フレッツ光からコミュファ光へ乗り換えてみての比較




レビュー 衣・食・住

長野県でフレッツ光からコミュファ光に乗り換えて幸せになった話

投稿日:

東京時代からずーっと利用し続けてきた「フレッツ光」。長野県に帰郷してからも絶賛利用していたが、ある日「コミュファ光」の営業さんがやってきたことで乗り換えを検討。

悩んだ挙句、2019年6月中旬に契約&開通工事を行い、現在も快適に利用している。

ちょうどキャッシュバックキャンペーンなどの受け取りがすべて完了したので、コミュファ光に乗り換えたことで感じたあれこれをまとめていこうかと。

長野県でコミュファ光へ乗り換えを検討されている方の参考になれば幸い。

フレッツ光からの乗り換えを決めた理由

コミュファ光

オレンジのパンダで話題の「コミュファ光」

 

本音を言ってしまえば、このままフレッツ光継続でもよかった。

だってさ、乗り換えって非常に面倒くさいし、パパッと済むものでもない。それが嫌でずっとフレッツ光を使い続けてきたこともあるけど、コミュファ光は個人的にメリットと思えるポイントがいくつかあった。

コミュファ光のメリットをまとめると

1:独立した回線を利用できる
2:速度も料金も満足
3:キャッシュバックなどのキャンペーンの充実

 

私がフレッツ光からコミュファ光へ乗り換えた最大の理由は、1の「独立回線を利用できる」だ。

フレッツ光の普及率は言うまでもないが、その分多くの方が利用するため速度が不安定になりやすい。しかし、コミュファ光はそれとは別の独自の回線を引いているので、回線の混み合いや速度におけるストレスから解放されるというわけ。

さらに私の回線環境では、コミュファ光に乗り換えることで料金が3,000円ほど安くなり、速度が安定することは明らかだった。

おまけに乗り換えキャンペーン適用で約5万円ほどキャッシュバックできることも判明。

このようにフレッツ光を使い続ける理由が完全になくなり、コミュファ光のメリットが優ったため、営業さんとその場で話し込んで乗り換えを決意した(ホントはコミュファ光の営業さんが来たとき、面倒くさてすぐ帰す予定だったのは内緒w)。

 

契約から開通工事までの流れ

コミュファ光の資料

営業さんから受け取った資料

 

私の場合、訪問してくださったコミュファ光の営業さんと数時間ほどあれこれ話し込み、その場で契約する形となった。

そのため、参考になるかわからないがあくまで私の契約から開通までの流れを以下にまとめる。

 

1)契約

前述しているが、私の場合は営業さんが訪問してきた際に契約に至っている。

そこで行われたことは簡易なサインと、契約確認のためにコールセンターへ電話をかけたくらいかな。営業さんがホント丁寧で良い方だったこともあって、多くの部分をすべてやってくれた気がする。

数日後に正式な書面というか契約書が届いて、個人情報と支払い方法を決定をやったくらい。

なお、私は戸建なので契約したプランは次のとおり。

契約メニュー:「コミュファ光 300Mホーム(タイプK)」
プロバイダ:「コミュファ光」
適用キャンペーン:「乗り換えキャンペーン2019 Aコース」
月額:4,000円ほど(光電話も込み)

 

高速を求めるならもっと上のプランが用意されているのでご安心を。

私は物書きである以上ネットは必須だが、仕事で適度にネットを利用し就寝前に動画を楽しむくらい。よって上記メニューでもかなり快適だし、大満足している。

この時点で特に面倒くさいと感じることはなかったかな。

 

2)工事

契約を取り交わしてから間もなくして「工事日の決定」ステップへ。

都合のいい日程をオペレーターと相談し、開通工事日を決定する。

私の場合はだいたい半月くらいで開通工事となったけど、繁忙期や自然災害などの影響によっては数ヶ月待ちになる可能性もあるので、契約前に工事までの期間は絶対に確認しておいたほうがいい

なお、当日の工事は2段階に分けられる。

1:回線を通すための工事(屋外作業)
2:回線の確認&機器の設置(屋内作業)

 

私の場合は戸建で新たに開通工事が必要だったものの、1と2を合わせても所要時間は1時間程度だったと思う。

無論、環境によって所要時間は異なるのでこちらも事前に確認しておいたほうが無難。

なお、工事にかかった費用は初期費用の700円とひかり電話工事費の3,000円の計3,700円のみ。光ネット工事費は現在無料となっているようだ。

といった感じで、開通工事も特にストレスを感じることなく終了。

とはいえ、業者を自宅に入れるわけなのである程度の掃除は必要かな。。

 

