4万円ちょいで買える4K液晶テレビ「TCL 43K601U」【レビュー】

TCL43k601U レビュー
ショギョウムジョウ

私は根っからのパナソニックユーザー。よって液晶テレビをはじめ家電の多くは同メーカーの製品を愛用している。

しかし、寝室だけは唯一それじゃない液晶テレビを置いていた。

それは何もかもが残念なスペック。不満だらけだったのでそろそろパナソニック製品に買い替えようか迷っていたが、Amazonをチェックしてみると4万円ちょいで購入できるなかなかのスペックを持った43V型4K液晶テレビを発見。

そう、TCL「43K601U」だ。

数日悩んだもののこいつを購入したので、1週間ほど使ってみた感想(レビュー)をまとめてみる。

そもそもTCLってどんなメーカーなのよ?

TCL

TCL公式のTOPページ【1】

 

TCLは現在急成長を遂げている家庭用電子機器企業。設立は1981年で世界160以上の国・地域で事業を展開している。

ここ日本ではまだまだ知名度が低く疑問を抱かれたりもするが、Sigmaintell Consulting社が行った調査結果によると、TLCは2019年度テレビ販売量において世界第2位だったらしい。

これはもう評判の良い家電メーカーと判断して良いかもしれないね。

なお、TCLは家庭用電子機器製品の開発と製造を行っているが、主な製品はテレビ、オーディオ、スマート家電。なかでも液晶テレビは最も力を注いでいる印象。

ってなことでTCLは怪しいメーカーどころか世界的にみて評判の良いメーカーだった。

 

TCL製43V型液晶テレビ「43K601U」のスペック

TCL「43K601U」の元箱

TCL「43K601U」の元箱

 

TCL製43V型液晶テレビ「43K601U」の評判はAmazonレビューにおいて上々だった。

購入者が口をそろえてレビューしていたのは「コストパフォーマンスがいい」という点。それにスペックも悪くはない。

TCL「43K601U」のスペック

画面サイズ:43 インチ
コントラスト比:4000:1
チューナータイプ:Wチューナー内蔵
HDMIポート数:2
USBポート数:1
LANポート数:1
コンポジットインプット数:1
商品パッケージの寸法:23.2 x 96.1 x 60.7 cm ; 8.6 Kg
発送重量:11.5 Kg
メーカー型番:43K601U
特徴:USB外付けHDDへの番組録画対応、ダブルチューナー(裏番組録画可能)、USBデバイスからの写真・音楽・動画再生可能・EPG番組表

 

入力端子はやや物足りなさを感じるけど、サブとして使用するなら十分。性能にこだわらないという人だったら大満足のメインテレビとしてお茶の間に君臨するんじゃないかな。

そもそも4万円ちょっとという価格で録画・ダブルチューナーに対応していて、写真や音楽も再生できるなんて使い勝手が良すぎる。本来であれば贅沢な仕様だけど、昨今は便利になり過ぎて(高性能すぎて)霞んじゃうのよなあ。

いずれにしてもTCL「43K601U」のスペックは悪くないと思う。

 

1週間使ってみたレビューをば

デフォルト設定の画面

デフォルト設定の画面

 

それではTCL「43K601U」を1週間使ってみた感想をまとめよう。

まず寝室用として迎えたことは大正解だった。価格の割にはかなり頑張っている印象を受けたし、使い手のこだわりが特にないのであれば誰もが満足できる液晶テレビだと感じたね

無論、パナソニック製の液晶テレビと比較すると荒さが目立つ。とはいえ、デザインは悪くないし薄く仕上げられているので、あらゆる部屋にフィットするメリットを持っている(モダンな部屋はもちろん和室なんかにも合うと思う)。

テレビ番組は鮮明に観られるかな。

これで4K液晶ってんだから十分に満足できるね

これで4K液晶ってんだから十分に満足できるね

 

映画もキレイに映ったし、音も不満を抱えるレベルではなかった。

また、特に癖もないので日本製品と同様に扱えたね(もっとも懸念していたのはこの癖だったがすんなり使用できた)。

リモコンもシンプルなデザインになっているので難なく使いこなせる。

TCL「43K601U」のリモコン

リモコン

 

いや~この子が寝室に来てくれたおかげで快適になったよ。国産メーカーの液晶テレビと何ら変わりなく使用できるし、スペックも悪くないし購入して良かったと思ってる。

これで4万ちょいはゴイスーだわ。

 

デメリットや気づいたことをまとめてみる

とにかく薄いので部屋に馴染みやすく置きやすい

 

さて、個人的には満足のTCL「43k601U」だけどデメリットもあるのでまとめておく。

まずひとつめは電源ボタンを押してからの起動がやや遅いということ。国産の液晶テレビは押して間もなく起動する製品が多いけど、この製品は数秒かかってしまう。だからサクサク動く液晶テレビを求める方には不向きだと思う。

ふたつめはHDMIポートが2個のみということ。同製品シリーズの50v型を選べば3個になるがそれでも少ないよな・・・。

ま、デメリットは以上かな。あとは気になった点を挙げていくか。

ひとつはポート部が側面にあるということ。

側面のポート部

側面のポート部

 

これは利用者や設置する環境によってメリットにもなればデメリットにもなる部分だと思う。まあ個人的には配線の抜き差しがラクだと思うのでメリットと考えるけどそうでない人もいるわな。

もうひとつはフロントにある「TCL」の刻印がややダサい点かな。汗

「TCL」が浸透していないのでどうしても不自然さを感じちゃうのさ・・・

「TCL」が浸透していないのでどうしても不自然さを感じちゃうのさ・・・

 

まあこんなのは慣れてしまえばどうってことない。もっとも重要なのは内容なわけだからね。

TCL製品が今後日本に浸透して大人気となれば、きっとこれは笑い話になるだろうよw

 

【総括】コストパフォーマンスに優れたサブ特化の液晶テレビ!

TCL「43K601U」は想像していたよりもできる液晶テレビだった。

スペックとデザイン性から判断しても4万円ちょいなら文句のつけようがないんだよね。

むしろ国産メーカーの液晶テレビを無計画に購入するよりも満足できると思う。国産をやめたらほぼ間違いなくお金が浮くし、そのお金で周辺機器も購入できるからね。

これはもうメリットでしょ?

TCL「43k601U」はサブとしては即戦力の液晶テレビだと思うので、興味がある方はネット上の評判を加味しながら検討してほしい。

 

引用:
TCL公式サイト【1】

TCL 43V型 4K液晶テレビ HDR搭載 鮮やかな色彩 裏番組録画対応 2019年モデル 43K601U
TCL(ティーシーエル) (2019-03-01)
売り上げランキング: 16,643

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました