになっている。焼肉で1kgともなると結構な量だが、安塚精肉店の味付けマトンは軽々食べられてしまうから不思議。

やっぱり味付けが絶妙だからバクバク食えちゃうんだよね。

 

【朗報】マトンは“脂肪燃焼効果”をもっている

食べますと止まらない安塚精肉店の味付けマトンだけど、実はマトンそのものが嬉しすぎるメリットをもっている。

マトンは脂肪燃焼効果があると言われている「L-カルニチン」をはじめ、身体を温める作用(正確にはマトンの脂が代謝を良くする)があるため、ダイエットに最適な肉なのだ。

そもそもタンパク質を含む肉の摂取は生きる上で重要。

ダイエット中なら鶏肉が定番だけど、たまにはマトンで気分をかえると効率がアップするかもしれない。

 

ただ唯一のデメリットが…

個人的に愛してやまない安塚精肉店の味付けマトンだが、唯一デメリットがある。

 

それは“焼肉後のニオイがなかなか消えない(別の表現をするならかなり強烈なニオイ)“ということ。

 

が、けっして不快なニオイではない。

よくある焼肉を食べたあとの典型的な焼肉臭に加えてニンニクの強い香りがプラスされる印象かな。

よって、室内で焼く場合は十分な換気が必要(換気をしたとしてもそれなりにニオイが残ってしまうけど)。

ニオイが気になる方は屋外で焼くことをおすすめする。

 

最近ハマっている“味付け中カルビ”

味付け中カルビ1kg

 

本来であれば、味付けマトンとセットになる「ホルモン」を紹介すべきだが、ここはあえて最近ハマっている味付け中カルビをご紹介させていただく。

前述したように安塚精肉店が提供する肉の品質は素晴らしいので、中カルビであっても結構なサシが入り非常に柔らかく弾力がある。味付けはほんのり味がついているといった印象で食べやすく、人を選ばないかと。

ただ、最初は味付けに物足りなさを感じるかも。ただ慣れてくると味付け中カルビの魅力を理解できると思う。

なお、味に左右されたくないという方は味付けなしで注文することも可能。

焼き上がりはこんな感じ。

柔らかくほんのり味がついた味付け中カルビ

 

まだ中カルビを購入したことがない方は、ぜひ味付けマトン・ホルモンと一緒に。

料金は100g約500円と割高だけど食べてみる価値は十分にある。

スーパーに売られている牛カルビに数千円使うなら安塚精肉店の中カルビを求めたほうがハッピーになれること間違いなしです、ええ。

 

塩尻市で旨いマトンをお探しなら断然「安塚精肉店」!

厳選された高品質な肉を絶妙な味付けで提供している「安塚精肉店」。

私はこれからも絶品味付けマトンを買い続けるだろう。

塩尻市で美味しい精肉店を探されている方はもちろん、これまでに美味しいマトン(ジンギスカン)に出会ったことがない方、肉を品質で選んでいる方はぜひ安塚精肉店へ足を運んでみてほしい。

ここまで書くとまがいものなんて思われるかもしれないが、それでも結構w

それほどまでに安塚精肉店の味付けマトンは最高だと思っているから。

 

安塚精肉店の詳細

住所長野県塩尻市洗馬2554-3

電話番号0263-52-0763

営業時間:9:00~18:00

定休日:水曜日(※その他曜日も都合で休みにある可能性アリ)

駐車場:有(店舗横)

 

本場北海道の名物「松尾ジンギスカン」



 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事


-衣・食・住
-, , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2020 All Rights Reserved.