3)開通

工事が終わるとすぐに利用できた。

思っていたほどストレスを感じずに開通まで来た感じだったかと。

特殊な作業を必要としない環境でないかぎり、スムーズに開通できるんじゃないかな。

 

コミュファ光に乗り換えて大満足

重要説明事項ほか

キャンペーン内容と重要説明事項

 

乗り換えてからいつものようにネットを利用してみたが、特にこれといった変化は感じられなかった。

 

しかし、多くの人々がネットを利用する夜間においてはストレスフリーになり、コミュファ光のメリットを存分に感じられたね。

 

これまでやや重い~重いと感じていた時間帯があったものの、乗り換えてからは常に速度が安定している印象。

私が契約したプランは大したものではないが、非常に満足いく環境を手に入れることができた。

開通から現在までに一切のトラブルは発生しておらず、日々快適に利用できている。

長野県にコミュファ光が進出してからテレビCMがバンバン放送されていたけど、まだエリア限定となっているので県内全ての人が利用できるというわけではない。この点は非常に残念だけど、今後長野県の全エリアで利用できるよう拡大していくとの話を聞いたのでいずれは誰でも利用できるようになるかも。

とはいえ、契約件数が増えすぎると速度問題がまた浮上するんだけどそれは仕方ないわな…。

それでも現在は本当に快適で乗り換えて大正解だったと感じている。

普通にフレッツ光を利用している人にも勧められる回線だし、個人的にはおすすめ。

けど、デメリットと感じた部分がいくつかある。

 

でも、キャッシュバックには時間がかかる…

キャッシュバックで得た商品券

キャンペーンでもらったJCBギフト券6,000円分

 

さて、最後に乗り換えキャンペーンにおけるキャッシュバックの部分もまとめておこうかと。

 

結論から言うと各種キャッシュバックを手にするまでにはそれなりに時間がかかる。

 

私が手にできたキャッシュバック内容は次のとおり。

1:乗り換えキャンペーン・・・解約金最大30,000円まで
2:商品券キャンペーン・・・6,000円分(JCBギフト券)
3:コラボキャッシュバック・・・18,000円

 

特に手続きを行わず、開通から約1ヶ月くらいで手にできるのが「商品券」

私の場合は初期費用の補填として6,000円分のJCBギフト券が届いた。

面倒なのが1と3。

それぞれキャンペーンとキャッシュバックを受け取るための手続き(専用ページでの各種入力)が必要になり、いずれメールにて送付される「特典受取メール」にて支払い先情報の入力を行わなければならない。

私の場合、1を受け取るまでに約3ヶ月、3を受け取るまでに約5ヶ月を要した。

とはいえ、確実にキャンペーン特典とキャッシュバックは受けられるので、乗り換えを検討する価値は十分にあると言えよう。

 

不要なオプションがもれなく付属する…

安くて速いコミュファ光だが…

安くて速いコミュファ光だが…

 

これはよくあるやり口だが、コミュファ光は契約と同時にいくつかのオプションサービスが付属する。開通から3ヶ月以内は無料で利用できるが、以降費用が発生するので不要なら解除する必要がある。

私の場合、だいたい3,000円くらいの不要オプションが付属したが、これらを各種キャンペーン・キャッシュバックを受け取る以前に解除してしまうとすべての特典を手にできなくなってしまうので要注意

もうこれってほぼ数ヶ月はお金払って利用してねってことじゃん・・・。

2ヶ月くらいオプション代を支払う羽目になったが、特典を受け取ることのほうが重要なのでガマン。

ただ、不要なオプションを解除する際は専用ダイヤルに電話する必要がある。

面倒だが安く利用したいなら、キャンペーンとキャッシュバックを受け取ってからすぐの解除がおすすめ。

 

それでもメリットの方が勝る「コミュファ光」

いろいろとデメリットというか不満もあったけど、ようやくすべての特典を受け取り、オプションの整理もできた。

回線は相変わらず快適だし、これまでに不具合はひとつもない。

以前利用していたフレッツ光と比較すると、やっぱりメリットを多く感じるかな。

結局のところ、ネット回線の乗り換えって重い腰を上げる行為だと思うので、なかなか決断できることではない。

それでも私はコミュファ光に乗り換えて正解だったと思えるし、今後はもっと快適にすべくワンランク上のプランも検討しているほど。

長野県で安定した速度、低料金の回線を検討しているなら、コミュファ光は第一候補に加えて問題ないかと。

詳しくはコミュファ光の公式ホームページをチェックしてほしい。

 

関連記事

当ブログ内のおすすめ記事



-レビュー, 衣・食・住
-, , , , ,

Copyright© ショギョウムジョウ , 2019 All Rights Reserved.